明け方の夢

目覚めてもはっきりと覚えていた夢。
父の遺品の整理をしている場面だった。

なぜ、父が出てこないで、こんな場面の夢を見たのか、気になった。
起きてからずっと考えてた。

そして、ハタっと気付いた。
10月12日は、父の命日だったのだ。

毎年、忘れたことはないいのに…家にいたのにも関わらず、忘れていたのだ。
その日、何をしていたのかさえ覚えていない。

居なくなってからも頼りにしている、父を。
ごめん。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード