10月の検査結果

2009.07.09 2009.08.07 2009.09.02 2009.10.05
CRP 0.12 0.15 0.08 0.08
RF 52 55 50 41
MMP-3 115.4 125.5 106.6 97.7


この数値は、元気な証拠かな。

長年、「RF or RA」の数値が60以上で相も変わらず状態だったのだが、先月41になっていた。

これも活動性が低くなってきた証拠なのかも。


先生に伺ってみたところ、やはり数値がすべてを表しているわけでもないし、数値が低くても体感が伴わない事の方が多くあるし…と。

ドラックフリーの寛解では「RF」反応の数値は消えるのかと質問したところ、「まぁそうでしょうね」と。

「だけど、反応が出ないリウマチもあるわけだし、数値はリウマチ以外の疾病でも出るのだから、一概に言うことはできない」と。


今年の各療養相談会では、「寛解」というキーワードが良く聞かれた。

ケア(緩和)からキュア(治療)の時代へというのだそうだ。


岐阜難病連の大会で、違う団体の患者さんの発表の中に「薬が効いている間だけ、シンデレラでいられる」というのがあった。

エンブレルを使用する前の、子育て中の、働きながらの自分の事を思った。


夜7時、机に向かって勉強している小学2年生の娘の背中を見ながら、電池が切れたかのような体をお布団の中へ入れる自分。

本屋の仕事で、手の指、手のひらがパンパンに腫れている。

足も棒のようにパンパン。

一旦横になったら、それからは動けなかったのである。

「ごめんね、ごめんね」と心の中で何度言ったことか…

そんな頃を思い出していた。


エンブレル5年目の自分、対処療法しかなかった時代から思うと、夢のような自分の体である。

あの頃には、こんな薬が出てくるなんて思ってもいなかった。



だから、今、辛いリウマチさんも希望を捨てないでくださいね。

医薬は日進月歩しています。

きっと明るい日が貴方にも訪れます。

だから、もう少し頑張ろうよ。

Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード