落語家 柳家小三治

「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」
第100回 2008年10月14日 放送
笑いの奥に、人生がある



なんだかとても久しぶりにお目にかかったような気がした。

大好きな落語家だったにもかかわらず、すっかり忘れていたこのお名前。
そう!大好きな噺家さんだったのだ。

そして、何より驚いたのは、リウマチだったこと。
もう20年も患っているとか。

でも、高座で正座されていらっしゃるし、手指にも変形などなさそうだし。

薬が主食でと仰るくらいの量。
リウマチの薬じゃなくて、サプリメントの種類が沢山のように見える。
痛い時には、ちり紙さえ丸める事ができなかったそうだ。
小三治さんは、生物学的製剤をお使いになられているのだろうか、などと思ってしまった。

なぜか、番組を見終わって、猛烈にお手紙を書きたくなってしまった。
やっぱり好きな噺家さんだと再確認した。

来年は、是非、独演会に行きたいと思う。
いや、絶対に行くのだ!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Comment

私も師匠の若い時から好きでした。
お互いに歳を重ねて大好きになりました。
若い時は一見生意気そうに見えた表情も生真面目なるが故とわかるとますます好きになりました。
精神力のすごさにも感嘆いたしました。
柳家小三治さん、長く長くご活躍を願っています。

ところでHAL母さん、石は出ましたか?

ワンコのかあさんへ

かあさんもお好きな噺家さんでしたか!
なんだか嬉しいな~!
そう、若い時はちょっと異端児的な感じがあって、それに魅かれたような気がしています。
リウマチと闘いながら上手く年を重ねていらっしゃるご様子に励まされます。

かあさま、いつかいっしょに高座へ参りましょう!

ワンコのかあさんへ(追コメ)

すみません、ご心配をおかけしたままで。
まだ、出ていないのです~。
痛みもないってことは、一向に動く気配がないってことかな。早く出てほしいです。
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード