9回目の月命日

12月2日
娘のお友達がお参りに来て下さいました。
一緒にたわいない会話をして
笑って
しんみりして
また笑って
彼女達と一緒に時間が流れていくのが嬉しい
彼女達の中に居る娘を想う


親友からのお供えのお花と少し模様替えしたお座敷の様子


ちょっとだけ模様替え
ちゃんとハルもプーさんも一緒に居る
プーさんには、娘がよく着ていたセーターとカーディガンとストールと着せた
ハルは暑がりだったので、なし
ミッキーの手、生きている時には出来なかったいたずらをした

お座敷に居るハルとプーさん


12月3日
親友がお参りに来てくださいました
いつものようにお供えのお花を持って

不思議な気がしてる
私が感じている娘への想いと親友が感じている想いが重なる

私が居なくなっても娘は親友と一緒に生き続けていけるような気がしている
親友に娘の事を背負わせるつもりはないし、させてはいけないと思っている
でも 娘の事を忘れないでいてくれる気持ちは有り難く、感謝です。




11月25日
親友が香嵐渓の紅葉の写真を送ってくれた
以前、娘の誕生日プレゼントに何が欲しいかと聞いたら10個ほど書いてメールで送ったらしい
その中の一つに「南極大陸か香嵐渓」というのがあって、南極大陸は無理だから香嵐渓ならと行ってくれたようです。
私だけでなく、娘の事を想ってくれている親友に感謝です
ありがたく、申し訳なく。


親友の存在は、今は私の支え、生きる理由。


香嵐渓の紅葉

Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード