私が寛解?!

5月の血液検査結果

2009.02.18 2009.03.13 2009.04.14 2009.05.14
CRP 0.08 0.09 0.12 0.10
RF 60 57 52 54
血沈 10 16 10 13
MMP-3 113.3 128.8 101.3 79.4
DAS28 -- 2.49 2.86 2.61


相変わらずの体感なのだが、MMP-3の値が下がっている。

私にしてみれば、久々の二桁!

まぁ、主治医いわく、数値がすべての状態を的確に示している訳ではないから…と。

そんな話をしていて、「DAS28」の数値を教えてもらった。

左股関節が痛い痛いと言う私が、寛解しているのだそうだ。

私が寛解???



DASについては、下記ページをご参考にしてください。

「DAS28」

このDAS28の点数により、

DAS28>5.1を高活動性、

DAS28<3.2を低活動性、その間を中活動性と考え、

特にDAS28<2.6は寛解状態にあると判断されます。



そうなのです、数値では私は寛解しているのです。

そういえば、左股関節以外は、ほとんど痛みを感じないし、腫れたりしていないし…

ということは、飲み薬、特にステロイドは飲まなくてもいいのではないか…


寛解状態ということなので、左股関節は「変形性関節症」ということになるらしい。


ということは、左股関節を手術して、人工関節にし、痛みがなくなると、実に快適に過ごせるということになるのである。


ふ~~~~ん、寛解ねぇ~~~~。




考えたこともなかったわ。

痛む関節、壊れた関節を手術してよい状態にすることも寛解への近道になるということ。

リウマチになって23年くらい。

大きな関節は、左股関節の痛みだけ。

手指足指の手術をして、体の状態が良くなってきた。


そういうことの積み重ねが寛解への道へ繋がっていくということ。



そうか、寛解なのか、わたし。

数値は、寛解状態なんだ。





ここで、注意点!

寛解状態と統計で表わしてある数字の中には、私のような状態の患者が含まれているということを知っておいてくださいね。

内科的には寛解しているが、一か所だけ痛くて仕方ないというケースも含まれているということだそうです。

Comment

EMAIL:
IP:
あかりさん、お久しぶりです。
MMP-3が下がってきて、数字的には調子が良さそうですね。
でも「寛解なのか、わたし・・・」くらいの実感なんですね。

DAS28という検査はしたことがありませんが、他の数値は
私もあかりさんくらいですので、寛解に近いということかしら~。
エンブレルも4年目に入りましたが、出来る限り長く効いてくれるよう祈るだけですね。あの痛みのある生活に戻ることは、考えるだけでもキツイです。

股関節お大事になさって下さいね~♪

EMAIL:
IP:
お久しぶりです。
えむさんもエンブレルが効いているようで良かったですね。
私も前の状態には戻りたくないです。
体が軽いということは、いろんなことを良い方向へ持って行けますし、何より自分が元気でいられることがいいですね。

寛解って言う言葉は、自分には無縁のものと思っていたので、へぇ~っていう気持ちが正直なところです。
お互いにこのままコントロールをうまく続けていきましょう!

EMAIL:
IP:
あ、ありますあります~~~>痛む関節、壊れた関節を手術してよい状態にすることも寛解への近道になるということ。
手術して以来、全くその通りと思ってます。切るのは怖いし各自の事情もあるけれど、手術も大事ですね。

という私も数か所はちょっと痛いです。波があります。そして、リウマチ因子がない私の「疲れ」・・・・これはしつこいです。

EMAIL:
IP:
そうなんですよね~。
年期の入ったリウマチは、手術療法も選択の一つなのですね。
波もありますね。
コントロールがうまくできるようになるまでが、とても大変なんだと思います。
お気をつけて暑い日本へおいで下さいね。
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード