大阪府ブルセラ陽性犬殺処分

このことを知ってから、自分の気持に折り合いがつけられないでいる。
現場へ行けないまでも岐阜県の処分場にならお線香の一本でもあげられると思い、岐阜県に電話かけてみた。
環境生活部に電話が回され、担当者(名前は聞き忘れた)と話した。



処分は府の獣医師14人が午前4時45分から8時40分まで、注射で睡眠薬を過剰投与して行った。府では同日中に死骸(しがい)を岐阜県内の施設に運搬し、焼却処分する方針。



大阪府のブルセラ犬の処分について、というよりこの事件を全く知らない状況。
もちろん、大阪府からの依頼は、ないとのこと。

保健所関係でも他県から搬入された死骸は処分しない。
岐阜県では、119匹ものワンコの死骸を一度に焼却処分できるところは、ない。

ただし、搬入した形態によってゴミ扱いになる。
ゴミになると担当課が違うので、そちらで聞けと言われた。


いずれにしろ、現地点では大阪府からの焼却処分依頼はきてないとのことでした。



あの子たちをゴミ扱いするのか・・・


浮かばれないよ、あの子たち・・・


ゴミだなんて・・・



ニュース元の産経新聞大阪支社にも問い合わせてみたが、新聞記事発表以上のことは何も分からないという答えだった。



Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード