ステロイド20ミリ、ハル。

今度は、右後ろ脚。
日曜日(20日)、休日には異常に早起きする旦那に、まだ暗いうちに散歩に連れて行かれたハル。
当然、私は休みの日ぐらい朝寝坊したいので寝ている。

で、起きたらハルの様子が変。
右後ろ脚を床に着けないように跛行している。
不自然にかばって歩こうとしている。

また散歩中に何があったのか、旦那に問い詰めると、
家を出て普通に歩いていたけど、急にキャンとうずくまってしまったと。
そこからハルが歩こうとしなかったので、家に帰ろうとしたけど、2~3歩行ってはうずくまってしまって、また歩き出すという体で家に帰ってきたんだと。

まったく旦那のヤツ!
暗いうちから散歩に連れ出すからこんなことになるんだ!
あー、はらたつ!


この前の前足のこともあるので、様子をみることにした。
日曜日、月曜日、火曜日、部屋の中を2~3メートル歩くだけでもハアハア言って、ドタンドタンと跛行している。
庭へ出るのも一大決心をして、2段の階段をやっとの思いで上り下り。
用たしをしてもすぐに部屋へ戻れず、一旦、庭でうずくまっている。
おやつでハルを励ましながら、なんとか部屋の中へ。
そんな毎日を過ごしておりまして。
もちろん、車になんぞ乗れない!
トライしてみても後ろ脚に力が入らないので、シートにへばりつくだけで精一杯。
ちょっと動くと、すぐにへたり込む。

どうなってしまったのか、心配で心配で目が離せない。
でも食欲はいつも通り。
ご飯の催促、おやつの催促、私が何か食べていると必死に動こうとするハル。

まあ、食べられるのでその点だけは大丈夫。
痛い足は、見た目では左足と何の変わりもなし。

座ったり立ったり、難儀だけどできている。
肉球を床に着けることもできる。

さあ、どうしたもんか…

獣医さんでは、毎度毎度、大騒ぎで流血騒ぎで、大暴れするハル。
だけどそんなことも言ってられないので、今日、娘に獣医さんへ連れて行ってもらった。

車に乗るために、発泡スチロールのブロックで階段を作り、無理しないでも乗り降りできるようにした。
ハルもいつもなら一目散に乗ったり降りたりするのに、今はただじっとして、これまた心を決めて、何度も躊躇いながら乗ったり降りたり。

獣医さんの所では、跛行するものの、家でドタンバタンしているような難儀な様子は見せず、ひたすら逃げようと頑張っている。

その様子を見て、この状態だと骨折とかではないですね。足の裏がどうこうでもないですね。考えられるのは膝の靭帯が伸びてしまったとか、半月板損傷とかだけど、レントゲンを撮ってもこれは分からない(写りこまない)ので、とりあえず、薬で様子をみて、改善がみられれば薬を続けて、今の状態よりもひどくなってくるようならレントゲンで検査をしましょうということになった。


ハルの薬、プレドニン


プレドニン、一日一回4錠。
う~ん、プレドニンって…
私も5ミリ服用しているし…
長女の病気の治療にも8錠くらい使用されていたし…

ハル、20ミリ使用。
なんで?
痛み止め?

これ、苦いの。
プレドニンをゆでた胸肉に挟んでハルに見せたら、あっという間にごちそうさま。
しばらくは家でおとなしくしていようね。

Comment

No title

ごぶさたしております。20mg?ハル?かあしゃんが?まさかハル?のまさかが当たってしまいました。うーん、ハルくんも若くはなかったですよね・・・どうぞ暖かくして、ゆっくり治療しましょう・・・。

No title

ハル君早く良くなります様に!!

No title

あらら・・・

こんな時、ワンコが話せたら・・・と思いますね。
20mgってリウマチさんから見たら、多いような気がするけど、炎症を抑えるためかな?

食欲があれば安心です。

早くよくなりますように。お大事にね。

お大事に

haltaroさん、お早うございます。
あきです。
今日は、足の具合はどうですか?
お天気が悪いと、余計に動きにくいかも知れませんよね。
きっと、直るから大丈夫ですよ。
かあしゃんも、大変かも知れませんが、無理をなさらないでお過ごしください。
それでは失礼いたします。

No title

心配ですね、ハルちゃん早く治りますように・・。
ルナも同じお薬飲んでます。多飲多尿になります。ビックリする位のお水を飲むしその分オシッコの量も多くなりました。今まで日に2階のお散歩が5.6回は行ってます。それから以前にもまして食欲のオニと化してすんごい食欲が出てきました。ハルくんもお水ほしがりませんか?

炎症が何から来てるのかがほんとに心配ですね。

痛みをこらえている姿が・・

こちらまで痛くなるような、ハルの痛みが伝わりますね。
同じ薬を処方されるとなおのこと。
早く元気になれ!ハル!!

あいあいさんへ

ホントに若くないってことを実感させられました。
このまま介護の世界に突入かとも思いましたが…
ゆっくりで良いので元気になってほしいです。

こゆたんさんへ

ご心配おかけしています。
なんとか元気になってほしいし、また一緒に車に乗って出歩きたいと思っています。

く~にんさんへ

ある日突然、このまま介護の世界に突入かと思いました。
ホント、しゃべってくれたらいいのにね。
獣医さんも、この状態でいつも通りの食欲があることにびっくりされました。
ステロイドで改善していくといいんですけど…

あきさんへ

あきさん、ハルかあしゃんです。
前足に続いて後ろ足に支障が出てしまいました。
ワイズもそうだったけど11歳にもなるといろいろと老いが見えてきますね。
ゆっくりと回復してくれることを願っています。
あきさんもスイフトとゆっくり毎日を楽しんでくださいね。

タコさんへ

ルナちゃんが大変な時にハルのご心配をおかけしてすみません。
ステロイドの副作用は伺っていますが、まだ何の兆候も表れていませんが、長期服用になると心配ですね。気をつけてみていきたいと思います。
ステロイドを人間にも動物にも同じように使用するのを知ってびっくりしました。
ルナちゃんもどうぞお気をつけてお過ごしくださいね。

つうさんへ

キャンキャン言わないで我慢している姿に胸がつまります。
ステロイドは炎症を抑える作用があるようで、ハルの場合は短期投与で様子を見る事になりました。
でも、ハルと私が同じ薬を飲むなんて、思ってもいなかったわ!

ハルさまお大事に。

こんばんは。
休日には異常に早起きする旦那さまに反応してしまいました。(=´∀`)人(´∀`=)

ハルさま早く良くなってお供できるといいね。

お大事に。

Tarouさんへ

ホント、予定もないのに異常に早起き!
早起きだけならまだいいけど、出たり入ったりドタバタうるさいったらありゃしない。
旦那の休みの日は私には苦痛の日です。

またまたご心配をおかけしています。
つらそうにしているハルを見るのは、私も辛いです。
いっそ、ぎゃんぎゃんわめいてくれた方がいいかも。

ハルちゃん早くよくなあれ

こんにちは。ハルちゃん可哀そうに足を痛めたのですね。
動物病院、ハルちゃんもお嫌いなんですね。病院が好きな
ワンコを聞いたことありませんが、よくどのワンコも病院の入口で
踏ん張っているのを見かけます。

靭帯と半月板・・・。うちの母は骨形成不全症で、半月板はもう
両足とも内視鏡で取り、十字靱帯も過去に傷めているのでなんか、
ワンコも人間もなる病気は近いものなんだと思いました。

人間なら装具と松葉づえの補助で歩けるけどワンコの場合は
杖が付けないし・・・

プレドニン、結構強いステロイドですね。祖母も飲んでます。
ハルちゃんの服用量20ミリ、結構な量ですね。

少しでも早く痛みが楽になり自由に動き回れるように
なりますことを心より願ってます。

ヤスさんへ

ヤスさん、ご心配おかけしています。
ハルは動物病院へ行く道を覚えていて、病院に着く前から大騒ぎしています。
半月板損傷の場合は、そのままにしておくか、手術をするか、レントゲンの結果で決めるのだそうです。なかなか大変です。
年を取ると人間もワンコも一緒ですね。
サプリなどを上手に利用しながらうまく付き合っていかなければいけないと思います。
ヤスさんのお母様もお大事になさってくださいね。
ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード