岐阜支部 恵那療養相談会に参加して

秋の療養相談会の初日、西美濃厚生病院と恵那コープの二か所で開催でした。

私は、ハルと恵那のお手伝いがてらの参加でした。



演題:リウマチ最新情報&新型インフルエンザ

講師:常田昌弘先生・鈴木誉先生(つねだ整形外科・皮膚科)


丁寧に資料をお二方の先生共用意してくださって、よかったです。

いろいろとお忙しい先生方が、資料の用意をされるのも大変なことなんです。

資料があると、話が聞きやすい、わかりやすい、残るので後から見直すことができるので、ありがたいと思います。



さて、リウマチ最前線のお話は、よく聞くリウマチの治療についてのあれこれ、薬のあれこれでした。

インフルエンザについては、新型についての予防やワクチンについてのお話でした。


リウマチさん、新型も季節性のインフルエンザワクチンを打てるチャンスがあるならば、ぜひ受けなさいと。

新型のワクチン製造で、季節性のワクチンの製造量も減っているらしいです。

新型インフルエンザの発生状況のチェックや、自分の生活地域で発症している時に、体調の変化を感じたらすぐに受診すべきと。

マスクなどの予防が大切であると。



患者さんからの質問に対しては、先生ごとの意見があって、どちらがどうということは言えないのだが・・・

やはり、医師に言われるままでは、いけないと思う。

患者本人はもちろんのこと、家族の病気に対しての理解と勉強が必須だと強く思っってしまった。




相談会で、手指、足指の専門の先生がどこそこの病院にいらっしゃると伺いましたが、「手の外科」の先生が、「リウマチ手の外科」を診られるとは限らないのです。

リウマチ患者は、「リウマチ手の外科」先生じゃないといけないのです。

Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード