次女 六回忌 五回目の命日

たくさんの命日のお供え、ひまわりのアレンジフラワーなど

貴女の大好きなオムライスとロールキャベツ
まだ、作れないでいる
ホント、大好きだもんね
だから
まだ、作れないまま

娘の親友たちが、お休みを取ってお参りにきてくれた
可愛い一歳の子も
あの日からまる5年という年月の流れ
そういう時間なんだ

もう一人は、仕事が終わってからお参りに来てくれた
遅い時間まで毎日仕事していて、それでも時間を作ってくれて

私は、娘の友達に支えられている
いつも気にかけてくれている
娘の話ができるのが、嬉しい

夜、ちょっと娘の保育園時代の話をした
年少さんで入園し、暫くして登園時に大泣きをするようになった
その頃は長女の入退院があった時期
ずっと寂しい思いをさせていた
長女が年中さんで通園できる時には、やんちゃ次女は自分のクラスにいないで、長女のクラスで給食を食べたりしていた
そうすると、今度は長女が、次女が自分の傍に居なくて他のお友達と一緒にいると言って泣いていた
そんなことを思い出した




カサブランカの花束

お供えにいただいたカサブランカ
元気出していっぱい食べてねって果物を送ってくれた友
大好きなメロンも
ひまわりのアレンジも
可愛いアレンジフラワーも
コーヒーの蝋燭もいただいた

みんなのお気持ちがありがたくて、ありがたくて



桜の膨らんできている花芽

我が家の桜、花芽が膨らんできている
これから六年目を生きていく、私







ここから2枚の写真は、オーブが写っています


ふと思うと、娘の気配を感じなくなっていた
シャンプーの匂い、二階から漂ってくるたばこの香り
写真にオーブが写らなくなった
それらを感じなくなった頃から、夜眠れるようになった
ずっと寝られなかったのに、いつの間にか眠るようになっていた

だけど、年が明けて、1月の末から命日にかけて、どんどん私の心が重くなっていく
まただんだん寝られない日が続き、2月の末には酷い眩暈を起こし、体調不良のまま

少しは前向いているかなって思ったけど
頭は騙せても心は正直

だから 娘が居てくれる
ここにいてくれる
私のそばにいてくれる




命日の座敷の写真


命日の座敷の写真

Comment

あっという間の5年

あかりさんにとってはあっという間の5年だったでしょうね。
いつもあかりさんのそばにいてくれてるんですね。

つうさんへ

そう思っています。
この五年は、周りの時間は流れていて、私の時間は留まっているような・・・

グランマ、楽しんでね!
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード