2回目の命日

三回忌の法事は昨日無事に務めることができました。
ずっと毎月の月命日にお参りにきてくれた娘の友達も一緒に

この日まで、体の痛みと心の痛みがつらくて
つらくて、つらくて、つらくて
この日に向かっていく毎日がどんどん重くなって
頭の中は、どうしてもっとちゃんと娘の体のことを考えてやらなかったのか、自分の馬鹿さ加減にあきれて
今さら何を言ってもどうにもならないけど
それでもやっぱり思ってしまう
私がちゃんとしっかりしてれば、娘の人生が終わることはなかったんだ

2年前の今日の一日
時間の流れを追いながら
娘との最期の電話の会話
その時の自分の行動
いろいろと思い出しながら
もっと他にできることがあったはず
もっと機転をきかせられたはず
なんでわたしは






買い物もランチもコンサートも出かけるのも
風邪ひいたときも病院に行くときも
やっぱり
娘と一緒が一番いい
娘とじゃなきゃ嫌だ
娘がいいんだ


ごめん
貴女の素晴らしい人生を奪って
貴女を助けられなくて
お嫁さんにもお母さんにもしてあげられなくて
やりたい事いっぱいあったはず
輝く未来があったはず

全部奪ってしまった
ごめん










Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード