点字講習3回目

今回は、「ボランティアの在り方」
岐阜アソシアには、「岐阜はもんの会」というボランティア団体がある。
点訳、音訳、外出サポート、作業奉仕、などなど様々な仕事がある。

岐阜アソシアでのボランティアの条件
1.自発性
2.無償性
3.即応性
4.専門性
5.継続性

ボランティアをするというのにも「適正」というものがあるそうです。
人としての義務と責任があるということ。

自分の手の空いたときに、気が向いたときにするというようなものでは、ないということ。
しっかりした自分の意思がないとできないものだと知った。
とりあえず、一年間は勉強を続けようと思う。

続いて、一年間のカリキュラムの説明があったのだが・・・
何か最初の説明とは違うんだなぁ。
一年間は、手打ちで課題と問題集をこなしていく。
一年無事に勉強できれば、県の終了証書がもらえる。(欠席5回以上はなし)
その後、月一回の勉強会という形で、課題をこなし、合格すれば次のステップへ。
次のステップを合格すれば、そこで初めてパソコンでの点字を習えるというわけだ。
県の終了証書がもらえなくても、自学で勉強し、課題で合格すればボランティアとして活動できるそうだ。

あきさんが、パソコンを開く時間もなくなるくらいの宿題が出るし、大変だったとおっしゃった。
そうかぁ、手打ちか~、なんか補助具を考えなければ・・・


点字講習、18名の名簿があるんだけど、今日は10人くらいだった。
点字を打つのは来週からだからかなぁ~。

この点字講習の最終目標は「点字図書つくり」だそうだ。
そこまでたどりつけるだろうか…私。



で、今日は、作業室でお仕事されていたあきさんとワイズに会えた。
あきさんは、他の人から仕事のやり方を教えて頂いていらっしゃったので、先にワイズとごあいさつ。
しっぽびゅんびゅんで、喜んで大はしゃぎしてくれた。

そこで作業をされていらっしゃった青年、以前にJRの中であきさんと一緒に会ったことがある方で、その時は廃止が決まったブルートレインに乗りに行くとおっしゃっていた。
彼は白杖でひとりでお出かけされていた。

その彼が、私の声を聞いて「この前会いましたね」と声を変えて下さいました。
そう言われて、そうだ、あの時の彼だと気がついた私。
ちゃんと覚えてくれた青年にびっくりしたが、なんでもかんでもすぐに忘れ去ってしまう自分が恥ずかしく思えた。

お昼までの時間をお喋りしながら、作業する青年とあきさんを見ていた。
仕事を実に丁寧にされる。
仕上がりは、きっちり奇麗だ。
晴眼者もかなわない正確さ。

そうそう、点字も、綺麗、汚いがあるそうだ。





テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Comment

手打ちはゼッタイに必要なんでしょうか?
事情があれば回避するてもあるんじゃないか、と思うんだけど。
ちょっと相談してみたら・・・・・

えそらさんへ

手打ちが基本らしいです。
点字のペンは短くて手のひらで打つというような感じなので、なんとかできそうなんですが…
一応、申しこむときに話してあるし、調査票というのにも書いたし、できるところまでやってみますだ。
ところで、4回目から参加?

私はボランティアでは無いですが…。

HALかあしゃん、おはようございます。
昨年の今日、あきとワイズさんから譲って頂いた点字器と用紙が届き、
0から点字を習い始めてから、1周年になりました。

沢山の方々のご協力のお蔭で、今では殆ど
表を見る事無く読み書き出来るようになりましたから、
お世話になった全ての皆様にも心から感謝しています。

岐阜アソシアの条件を読ませて頂いて、今までボランティア活動を
殆どしていない私は、点字は読み書き出来ても、
全然ダメな人間なのだなと感じてしまいました。

偶然ご近所さんに目の不自由な方がいて、小さい頃から、
その方とご家族の方々を見て来た事もあるせいか、街中で偶然出会った
白杖で歩かれていた方とご一緒させて頂いたら、「とても歩き易いですが、
ボランティアの方なのですか?」と聞かれた事がありました。

結局何度かお会いする内に、相手の方々と仲良くなってしまい、
私はボランティアでも、ヘルパーさんでも無いのに、
点字を通じて出会った知り合いが多い、不思議な人になってしまいました。

2月から講習を受け始め、とりあえず今月からは、
サークル活動にも参加させて頂き、宿題が合格したら、
そのままサークル利用者の方々に配布される為、
少しボランティアみたいな活動にも参加させて頂く事になりました。

HALかあしゃんも、あまり無理をなさいませんよう
お気を付けて、確実に技術を身に付けて行って下さい。

長くなってしまい、大変失礼致しました。

ざくろの森さんへ

点字は一年経つととても上達するものらしいです。
私も一年後を楽しみにとりあえず頑張ってみます。
そうして、ボランティアができるような状態なら、やってみようと思っています。
ざくろの森さんもご自身の負担にならないように頑張ってくださいね。
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード