ハルと高山へ

高山市で開かれるリウマチ療養相談会のお手伝いをするので、ハルと車で出かけた。
高速で渋滞をみても3時間あれば大丈夫だろうと、すっごく気楽に考えていた私。

そうなんです、お気楽に考えすぎていたのです、私。
東海北陸自動車道を各務原ICから高山へ。
普通に高速を走ればいいと思ってた。
でも、軽自動車だということと、海抜がどんどん上がっていくことを考えていなかったのだ。

トンネルとゆるやかな上りがずっとずっと続いている。
ハルちゃん号のアクセルを一生懸命に踏む。
ギアーチェンジして走る、唸りを上げて走る。
アクセルの足の力が知らないうちに緩む。
覿面に減速。
気がついて、また一生懸命にアクセルを踏む。
そんなことの繰り返しで、いい加減、アクセルを踏むのが嫌になった頃に、ひるがの高原SAに到着。
待ち合わせのお友達の車は、まだいないようで、ほっとした。

ハルちゃん号は、スピードはちゃんとでるのよ。
前の車を追って走っていると130キロ超えていることもあるの、名神や東名では。

中央道や東海北陸自動車道の下りは、いかん。
今度は、絶対に普通車で来る!


ここ、ひるがの高原SAは、4月にワンコの母さんに逢える筈のところだった。
ワンコ家のみんながここにいらっしゃったんだと思うと、なんか不思議な感じがした。


その後、お友達の車について行き、無事に高山市、会場へ着いた。
ハルちゃん休憩やお昼御飯などを含めて、151キロ、約3時間の道中。


高山駅で電車から降りてくる人を待っている時のハル

高山駅で電車組を待つ。
車の前を通る人にガウガウ吠えるハル。


2009061304.jpg

リウマチ相談会の間は、駐車場で待っている。
窓を全開にしてウィンドウガードをつけて、木陰で風が通るようにしたので、車内に熱がこもらず快適。


ハルは元気そのもの。
行きも帰りも車の中で寝ませんでした。
たぶん、トンネルが怖かったのと初めて通る高速の道だったから不安だった様子。


2009061300.jpg

ご飯を食べて、すぐに爆睡したハル。
楽しかったね。
今度は、どこ行こうか?


無事に帰って来られてほっとした。
帰りも友達の車の後をついて行ったんだけど、なんせステーションワゴン、普通車、上りで追い越しかけるもんだから、ハルちゃん号は付いていけず…
のんびりとハルとお喋りしながら帰ってきました。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Comment

おつかれさま~

ハルちゃん号・・・窓に良いものがついたね。
これは快適そうだわ♪

ハル君、よほど長距離ドライブで疲れたんだねぇ。
かあしゃんも、お疲れさまでした。

く~にんさんへ

これ、案外涼しい効果があるんです。
もう暫くはこれで頑張れます。

ハル、いつもは帰りは寝るんですが、トンネルが多かったせいか、少しも寝なかったので、家に戻ったらぐっすりでした。
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード