高遠へ

娘が見た高遠のサクラがどうしても見たくて…

ライトアップされたサクラの木と一緒に写っていた一個のオーブ

この一枚だけにオーブが写っていた。
一緒に来てくれたんだ、娘。

高遠のサクラを一緒に見てたんだ。

今まで、ずっと座敷をカメラに写しても何にも写って来なかったのに、やっと娘に逢えた。
娘が居た事が嬉しかったけど、こんな形でしか娘に逢えないんだと思ったとたん、涙が止まらなくなった。

逢いたい!
娘に逢いたい!
かおりに逢いたい!






高遠城址公園北入り口のサクラ


夕暮れ時のサクラと水仙の黄色い花


暮れかかった空とサクラ


まだ満開の桜


私と旦那を連れてってくれた甥っ子と妹に感謝。
一生見る事が叶わないと思っていた、娘が見た高遠のサクラ。
体調を押して連れて行ってもらったけど、行ってよかった。

ひとつ、区切りができたような気がする。




Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード