足がくがく二日目おのぼりさんツアー

ホテルからの眺め。

ホテル13Fから正面にスカイツリーを望む
スカイツリー

ホテル13Fから浅草浅草寺を望む
浅草浅草寺

浅草寺にお参りして、舟和本店で芋ようかんを買い、人力車でスカイツリーへ向かう。
が、どうせなら3年前に娘が乗った人力車に乗りたいと思い、「浅草時代屋」を探す。
いないんだな~、時代屋さん。
交番で電話番号聞いて、時代屋さんを呼んだら2台もきちゃったさ。
62歳の車夫さんと24歳の車夫さんとじゃんけんで24歳が勝った!

ビルに映ったスカイツリー
時代屋さんの人力車では、いろんな所から見られるスカイツリーを見せてくれる。
その一つが、この角度しか見られないビルに映ったスカイツリー。

真正面から見上げたスカイツリー


昨日の地下鉄の階段やめったに歩かない私がどたどた歩いたことで、今日も足がくがくで…
スカイツリーは、当日券で入れるのでとりあえず並ぶ。
スカイデッキ入場券を買うための整理券を貰うのに並ぶ。
入場の時間が決まっているので、その間に「そらまち」でお昼ごはんと買い物。

当日券で入れるとは言うものの、そこはアトラクションに並ぶ行列のごとく、うねうねと曲がりくねった行列があったわけで…
エレベーターで「フロア350」へ。
押しだされたらそのまま展望回路入場券売り場へと続く、うねうねと曲がりくねった行列に並ぶ。
チケットを買ったら、エレベーターへ押し流される。

「フロア450」展望回路をぐるっと歩く。
また、エレベーターで「フロア350」へ降りる。
そしてエレベーターを乗り換えて、下界へ帰るのだ。

すみだ水族館にも行きたかった。
でも、私の足が限界で無理。

そこから東京駅へもタクシーで行った。
途中、人形町、日本橋の麒麟の像、国技館などを通り、東京駅新幹線に一番近い出入り口で降ろしてもらえて、乗れないと思った新幹線に乗って帰宅。
まだおまけがあって、新幹線の一番後ろから乗車したため、自由席の5号車まで歩かなくてはならないわけで…
でも無理ってことで、適当に座って、車掌さんに空いている指定席をお願いして、それで帰ってきた訳で。



こんなにも自分がバリアだなんて思ってもいなかった。
ここ最近、体も元気になってきたとは言え、3月からベットにいる時間の方が長かった生活では、無理な事ばかりだったと今、気がついた。
一緒に行ってくれた友達に、どれだけ迷惑をかけて、お世話になった事か、ありがたく、反省。



でも
12年ぶりのお泊り、楽しかった!
娘とハルと友に感謝!

こういう気持ちになれたもの支えてくれているみんなのおかげ。




舟和の芋ようかん
舟和の芋ようかん。
3年前に娘がお土産に買ってきてくれた。
賞味期限が短いので、一人で頑張って全部食べた。
食べ終わったところに、娘がひょこんとやってきた。
「芋ようかんは?」
「食べた」
「はぁ~?」
「食べなあかんと思って、頑張って食べた」
「はぁ~?食べたかったのに!!!」
ということがあって、どうしても買って帰りたかった。

今回は、ちゃんとお供えして、きっと娘も満足してくれただろうと思っている。



Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード