人工膝関節・人工股関節MIS手術

『とくダネ!』医療プロジェクト

「検証 ニッポンの医療」

私たちがいま受けられる…

最強ドクターの実力と最先端医療

2006年12月11日(月)~15日(金)

『とくダネ!』(8:00~9:55)内で5日間連続放送


ご覧になられた方も多いと思いますが、驚きの内容でした。


膝人工置換手術のスペシャリスト

大阪医療センター整形外科・宮本医師


もう一度自由に歩きたい! 人工関節のMIS(最小侵襲手術)】

12月15日(金)放送予定

 多くの女性が苦しむ膝や関節の痛み。大半は、軟骨が磨りすり骨が変形する『変形性関節症』という病気が原因である。歩くこともままならず、家に引きこもりがちな患者もいる。そうした重症患者に有効な治療法が、悪くなった股や膝の関節を『人工のもの』に入れ替えること…。

 以前は傷も大きく入院期間も長かったため、手術に踏み切れない患者も少なくなかった。そんな中ここ最近、患者への負担がより少ない『MIS(最小侵襲手術)』が注目を集めている。傷も従来の半分程度で、早期にリハビリや社会復帰ができる。なにより、傷が小さいことで、患者の精神的な恐怖心を和らげることができる。長年の痛みから解放され、快適な生活を取り戻した患者や家族、患者本位の手術に情熱を傾ける医師の姿を追った。


MIS(最小侵襲手術)は、傷口10センチほど、手術時間1時間40分ほど。

手術の翌日には足が上がる。

2日目には歩く練習が出来る。

ただし、「変形性関節症」という症状での報道だったので、これがこのまますんなんりとリウマチ患者に適応できるかどうかは、分かりません。



そして、夜に

金曜プレステージ

『最先端医療が奇跡を起こす!

最強ドクターが救った命と家族の絆スペシャル2』

<2006年12月15日(金)21時~22時52分放送>


●驚異のハイテク 人工股関節手術

 女性に多いという変形股関節症。大腿骨と骨盤をつなぐ関節が変形し、最後は歩けなくなってしまう。その股関節をチタン性の人工関節に代える。かつては、20センチ程の傷跡が残り、数ヵ月の入院が必要だったこの手術が大きな変化を遂げている。ナビゲーションシステムを使った驚異の手術とは?


石部基実医師人工股関節手術のスペシャリスト

放送では、NTT東日本札幌病院での手術が報道されていました。

やはり、傷口8センチほど、手術後2日目で歩くリハビリができるようです。

4から14日程の入院のみ。



できれば、リウマチ患者の場合の症例も出してほしかったと思いました。

滑膜が増殖している関節では、可能なのか否か。


技術の進歩と先生の熱意。

期待できそうな予感。



そして、手指のスペシャリスト・奥田敏治医師。



諦めない治療を目指しましょう!

Comment

EMAIL:
IP:
はじめまして、halmatherさん。私も『とくダネ!』の番組見ました。halmatherさんは、長い間リュウマチで苦しんでおられるのですね。私の母も変形性膝関節症を長い間患っています。医学の進歩で一日も早く痛みから開放される事を願うばかりです。
お聞きしたいのですが、12月15日の朝の放送で大阪のMISの手術をしてくれる病院が紹介されていましたよね。はっきりした記憶ではないのですが国立医療機関??医療センターとしか覚えておらず、ネットで検索したところNTT東日本札幌病院のDr.石部はすぐに出てくるのですが、大阪の病院情報がはっきりしません。そんな時、たまたまこのサイトにたどり着いました。紹介されてた病院は国立医療機関 大阪医療センターの方ですよね?すみません、確認してしまって。大阪南医療センターの方が検索で調べるとすぐに出てくるのとコンピューターナビゲーションシステムがあるようなのでどっちか迷ったあげく書き込ませてもらいました。母を一度病院に診察に連れて行きたいのできちんとした形で情報収集したかったのでずいぶんと質問が長くなりました。

EMAIL:
IP:
はじめまして。
コメントを下さってありがとうございます。
大阪の病院は、国立医療センターです。
整形外科の宮本医師です。
私のこの記事の「大阪医療センター・宮本医師」と書いている所にリンクがはってありますので、クリックしてご確認くださいね。
お母様の膝が痛いのも、とてもお辛いでしょう。
希望が持てる治療を諦めないでしていきましょうね。

フジテレビに直接確認されるのもいいかと思います。
よろしくお願いします。

EMAIL:
IP:
halmaterさん、ありがとうございました。早速、母の病院で紹介状を書いてもらってこちらの病院に連れて行ってみようと思います。
halmatherさんの痛みはいかばかりかと思います。それなのに前向きに病気と向き合ってこのブログをつづっているhalmatherさんはすごいです!私は、このブログを読む前はリウマチという病気についてほとんど知りませんでした。陰ながら応援しています。また、遊びにきますね。

EMAIL:
IP:
今は、患者が医者を選ぶ時代になってきました。
良い方向へお話が進むといいですね。

お母様を支えていらっしゃるタートルネックさんこそ、素敵な方だと思います。

リウマチさん、素敵な方はいっぱいいらっしゃいますよ。
皆さん、とても輝いていらっしゃいます。
私なんぞは、みなさんの足元にも及びません。
こんなことろですが、宜しければいつでもおいでくださいませ。
おしゃべりのお相手になってくださいね。
非公開コメント

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード