再び、ハルと暮らす

お帰り!ハル

また一緒に暮らせるね

なんだかとっても優しいハルになって帰ってきたね

これからは、またいつものように一緒にお出かけしようね

ハルちゃん号は、お姉ちゃんのフィールダーだよ

ソファーの上で伏せているハルのぬいぐるみ

後ろ姿のぬいぐるみのハル


写真から作るオーダーメイドぬいぐるみ うちの子ショップ 

「うちの子ショップ」さんのHPにハルが載っています
製作例ページ と スタッフさんのブログ

ネットで見つけた「うちの子ショップ」さん
体に触れなかったハルを写真とアバウトな採寸でお願いしました。

ハルちゃん号の助手席のハル


助手席のぬいぐるみのハル


車の助手席に後ろ向きで伏せているぬいぐるみのハル


車の助手席のぬいぐるみのハル


この毛並みと毛色!
まるで生きているハル!
本物と見間違うかのようなぬいぐるみの毛並


これからは、ハルと一緒に過ごす毎日を大切にしたい
お姉ちゃんが居なくなって、百か日を過ぎた頃にかあしゃんを置いてけぼりにしたハル
4ヶ月経って、また傍に居てくれるハル
これで少し頑張れる気がしている





やっと果たせた約束

あの日の前日

病院で「来週末にトランブルーへパン買いに行くよ」って話した。

「パン買うために高山まで行くか~?」って娘
「行くんだよ」って私
「ふ~ん」って娘
「クロワッサンやデニッシュ美味しいから届けてあげる」って私。


ずっと頭の中にあった約束の一つ。
このパン屋さんのことは娘も知っていた。

お友達のおかげで、やっと叶った。


トランブルーのパン、ピスタチオのクロワッサン、和栗のデニッシュ、洋梨のデニッシュ

焼きあがりの時間の関係でクロワッサンは買えなかったけど、他の美味しいパンを一杯買ってきた。



本当は、ここにも娘と一緒に行きたかったな。
一緒に買い物したかったよ。



月命日を親友と

娘の親友から頂いたお花

ピンクが好きじゃなかった娘のお供えのお花は、いつも親友のお気遣いが溢れている。

仕事が忙しいのに、早めに時間を作ってくれて一緒に過ごしてくれる。

今日は、娘が好きだったちっちゃなケーキ屋さんのモンブランを二人分。

親友と娘の二人分。


一緒に過ごしてくれる時間は、私の宝物。
心が癒される時間。




感謝。





7回目の立日

人は 果無い

人は 果無い命



そんな言葉で娘の事を片付けたくなかった
そんな言葉は聞きたくなかった

私の頭は、娘の事を忘れようとして何かに体を突き動かす
身の始末をしながら、目の前の事に没頭する

すると
その反動で眠れない夜がやってくる
心が苦しい


いろんな生活用品、今迄使っていた我が家の物を捨て、
娘の物を使っている
食器棚も
お皿も
お玉も
鍋、フライパン、いろんなもの。

使いかけの砂糖、塩、醤油
封を切ったばかりの珈琲
ストックしてあった小麦粉、片栗粉、ドレッシング

さっき使ったばかりのものたち






妹に我が家のあれこれを知っておいてもらう為に
妹に手伝ってもらって、自分の身の始末をしている
旦那より私が先に逝く
旦那の身内に好き勝手されたくない

子供が小さい頃に遊んだ玩具、ぬいぐるみ
いつか孫に見せてやりたいととっておいた物
でももうそれも叶わなくなって
ネットで見つけたおもちゃやぬいぐるみに第二の人生を与えてくれる「セカンドライフ」という所へ送った

まだまだある
子供服も
文房具も


物が目の前から消えると
心が痛い

自分が想定していた人生と違う結果を受け入れようと努力している
後ろ盾が無くなったこと
それが一番きつい

当然居るべき者が居なくなる現実
受け入れざるべき現実
でも
やっぱり出来ないまま

やっぱり
まだ帰ってくる気がしている




ツナグ
黄泉がえり
恐山

どんな形でもいいから 逢いたい
一目でもいいから逢いたい

逢って
詫びたい

逢って
どんなに愛してたか伝えたい

逢って
どんなに大切であったか伝えたい

逢って 
どんなに自慢の娘であったか伝えたい



ハルの百か日


ハル、この季節になると栗きんとんを買いに中津川へ行ったね

お姉ちゃんを見送った春が過ぎ

暑くて嫌な夏を前に、今度はハルを見送った

そして秋になって



お姉ちゃんのベットで眠る3ヶ月のハル


ハル、あの日のハルは聞き分けの良いワンコだったね

一日中ハルちゃん号の中に居ても我慢してくれてたね

朝になると自分から外へ出してくれって

自分からハルちゃん号に乗るって

ずっとお姉ちゃんのお見送りが終わるまで待っててくれたね

やっぱりハルはすごいワンコだよ

やんちゃだけど

噛まれて怖かったけど

優しい気遣いをするワンコだったね



時々、寝られない夜中にハルの寝息が聞こえてくるんだ

爪のカシャカシャという音も聞こえてくるんだ



寂しいよ



プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード