戌年に向けて


いつも皆様のあたたかいお気持ちに感謝しています
いつも支えてくださっている皆様に感謝しています
本当にありがとうございます

来年は、年女の次女の七回忌があります
早いのか、ただ流れているだけなのかわからないですが

なかなか迎えに来ない娘たちだから
もう少しこちらで生きていくしかないと思っています
のらりくらり
心の赴くままに過ごしていきたいと思っています


いろいろな不義理をお許しください
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください
来年もよろしくお願いします


ぴょんじさん、ありがとう

ぴょんじさんが描かれたハル

ぴょんじさん、ありがとうございます。
ハルに逢えて、また一年を過ごせます。
いつもちゃんとお礼も言わないままで失礼してしまって・・・
すみません。
でも嬉しいのです。

京都ごはん編

さて、お昼ご飯
ちょっと奮発して、前から行きたかった下鴨茶寮へ


お庭が見える個室でゆったりと

部屋からの庭の眺め




禄膳

セッチングされた下鴨茶寮のナプキン
セッティングされたナプキン


先附の炙り海老、海老芋、焼椎茸、利休餡掛け
先附  炙り海老 海老芋 焼椎茸 利休餡掛け


八寸の壬生菜と松茸煮浸し、鮟肝酢味噌掛け、赤蕪寿司、胡桃と林檎白和え、雲子磯部揚げ、厚焼玉子
八寸  壬生菜と松茸煮浸し 鮟肝酢味噌掛け 赤蕪寿司 胡桃と林檎白和え 雲子磯部揚げ 厚焼玉子


椀物の萩真丈、松茸
椀物  萩真丈 松茸


造里の鰤、鮪、文甲烏賊
造里  鰤 鮪 文甲烏賊


焼物の甘鯛柚庵焼
焼物  甘鯛柚庵焼
 

鉢の南禅寺蒸し
鉢  南禅寺蒸し


合肴の和牛すきしゃぶ、舞茸、九条葱
合肴  和牛すきしゃぶ 舞茸 九条葱


食事の帆立、なめ茸、釜炊御飯、香物、止椀
食事  帆立 なめ茸 釜炊御飯 香物 止椀


御釜の御飯
御飯のお釜


甘味の柿、きなこプリン
甘味  柿 きなこプリン


お抹茶と林檎羊羹
甘味  御抹茶 林檎羊羹



二時間半のお食事
ゆっくりのんびり
お料理を堪能し、器を愛でて
しばし、日常から解き放たれて
至福の時間を味わう






駅ビルで下鴨茶寮のお弁当はよく買っていた
娘も好きなお弁当



娘と行きたかった料亭














お東さんとお西さん

妹と京都へ
圧迫骨折して以来、お東さん参りの時は妹に車椅子に乗せてもらっていた
今日は、自分の足で歩いて御影堂と阿弥陀堂をお参りした

ハルと一緒の時は、気軽に京都に行っていた
今は一人では難儀で、気持ちも進まないし、気力もないままで
妹頼み

父のお西さんへも行ってきた
娘と一緒にお参りして以来だったけど、お東さんと同様に改修工事も済み、綺麗になっていた
先日の台風で阿弥陀堂前の大銀杏の木がぽっきり折れていた

多分、娘が大学生の時
お東さんからお西さんまで歩き、お西さんから四条河原町までバスに乗り、河原町を歩き、京都高島屋へ行き、ヴィトンのスピーディーのバックを買った
そんなことを思い出していた



あの頃は、ちゃんと歩けていたっけね
あの頃には、今のことなんぞ何ひとつ想像すらできなかったよね




京都には、娘との思い出がいっぱいあって








気付けば

最近は、週に一度外に出られれば、という生活をしている
通院か買い物に
桜がいつの間にかすっかり葉桜に
花吹雪も見ていないなぁ

いつも犀川の桜並木と娘のアパート近くの桜並木だけは見ていた
今年は見ていない


少し膨らんでいろづいてきたさくらんぼ

さくらんぼの木に鳥が来るようになって、色づいていることを知る
そうなんだ、玄関からさえ出ない日々


少し色づいたたくさんのさくらんぼ




よく娘の夢を見るようになった
実に生々しい光景の夢
娘とああだこうだと言いながら
ありふれた日常の夢


プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード