納骨の日に

ランチのデザートのお皿のサプライズ

納骨の後、娘の親友達とお昼ご飯を一緒に

娘と行ったことのあるお店をセッティングしてくれて

誕生日のお祝い

私は、彼女達に今迄の感謝を伝えたくて

でも
彼女達の気持ちに甘えてしまった



いままでありがとう
彼女達の気持ちが身にしみて有り難かった

これからは、がんばれるかも
ひとりでもがんばれるかも




夜は、可愛がってくれた叔母夫婦と実家の面々でご飯を食べた
夕方、叔母達を迎えに行って、お墓に寄って
叔母が
 「今日の雨は、かおがまだお墓に入りたくないって言ってる」
って、私に言った

そんなこと、言われなくても私が一番分かっている!
でも
自分の手で、自分ができるうちにちゃんとしておきたかったから



泣いた
夜、泣いた




32th.Birthday & 納骨

32本の深紅のバラの花束

貴女が生まれた日に
土に返そうと決めた

なのに
辛くて
寂しくて
このどうしようもないこの気持ちはなんなんだろう

納骨の日の座敷

雨降りの一日
娘の親友達と母、妹、甥っ子一家と一緒に

雨が降っている

雨の一日






お誕生日おめでとう






2014110903.jpg

今日から貴女はここに居ないんだ
お姉ちゃんと一緒に早く母さんを迎えに来て

32回目の月命日

親友から頂いたお供えのアレンジフラワー

ありがとう

愛をたらふくこめて









ありがとう
支えてくれてありがとう

いつも
いつも
ありがとう




プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード