6回目の月命日

お供えのひまわりの入ったアレンジフラワー


9月1日
大学の同期のお友達が揃ってお参りに来てくれた
東京でお仕事している友も夏季休暇を利用して一緒に来てくれた

毎月、月命日の前後に忙しい時間を割いてお参りに来てくれる
みんなのお気遣いがとても嬉しい

きっと生涯付き合っていけるお友達なんだと思う
大切な繋がり、大事にしていきたい




9月3日
親友がお花を持ってお参りに来てくれた
「おかあさんのためでもなく、自分の為にお参りに来ている」
と言ってくれる
ホントにどれだけ彼女に救われているか
彼女の顔を見るとほっとする自分が居る
ありがたくて、申し訳ない





もう半年が過ぎた
あの日から半年
私のこの半年は、あの日から何にも変わらない
まだ こころのどこかで 帰ってくるんじゃないかと思ったりしている



Comment

No title

かあしゃん、ひまわり、キレイだったでしょ。
自分にやさしくして、気の済むまでそこにいていいよ。
いつまでも、ココロに話しかけてもいいよ。
かあしゃんが、もういいって思うまで。
それでも、かあしゃんは生きてゆかなきゃいけないんだ。
みんなの分も。
空から、みんなが見守ってくれてるから。

てっちゃんのかあちゃんへ

かあちゃん、ありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード