「関節リウマチの外科的療法」


春日井市民病院・種田陽一先生のお話を聞いてきた。

というのも、私が股関節手術をする場合にこの先生にお世話になるかもという状況なので、偵察がてら参加。


関節ごとに人工関節を見せていただき、中には、肩や足首、手首の人工関節の紹介もあった。

股関節に関してもいろいろと知ることができた。

自分の体の中に入るものだから、一応の知識は必要と思うし、危険性も把握しておくべきと思う。


種田先生は、はっきりと物事をおっしゃる先生で、人工関節にした場合のリスクを言われる。

80歳をすぎたら人工置換手術はやるべきでない。

ひじ、ひざ、人工置換部位の感染は切断しか方法がない。

執刀医もそれなりの技術があるものがやるべき。


ひとつ残念だったことが。

手MP関節の人工置換について「見た目は良くなるが機能は改善されない」って。

私の主治医の尊敬する先生が、こういうこと言うのか…と。

手をあげて反論したかったけど、もしかして股関節でお世話になるかもと思ったら言えなかった。



MMP-3に関して、ステロイド5ミリ服用の場合には「120」の値でも正常値とおっしゃった。

腎臓透析者、ステロイド服用者の値は高いんだって。

これは初耳だった。

次回の診察日には主治医に確認しようと思う。




自分にとってタイムリーな話でよかった。

Comment

非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード