名古屋リウマチネットワーク

2010.6.13 名古屋リウマチネットワーク市民公開講座

講演「リウマチ治療最前線」

名古屋大学整形外科 石黒直樹教授


関節リウマチの治療は変わった。

病気だからと言って諦めない。

病気であっても健康・活動的な生活を。

早期の診断、早期からの確実な治療。

関節が壊れる前に確実に病気を抑える。

障がいを最小限にとどめる。

障がいが起こっても、次の障がいを防ぐために確実な治療をする。


次の生物学的製剤「アバタセプト」、この7月から9月あたりででてくるかもと仰いました。

治療の選択肢は増えています。

諦めないでがんばりましょう。




講演「関節リウマチ治療における注意すべき感染症」

愛知医科大学 腎臓・リウマチ膠原病内科 坂野章吾教授


内容が専門的すぎて良く分からなかった。

というか、講演卓の横で、足を前にクロスするしぐさが気になってしまった。

ちょっとリラックスしすぎ?緊張の裏返し?



講演「知って得するリハビリテーションの話」

名古屋大学医学部 保健学科理学療法専攻 太田進助教


はい、得した感じがあります。

湯船の中で足の屈伸運動は、浴槽の壁をけることで沢山の筋肉の運動があること。

あと、簡単な両腕の運動を教えてもらい、肩甲骨を動かす事の大事さも学びました。





ここ何年かは岐阜支部大会と日程が重なっていて参加できないでいました。

石黒先生の自信を持った言い切りの口調が、小気味よく感じました。

でも数年前に仰った「犬にリウマチはありません」という言葉、それがあるんですよね~、犬のリウマチって。

Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード