ハルを考える

昨日、傷を縫う時にした麻酔が長時間効くタイプだったので、夜中くらいからズキズキ傷みだした。
触ると痛くて仕方ない。歩くとズキズキ響く。

昨日は、診察して、点滴してだったので、結構長い時間かかった。
その間に、すごい雷がなって、土砂降りの雨が降ってきた。
車の窓は、半開き。
雷が大っきらいなハルはどうしているだろうと思ったのだが、なんせ私は動けない状態だったので、どうにもしてやれないまま。

車の中は、濡れていたし、パニクッたあとがそこかしこにあった。
怖かったね、ごめんねって、自分の痛みも忘れて、ハルを心配した。


今日は、点滴と傷口の消毒と腫れていないかの確認。
バイ菌は入っていないようで、傷口も綺麗だそうだ。
でも痛い。



ハルは、何を思っているのだろう。
昨年の7月の終わり頃に左足先を噛まれて、それからハルが怖くなった。
あれから一年余りがたち、昨日の出来事があった。
不思議と恐怖感は消えていた。
向ってきてもキャ~という気持ちよりも、どうやってかわそうかと考えた。

どうやって、向かってくるハルの気持ちをそらそうか、そんな事を考えたのだが、現実は逃げられなかったのだ。
噛んだあと、口のあたりをヒクヒクさせているハルに、「買い物に行くって言ったやろ、こんなことして、もう行けへんや~」ってどなっている私がいた。


犬を飼う資格…
愛情はいっぱいあるのに、その与え方が間違っているのだろう…
接し方、しつけ、いろんなことが不適格なんだ、きっと。

これからもハルと暮らすことには変わりない。
たぶん、噛まれ続けることになるだろう…と思う。
それでも大好きなことに変わりはない。
ハルから与えられるものは、噛まれることよりも遥かに多く大事なものなのだと思っている。


ハルは、ますます頑固爺になっていくんだろうな。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Comment

ごぶさたしています

以前に拓郎さんのチケットをお譲り頂いたひ~ままです。
ご無沙汰しています。
でもいつもblogは見させて頂いています♪

HALちゃんの事・・・
我が家でも4年前に同じ事に悩みました。
我が家には8ワンがいるのですが その中のひ~くんという
子がその頃同じ状態でした。
一緒にお布団に寝ていたのですが 先に父さんと隣のお布団で寝ていてその隣のお布団に私が入ろうとした瞬間小さくウ~ッて
うなって突然ガブッとやられました(><)
その時はショックでショックで・・・
傷もなかなか良くならずパンパンに腫れて痛いし・・・
その後はそんな時は「目」でわかるようになってきて(^^ゞ
心づもりもできてきて・・・
上手に回避出来るようにもなり・・・
今は大丈夫になりました!
きっときっと噛まれ続けることはないと思います。

拓郎さんのコンサートはどこかいかれますか?

あ…そうだったんですか…ハル君、この季節が苦手なのかな?
傷口、しっかり治してくださいね。心の傷も。

あちゃ~またやられましたか。化膿しないように気をつけて下さいね。他の治療は大丈夫ですか?
季節の変わり目がいやなのか、先日の外出が長かったんでしょうか・・・・頑固爺・・・うむうむ。

ひ~ままさんへ

こちらこそご無沙汰しております。
拓郎さんは、つま恋だけ取れましたが、行けるかどうかのところです。
初日の名古屋へ行きたかったです。

ひ~くんもハルとおんなじことがあったんですね。
性格と言ってしまえばそれまでなんですが…
なんで噛むのか、理由を知りたいです。
こちらが回避して上手く付き合っていかなければいけませんね。
一瞬を見逃さないように頑張ります。
コメントありがとうございました。

にこさんへ

さっぱり理解不能のハル、でも不思議と怖くないのです。
心の傷は、大丈夫!
ありがとうございます。


あいあいさんへ

あちゃ、またやられちゃいましたで~す。
たぶん、午前中の点字の講習の時の待ち時間が、暑かったのでしょう。それを恨んでハルのヤツ…ってことはないと思うけど…
スイッチが入る瞬間の理由がわからない。
ご心配ありがとうございます。

ハルちゃん

おはようございます
 ハルちゃんってはスキーのミックスだったのですね。
日本犬ではないしなと思っておりました。

ハルちゃんに何度かかまれたのことで、私も犬好きでいろんな本を読んでいたら「イヌ好きが気になる50の疑問」という本の中にかむことについて書かれてました。

①威嚇的に噛む→ワンちゃんが一番偉いという感がをしているとき
②逃げ場がなく、自己防衛で咬む
③ストレスや痛みで咬む     など
と他にも書かれてましたが、ハルちゃんの何らかのトラウマにはまって咬んだり、自分が飼い主より偉いと考えてしまったらかむ傾向が高いみたいです。

 ただ、犬好きは私もそうですが、寝顔を見るといくら攻撃的なワンちゃんでも天使のようにかわいいですからね。

 

母さん大丈夫ですか!?

ハル君が攻撃してくるきっかけが何なのか??
スイッチが入る条件が見つかるといいですよね。

ウチのワンでも興奮状態の時に手が触れると噛んでくるのが居ました。
デカワンコを押し倒すのは苦労したけど
噛もうとした時は押し倒し馬乗りになって押さえつけダメ!!って
私の方があんたより強いんだよってやってました。
そんな事を何度か繰り返し治まりました(・∀・)
これが良い方法かはわかりませんけど・・・

子供達もシャツを引っ張って引きずり回されたり(-ω-ll)
ワンコは遊んでやってるつもりなんだけど
ま~子供もウキャウキャと喜んでるけど(´-ω-`)
そんな時はマズルを両手で掴んで「ダメ!」って言いなさいって
教えてます。
体が大きいと度が過ぎて危ないって事にもなりかねませんしね。





・・・

また、噛んだんだ。。。

ハル君には、噛むだけの理由があるんだろうけどねぇ。
話し合いが出来たらねぇ・・・

でも、今更ハル君も自分を変えたくはないかぁ・・・
考えようによっては、噛むくらい元気ってことかも。
しかし、縫うほど噛まれるのは今回で終わること祈ってます。
かあしゃんの恐怖心がなくなった事が救いです。

くれぐれもお大事にしてね。

お大事になさってくださいね

ハルかあしゃん、こんばんは。
あきです。
haltaroさんは、なぜ攻撃的になるのでしょうね。
私も、飼っていた犬たちに、何度か噛まれたことがありますが、私の方が理解出来ませんでした。
私に問題があったのだろうと思います。
傷口は、この時期ですから、お大事になさってくださいね。
点訳講習会は、私がかあしゃんの変わりに、受講させていただきますね。
とは言っても、かなり怪しいですが。
今も、点字はとっても汚くて、どうにもならない私です。
パソコンでの点字入力も、とても苦手なので、どちらもどうにもなりません。
読めれば、良いからと言われても、書けないと課題は出来ませんし、自分が書いた点字も、読めないと不便です。
私は、書く方から勉強したために、読むのがとても苦手なのです。
何をしても、どうにもならない私ですが、ここまできたので、やるしか無いなと思っています。
それでは、失礼いたします。
お大事になさってください。

ヤスさんへ

そうなんです、我が家で一番偉いと思っているハルです。
2歳を境に突然、性格が変貌しました。
叩いて育てたわけでもないし、足蹴にしていたわけでもないし、暴力で押さえつけて育てたのでもありません。
でもどこかで間違った接し方をしていたのでしょうね。
調べてくださってありがとうございます。

こゆたんさんへ

お見舞いありがとうございます。
それをしなければいけなかったのです!
でも、最初に向かってきた時にきゃ~って逃げちゃったからいけなかったんだと思っています。
リウマチの身では、今やそれも適わず、逃げるにもどんくさくてもたもたしちゃってるし…
ハルの思うつぼになっていると思っています。
反省、反省。

く~にんさんへ

恥ずかしながら、またです。
去年の時はハルが怖くて怖くて、いろんなことを考えました。
でも今回は、バカたれと思ったくらいで、恐怖心はないままでした。
犬使いのく~にんさん、ハルと話し合ってください!
何が不満でそうなるのか、聞いて下さい!!

あきさんへ

あきさん、ハルかあしゃんです。
お見舞いありがとうございます。
一緒に暮らしてきて、ルールをちゃんと教えなかった私が一番悪いんだと思います。
これからもハルとはこうやって暮らしていくんだと思うので、こちらが気をつけていきたいと思います。
点字、がんばってみますので宜しくお願いします。
では、火曜日に。
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード