妹から姉へ Happy birthday


2011.06.02 Thu

Happy Birthday   いろんな想いの中で1年経ちました。
京都=ここ。 他の観光地が、かすんでしまうほど、
この場所が、心が穏やかになる、安息できる場所になっています。
お姉ちゃんなんだけど、 “お姉ちゃん” とは呼びなれていないので、
とても照れくさくなっています。
いつも、見守っていてくれて、ありがとう。
里公先生に、 “お姉さんに守られていますよ” と教えてもらったよ。
いつのまにか、一人っ子と言うようになり、実感としてありません。
幼稚園で、一緒に給食を食べたことは覚えている。
でも、どんな声だった? どんな笑い方だった? どんなよび方してた?
思い出そうとしても、記憶の中からは、出てこないのです。
一緒にいた写真を見るだけで、私の記憶を探しても、見つからないよ。
お姉ちゃんじゃなかったら? もし、今、一緒に生活しているとしたら?
仲よくいられるのかな?!(笑) たぶん、ずっと頼りっぱなしだよ。
でも、今とは違っていただろうね。 お母さんもちがってると思う。
私の力不足。どうしても、 “自分” が優先になっちゃう。
どこまでできるのかは分からないけれど、親孝行しようと思う。
お母さんね、早くお姉ちゃんに会いたいみたい。
でも、もう少しだけ、こっちでがんばるように伝えて。
ずっと独り占めしてて、ごめん。 でも、私にはまだお母さんが必要なんだ。 もう少し、そばにいさせてね。
お姉ちゃん、いつもお願いばっかりで、ごめん。
ありがとう。 ちゃんとがんばるから、見守っててね。
 お誕生日、おめでとう。

                      かおり




次女が長女の誕生日に書いた手紙






長女の30歳の誕生日に京都・お東さんへお参りに行った次女
28歳
この年の11月に29歳の誕生日を迎え、年が明けた3月3日に逝ってしまいました
この言葉を綴って、9ヶ月後のこと

娘の言葉、こんな思いをしていたのかと初めて気付かされました
その時は、その時で精いっぱいだったと
娘の心を思いやることもしなくて
娘の心を推し量ることもしなくて
私は何をみて、何をしていたんだろう

今さら、どんなに反省しても
もう取り返しができない







Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード