エンブレル50ミリにしてから

2010.06.15 2010.08.10 2010.10.05 2010.12.02
CRP 0.09 0.05 0.1 0.09
RF 47 40 41 43
MMP-3 101.6 120.8 89.4 116.8
DAS28 2.09 2.02 2.15 2.10

2010.12月の検査結果。

良くも悪くもなく、こんなもんかという感じ。

数値的寛解という気分ではないのだが…


エンブレルの自己注射を50ミリにしてから3カ月ほど。

最初は、エンブレルが切れた感があり、一週間を過ごすのがとても不愉快な体調だった。

25ミリから50ミリに変更した人の中には、エンブレル使用後以来、使っていなかった座薬を使用したりして一週間をやり過ごしている方や、痛み止めを増やす方、さっさと元の25ミリに戻す方があったりすると聞いている。


私もとりあえず3カ月は様子見ようと思っていたので、久々に痛みが出てくる体をなだめながら過ごしていた。

ところが、お正月休みでのんびりしていたせいか、1月末頃には、このままで行けそうな体調になってきた。

エンブレルが切れる感もなくなっている。

なので、50ミリを使用していこうと思っている。

Comment

EMAIL:
IP:
突然の質問で失礼致します。あかりさんの所ではDAS28は血沈値から計測していますか? それともCRPからの計測でしょうか?
(ちなみに私の主治医は血沈値で計測しているのですが。時々はCRPからも計測して比べたりしています。)

ご自身的に「数値的寛解という気分ではないのだが…」と感じるの、は、MMP-3が基準値内にまだ入っていないからなのでは、と思うのですが。

EMAIL:
IP:
mgさんへ

コメントありがとうございます。
ここ一年くらいは血沈を測定していないのでCRPでの計測だと思います。
私の場合、左股関節が人工置換手術をしなければ痛みがとれない状態なので、数値的には寛解でも実感がないと感じられてしまいます。
あとステロイド服用の場合、MMP-3の数値が100前後でも正常値であるとどこかの医療相談会でききました。私もずっと5ミリ服用しています。
「寛解」がすっきりと感じられるようになりたいですが、それにはやはり「ドラッグフリーの寛解」になりたいと切に願います。

EMAIL:
IP:
早速のご回答ありがとうございます。
それとコメント削除も、お手数おかけして大変失礼致しました。

DAS28の数値を記載されているブログをあまり見ないので、とても気になったので質問させて頂きました。DAS28を取り入れて、リウマチの評価度を見て下さるのは、良い先生だと勝手に思っています。
ステロイドとMMP-3の関係にそういう事がある事は、始めて知りまして、勉強になりました。
只、将来性を考えるとステロイドはなるべくは切りたい薬ですよね。たとえ1mgでも服用が続けば、骨に影響を与えると、私も講演で拝聴しました。

治る薬がまだ出ていない、今の現状ではドラッグフリーの寛解はなかなか難しいでしょうね。
感覚的寛解を伴う、数値的寛解が目標でいいのではないでしょうか。

左股関節どうぞお大事なさって下さい。(将来、手術なさる予定であれば、うまくいきます様祈っております。良い主治医をお持ちの様ですから、きっと大丈夫ですね!)

どうもありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード