リビングで寝るハルとかあしゃん

世の中は、希望と絶望が渦巻いている。
結果がどう出たとしても、それに抗ってじたばたしてみた所で、それを受け入れなければやっていけない現実。

根が明るいというか、楽天的というか、そんな私でも考え込む時もあるさ。
運命とか定めとか・・・
「無我の境地」になんぞ、達せられないわ。




で、タイトルのお話に。
ハルが一時階段を昇らなくなって、その後、元通りに階段上がって二階で寝るようになっていた。
が、9月の終りかけの頃。
いつものように、ハルは寝る前の用足しをして二階へ上がろうとしてた。
でも、その日は一気に駆け上がれなくって、ニ・三段昇っては降りてをドタドタと繰り返していた。
ハルをその気にさせようと、玩具を鳴らしたり、おやつを持って先に二階へ上がったりして、ハルの気持を惹き付けていたら、二階から「ウルサイ」と旦那の怒鳴り声が 

その夜から、ハルは二階へ上がろうと全くしなくなり、ずっと一人でリビングで寝ていたん。

一週間程前、明け方の雷に怯えて、一人で階段をニ・三段、ドタドタ上ったり降りたりして、ピイピイないて…
風の強い日は、一緒に階段を昇ろうとしたハルだったが、やっぱり昇れなくて・・・
そんなハルを一人にして置けなくて、私も一緒にリビングで寝たですよ。

次の日の夜、寝ようとして階段の所へ行ったら、ハルがね、とっても哀しそうな顔すんのよ。
その時は、いつものようになかないで、ただただ、目で訴えてくるわけですよ。

そんなわけで、今夜もリビングのソファーで寝るかあしゃんなのです。



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

Comment

ハルくん、体は大丈夫ですか?
どうしちゃったんだろう・・・?
お出かけの時は元気なんですか?

あいあいさんへ

ご心配おかけしております。
ハルの体は問題なしなのよ。
お出かけは、元気!元気!
車にも飛び乗るし、走行中は暴れ捲り。
どうしても家の階段がいやみたいです。

おっはよう♪

どうしたんだろハル君。
苦手意識って何かの拍子に
ヒョイっとなくなりますよ。
かあしゃまが、お二階へ
誘導されたりして・・・

希望と絶望のなかで
成り行き任せも
選択肢の一つかも・・・
なんて思いながら
今日も生きてます。
明日も生きます。

生きなけりゃ 生きていかなけりゃ~

茨城は朝から雨です。
肌寒い・・・
かあしゃまも暖かくして風邪ひかないようにね!

美智子さんへ

そうですよね、何かの拍子にひょいっとね。
まぁ、今は嫌なら無理に上がらなくてもいいと思っているから。
一緒に寝てると、ハルが安心している様子が伝わってきて、こっちも安心して寝られます。
ソファの寝心地も慣れてきたしv-415

美智子さんもお風邪など召されませんように。
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード