向き合うこと

2016081600.jpg

今年のお盆は、心静かに過ごす
静かな時間があった

娘たちの大好きな物をお供えに持ってきてくれた

今は、こういう時間が幸せ







2016082200.jpg

ずっとずっと逢いたくて
やっと心がやすまる時間を持てた

娘の話をすると、今でも一緒に涙ぽろぽろ
何にも言わず
ただ
心を察してくれる友のそういう気遣いがありがたく

私のそばには、私の心をわかってくれる友がいる
娘のように気遣ってくれる娘の親友がいる 
それが、私の救い



うみちゃんに会えたのも嬉しくて
帰り、大きく、大きく、手を振ってくれてた友
なんだか胸がじーんとなって



逢えてよかった







60本の薔薇 

60本の真紅の薔薇




甥っ子の娘のプレゼントの赤い花束



還暦祝いの赤い肌着


ここにきて、今、胸の中にいっぱいの後悔と悲しみを抱え、それでも生きている、ただ生きている自分

この先もこうやって、こんな思いがあふれるままに、ただ生きていくのだろう、私

友が、娘の親友が、甥っ子たちが、妹が、優しい心を寄せてくれる

感謝と共に、そういう気持ちにどう応えていけばよいのかわからずにいる

でもそういう気持ちに支えられているのも確かなこと

一人になって、それでも一人じゃないとわからせてくれる



なんかつらいな~
とてつもなく つらい





長女三十回忌

長女の命日のお供え、ももとみかんとすいかとりんご


かあさん、貴女達の写真の整理をはじめたんだ
アルバムはそれぞれで整理してたから、
一つにまとめるの、コンパクトにね
それで
貴女達が迎えに来たら
一緒に持っていって
ハルと一緒にみるんだ





29年前のあの日は、暑くて暑くて
でも今年はなんだか涼しいよ
夜の8時にエアコンが切られてしまう病室で、家族4人で居たね
この日が最後になるなんて思いもしなかったね
でも、一緒にいられた






HALの五回忌

ハルの写真とお供えのケンタッキーフライドチキンとお花

ハルの匂い、覚えている
ハルの声、覚えている
ハルの足音、覚えている
ハルのしぐさ、覚えている
ハルと暮らした日々、忘れないでいる





さみしいよ




長女の誕生日に

長女の誕生日のお供え、サクランボ、メロンのケーキ、海のイメージのブリザーブドフラワ-、すいか

2016.06.02

貴女は 35歳になった

サクランボもメロンも大好きだったね
もう、かあさんは何にもしてあげられないけど
ちゃんと貴女が生まれてからのこと覚えている
ずっとずっと忘れない

お誕生日おめでとう


娘たちの保育園からの絵や作品、教科書、ノート、テスト、落書き、いろんなもの、育児日記、入院記録、片づけた
ずっとクローゼットにしまってあった
ひとつひとつ、手に取りながら
その瞬間を思い出して
そして
シュレッダーにかけた
あとは、写真

4月から始めて、やっと終わりかけている
少し片づけては、心と折り合いをつけながら




旦那は私が大事にしているものなど知りもしない
旦那の手にかかるくらいなら、自分で全部片づけて
それから 静かに日々を送り、娘たちが迎えにきてくれるのを待つ
今はそれだけ

盲導犬 スイフト

あきさんからメールが届きました

スイフトが虹の橋へ旅立ったと

2008.11.04 生まれ
7歳7か月

スイフト、
あきさんと出会って、
あきさんと歩くことができてよかったね

ワイズに負けないくらいのおてんばさんで
ひとなつこっくって
元気いっぱいだったね

スイフト、お疲れさまでした



スイフトとあきのホームページ
http://waizu.sakura.ne.jp/

心のやすらぎ

3日の月命日に娘の友がお参りに来てくれた
東京からの友と親友たちと

いろんな話をしてくれる
聞いているだけで、いろんなことを思う
娘の今はどんなんだろう
娘は一緒に笑ってる?

友と一緒に輝かしい未来があふれていて
楽しいことがいっぱいあって
苦しいこともいっぱいあって
ひたすら頑張って


親友からカーネーションをいただいた
娘が居なくなってから毎年届けてくれる
いつもいつも気遣ってくれる友たちに感謝

赤いカーネーションの鉢植え



甥っ子たちからの母の日プレゼント
この子たちも気遣ってくれている

グレーの兎と桜の扇子



赤くなった我が家のさくらんぼ
花芽のわりにサクランボが沢山なっている
ちょっと赤くなったら、旦那がせっせと摘んでいる
そして冷蔵庫にいれる
ジャムが作れるほどは生っていない
そのまま木に生らしておけば、鳥たちが、からすが食べにくるのに
やな奴、旦那

旦那といえば、結局、スマホが使いこなせず、元の携帯に戻した
2015.12.25に機種変更して、2016.1.10に元に戻してもらった
契約した店と違う店で、事情を話し、契約したその日に文句を言いに行ったことが功を奏して、機種変更そのものが無効にできるかもと言われた。上の方とかけあってくれて、契約したお店でしか元に戻せないのでそちらに行けと言われた。
このお店から契約したお店に話を通してもらい、それでやっと元に戻すことができた。
ソフトバンクは、旦那のせいでえらい迷惑をこうむったわけです。

一事が万事です

文句も言いたくないのに、次から次へと・・・・・
本人は何とも思っていないから、よけいに腹が立つ









がんばる我が家の桜

2016031100.jpg



2016031101.jpg


2016.3.11
早咲きの我が家の桜
めっきり少なくなった桜の花
でも
今年も頑張ってる

この桜は、娘が旅立ってから花芽が少なくなっている
でも
私よりちゃんと頑張っている


四回目の命日 五回忌

貴女が頑張ってること
ちゃんとわかってる
自分の中で答えが出るまで
考えて考えて考えて
貴女のそういうとこ、ちゃんと理解してる


貴女が居ない五年目を生きていく
どうやって生きてくのか
どうやって貴女がくれた宿題の答えをみつけていくのか


貴女は、こんなかあさんをどう思ってる?
「ばっかじゃないの!」て言ってる?
「あんたねぇ」って声が聞こえてきそうだよ



でも まだ 受け入れられないんだ
折り合いがつけられないんだ


まだ 大声をあげて泣けないんだ







命日のお供えの数々


黄色のお花の寄せ植

娘の元カレから、娘の好きな黄色いお花のお供えが届いた
チューリップと可愛いお花たち
大好きなチョコも一緒に


娘の親友のお供えアレンジフラワー

娘のお気に入りの花屋さんのアレンジフラワー
娘の親友から届いた
そして、仕事の合間をぬってお参りに来てくれた


動くぷーさんとろうそくと送主不明のブリザーブドフラワー

動くぷーさんと蝋燭、友に感謝

送主不明のブリザーブドフラワーのお供え
ありがとうございます



ひまわりのアレンジのお供え

娘によく似合う
ひまわりのアレンジも



美味しいみかんを送ってくれた友
メールで寄り添ってくれる友
便りをくれる友

この日は、ちゃんと声を聞いて話したかったと
娘の友から電話が
こんな私の話し相手になってくれて感謝です




娘の友
私の友

支えになってくれているみんなに
感謝です



今日のお参りは、午後七時
甥っ子達、母、妹
甥っ子の娘が、お経に合いの手入れて
罪のない幼子の笑顔に
みんなも笑顔に





39.0度の熱

2016.02.15(月)
夕べから熱があった、体中が痛い
体温計が壊れて測れないまま朝を迎え、妹にメールして体温計を買ってもらう
8:30 39.0度の熱
風邪症状はほとんどない
熱が上がりきってから朝のリウマチの薬を飲む
氷枕とヒエピタも使って、寝る
12:00 奥田整形へ行くが、熱が高いのでインフルかもと。
検査はできるがその後の治療ができないから、大垣市民病院の救急へ行くように指示された

大垣市民病院救急で、血液検査、尿検査、レントゲン、CTを撮る
インフル検査は陰性
やっぱり風邪ではなかった
ならば?
診断は、結石があり、尿にばい菌がある
もう一度、救急で血液検査両腕からと尿検査
抗生物質の点滴と抗生物質服用薬、明日、泌尿器の診察を受けるように言われた


2016.02.16(火)
朝熱 37.4度
予約外で泌尿器の診察
導尿採尿し、診察
膀胱が石灰化しているような、結石のような、判断つきかねると
血液検査と超音波検査へ
膀胱の石灰化は、やはり判断つきかねると
結石がいっぱいあって、結石による腎盂炎かなと
尿路感染とは違うような、主治医が独り言のように言っていた
CRPが 17 もあり、白血球もはるかに多い
セフトリアキソンナトリウム 2瓶 点滴
クラビット一錠


2016.02.17.(水)
昨日と同じ点滴のみ処置
朝熱 37.0度
体中が痛くてだるい
日曜の夜からほとんど眠れず
体の中がイラついている
食欲まったくなし


2016.02.18(木)
朝熱 37.0度
朝方からなんとなく体がすっきりしはじめた
圧迫骨折して以来、ずっとずっと下腹が重くて重くて仕方なかったのが、今朝はすっきり感がある
採血と採尿、点滴、診察
CRPが 17から 4.85 に下がっている
白血球もまだ数値は高いが下がってきている
点滴は今日まで。クラビットを月曜まで服用し、一旦治療終了
三週間後、超音波と尿検査
主治医は独り言のように尿路感染とは違うようなと呟いていいた
一日中熱上がらず


それ以来、熱は上がらず、おなかのすっきり感は続いている
食欲はあまりないが、おにぎりやリンゴ、ぞうすいなどを三食食べられるように努力中


昨年11月からの微熱の原因が分かった
ステロイドや免疫抑制剤を常用しているから、感染に弱く命取りになりかねない
ここで、きちんと治療して治そうと主治医が言った

2016.02.24(水)
最近、熱が 36度台や35度台になった
ずっと37度台の微熱状態だったから、なんか不思議な感覚でいる

1月の微熱以来、まともに生物学的製剤・シムジアを使っていない
今回の熱でリウマトレックスも中止
さすがにリウマチの痛みが復活しつつある
やっぱり痛みだらけなんだ、私の体

ぼちぼち 家事もやりながら、毎日過ごしている
もうすぐ、娘の四回目の命日がやってくる
年が明けてから命日へ向かう日々は、辛くて辛くて、何にも手につかない日々で
でも ずっと傍に居てくれているのを感じている

バレンタインに遅れたけどと、娘の元カレからチョコと黄色いチューリップの寄せ植が届いた
毎年忘れずにいてくれている
私の支えのひとつ
感謝です



プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード