「関節リウマチ 最近の話題」


多治見市民病院 舟橋建司先生の療養相談会。

薬に関して一通りのお話と生物学的製剤のこと、骨粗鬆症についてのお話があった。

その中で、レミケード、エンブレル、レミケード、エンブレル、アクテムラと変更しての使用例があった。

どれを使っても効果がないとのことでこのように使用して、3か月程経ってやっとアクテムラが効いてきたという症例。

ふむふむ、こういう使い方ってするの?という疑問。

レミケードは中止すると抗体ができて次には使えないんじゃと思ったのだが…

実際にこうやって使ったのだから、ふむふむ…



参加者からの質問で「リウマト3カプセル」を飲んでいるのだが、気持ち悪くてしかたない。

主治医は「我慢して飲め」という。

数値的には効果が出ているし、服用するたびに気持ち悪くなるが、そのうちには治まる。

「胃薬を一緒に処方されていないか、葉酸は処方されていないか」と先生。

なんにも副作用に対処されていない患者。


こういう先生もいるのね・・・

我慢しろってあんまりじゃないですか。

こういう場合、やっぱり患者から訴えないといけないと思う。

我慢しろって言われても我慢しきれないって、ちょっとオーバーに訴えてもOKと思う。

リウマトが第一選択としても他にもいろいろな方法があるはず。

治すための薬、でもそれによって辛くなるのは嫌だ。

治療は一方通行ではいけないと思う。

だから、患者も賢くならなければいけないと思う。

Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード