命日(四回忌)

命日

貴女が居なくなって 

三年が過ぎ

ここから

四年目の日々を過ごしていく





命日のお供えの数々


娘の親友達がお参りに来てくれて
娘の元彼が、お花とチョコを送ってくれて

友から、あたたかいメールが届き
友から、心のこもったお供えが届き

娘の最後の教え子が、高校卒業の報告にお参りしてくれて
娘の高校からの友が、二人の子供を連れてお参りしてくれて

甥っ子の娘も一緒に、母、妹、甥っ子のお嫁さん、みんなで手を合わせた




あの日のその時間に
お墓で
やっぱり 「ごめん」 と謝っていた
やっぱり 「ごめん」 としか言えなかった


鮮明に覚えているあの日のこと


私は、娘に生かされている
娘が、私を生かせてくれている
私は、しなければならない事があるような気がしている
娘が、私に宿題を与えているような気がしている
でも、それが何なのか
まだ、分からない





娘のことを忘れないでくれているみなさまに感謝

ありがとうございます







Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード