医療講演あれこれ、その1

2010.4.25 愛知県支部大会

医療講演「リウマチの治療 これほんと?」

あさいリウマチクリニック  浅井富明先生

二ヶ月もたって感想を書こうと思ったけど、すっかり忘れている…

ただ、たくさん笑って講演を聞いていた。

リウマチになる人は、美人が多く、人柄のよい人が多いって。

会場中が笑いに包まれた。

高齢発症の増加傾向があること。

今まで病気した事が無い人の発症。

眠くなるような講演が多々ある中、笑いながら勉強できた講演だった。



2010.4.29 三重県支部大会

医療講演「リウマチケア専門職制度の創設」

藤田保健衛生大学 七栗サナトリウム内科 松本美富士先生 

講演の内容は、看護師さん向けに細かすぎて、患者には難しかった。

でも リウマチケア専門の看護師さんやチームが誕生するのはとてもありがたい。

客観的に見た痛み以外に患者が痛いと訴える場合は、その痛みを認めるべき。

最近発症した患者、これから発症する患者に、従来治療のような変形をおこすのは医療側の責任である。

リウマチ医+リウマチケア専門職のチーム医療、時間をかけて患者、家族と全面的に向き合うケアが出来るようになる。

願わくば、どこの病院でもこういうリウマチケア専門職のチームがあるといいと思う。

患者がいちいち病院で担当の看護師やレントゲン技師諸々に、あれこれ言わなければならないのは大変。察してくれるケアが待ち遠しい。

Comment

EMAIL:
IP:
ご無沙汰しています。
拓郎のチケットの時にお世話になりました。
blogの方はいつも拝見しておりま~す。
浅井先生のお名前についついコメントをさせて頂きました。
先生に母はずっとお世話になっておりました。
三重から月に一度愛知まで母を車に乗せて行ってました。
先生はとっても優しくて母も私も大好きだったんですよ♪
先生がお元気そうで そして相変わらず患者さんにとって
優しくておもしろいお話をして下さっているのを知りすごく嬉しくなりました~~~♪

EMAIL:
IP:
いえいえ、こちらこそお世話になりました。
ブログも見てくださっててありがとうございます。
更新をさぼってばかりでお恥ずかしいです。

お母様が浅井先生にかかっていらっしゃったのですね。
なかなか面白くて、優しくて良い先生ですね。
患者さんが慕っているのもよく分かります。

拓郎さん、来年の3月にファンとハワイツアーやるらしいです。
私は行けないけど、元気な拓郎さんに嬉しいです。

コメントありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード