七七日 四十九日

娘の親友が作ってくれたフォトブック

娘の親友が思い出を分けてくれた

忙しい中、娘に会いに来てくれた

私の事まで気遣ってくれて申し訳なく思う
貴女がいてくれるから、それで救われている私
貴女を通して娘の生きた証が見えるの
それが何よりもうれしく有り難い


娘が見た長野の高遠の桜、見に行きたい




四十九日、我が家の法事は22日
この日までは亡くなった人の魂は家にいると言われている

四十九日が過ぎると、きっと自由に飛び回るのでしょう
たまには我が家へ帰ってきてね

もう少し体がしゃんとしたら、部屋も片付けて、欲しがっていた大きなテレビも買うからね
たまにはハルに会いに来てやってね



プーさんが見守る娘の中院壇







娘たちへ

あかり、かおりのこと頼むね

かおり、この世で4年間しかお姉ちゃんに甘えられなかったね
これからはずっとお姉ちゃんに甘えて一緒にいられるね


お母さんは生きていくから
貴方たちが一緒に迎えに来てくれるまで生きていくから

その時が来たらちゃんと迎えに来るんだよ
その時まで身の始末をしながら待っているから



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード