ハルの初七日

ハルの写真とお供えの唐揚げといつも寝ていた布団

ハルの居場所をいつも通りにした。
私の眼は、いつもいつもハルを探している。
ハルが寝ている布団をそのままに。

あさ、一番にする事は、ハルのご飯作り。
この一週間、目覚めてからのこの時間をぼーと過ごしてしまう。

ハル、おはよう。
今日はお買い物に行くからね。

ハル、おやすみ。
今日も楽しかったね。
また明日ね。

今もハルに話しかけている。



ハルが逝ってしまって、ハルちゃん号に辛くて乗れなかった。
ぽっかり空いた助手席にハルがいない。
いつもずっと一緒にいた。
助手席は、ハルの指定席。

通り道のワンコ、
電車の踏切、
動物病院へ行く道、
お姉ちゃんちへ行く道、
ちゃんと覚えていたよね。

Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード