名古屋リウマチネットワーク 市民公開講座に参加して

毎年、この時期に開催される公開講座。

名古屋リウマチネットワーク 市民公開講座
名古屋市中区役所ホール
午後2時から4時




・石黒直樹先生「リウマチ治療 最前線」

2010年にリウマチ診断基準が変わり、寛解基準が変わり、よりよい治療を求めるようになってきた。
早期診断では血液検査にウェイトがおかれ、より高いゴールを目指すようになった。
まず、臨床的寛解を目指し、設定した治療目標に達した場合には、それを維持していくことが大切。
見かけじょうで消失していればOKであること。
薬を服用しながらでも自分が活動的であればOKであること。

目標を定めて治療することが大事である。
Treat to target

罹病期間が長くなればなるほど、悪くなるのが現状。
一度壊れた関節はもとには戻せないので、壊さない様にしなければならない。
関節は痛みなく動かせる事、体重を支える事、十分な動きが出来る事(上肢では重要)

治療ゴールを達成する為には最も重要な方法は、関節の破壊を止めることである。
患者とリウマチ医が合意で治療を決めて行くべき

消炎鎮痛剤は症状改善のみ。
ステロイドも消炎鎮痛剤と同様で症状改善の効果のみ。
ステロイドに関節破棄を止める効果はない。

リウマトレックスは、もっとも有効性の高いリウマチ薬である。
容量多依存効果がある。

生物学的製剤は、関節リウマチ治療には絶対必要である。

障がいが起こっても、次の障がいを防ぐために確実な治療が必要である。

決してあきらめないこと。
良くなって、良くなりすぎる事はない。
リウマチになる前に戻るが一番の目標であるから、それに向けて患者とリウマチ医が努力する。




・小嶋雅代先生「心の持ち方で変わる関節リウマチ」

健康とは、身体面・精神面・社会面が全て良い状態にあることで、自分なりで良い状態にあること。

ストレスに対して、冷静に分析し、対処方法を考える。
時にはよく笑い、時には無心に泣いてみる、寝る。
絶望感に浸っていてはダメ。

自分の気持ちに気付こう!

リウマチ治療には、本人の理解と納得が重要である。

QOLを高めるために、自分らしく生きる、出来る範囲で社会活動に参加する、自分自身の人生について前向きに考えることが大事。




・片瀬眞由美先生「見直しませんか?おしゃれのちからと装い支援」

モデルは脳出血の患者さんの日常生活の支援。
残念ながらリウマチさんにぴったり合うお話ではなかったのですが…

関節の可動範囲の問題で、脱ぎ着が困難な場合に、こんなのを選ぶとよいですよというお話し。
ズボンの膝下くらいまでのファスナー付の話。
ファスナー付の服の両側ををひっぱるだけでファスナーが開くお話し。
だけど、ファスナーを閉める場合には、他人の手だったり自助具だったりが必要になるわけで…

イメージクラフトの洗濯バサミと同様、リウマチさんには反って扱いにくいということもある。
ただ、こういう支援をしてくださる所があると知ったのは良かったと思う。



名古屋市民公開講座は、いつも盛況。
ご夫婦で、お友達で、特に男性の参加者が多い。
石黒先生の講演は、分かりやすい例えと内容で、なるほどと思いながら聞ける。
小嶋先生は、聞きやすい言葉と話し方で、良く分かる。


梅雨空で暑くもない日、ハルと一緒に名古屋へ出かけました。
国道22号バイパスも混雑もなく、下道をのんびりと走って。

お昼はお友達と「名古屋東急ホテル・モンマルトル」で。
このお店、「9」のつく日は「東急ホテル感謝DAY」
と書いてあったので、それ目当て。

だけど、お店で聞いてみたら、本日は、メインの「カニクリームコロッケ」のみが¥1090だと。
¥800付けるとパンやらがセットになると。

そうしたら普通のランチの方がお安い。
なんか納得できないな~~~。

メイン料理のみを¥1090円で提供しますって書いとけよ!

しかたないので普通のランチを頂いてきました。
お誘いしたお友達、ごめんね。


Comment

お久振りです。ヒデブです。

福岡支部も6月5日(日)に小倉の北九州芸術劇場で市民公開講座がありました。
リウマチ友の会の長谷川会長も出席されたそうです。
私も出席する予定でしたが急用ができ出席できませんでした。

翌週の日曜日の6月12日には福岡支部の「第41回総会・大会」が久留米でありましたが、あいにくの大雨で出席者が少なかったのが残念でした。前日に支部長から議長をやってくれないかと連絡があり引き受けました。なんでも議長をお願いしていた方が交通事故に遭われ精神的に無理とのことで私に回ってきた次第です。

まあ、曲りなりではありましたが何とかできました。おかげで、交通費も頂きました。

昨日は、隣市で交流会があり出席してきました。役員を入れて20数名の出席でしたが、会員以外の方も数名参加され大いに盛り上がりました。

3回ともあいにくの雨でしたが何とか予定通りに済みました。

ヒデブさんへ

福岡支部総大会と議長さん、交流会、お疲れ様でした。
ヒデブさんの議長さんは、きっと堂々としていて、安心してお任せできると私も思います。
私は人前で話すのが苦手で、大役を引き受けない様に逃げ回っています。

6月5日の講演会は、竹内先生の講演もあったのですね。
最近の著名な先生方のお話は「治療の目標」というのが多いですね。
患者も先生も一緒に向き合っていくことがベストです。

またいつか全国大会でお目にかかれる事を願っています。
お互いに体調管理をしっかりしながら梅雨を乗り切りましょう!
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード