自分の体

テリボンを始めて13回目。
何の変化も感じていない。
月一でレントゲンを撮っているが、変化なし。

このところ、テリボンを打った後に頭痛と吐き気があり、そんなに酷くはないが不快ではある。
吐き気止めのナウゼリンを処方されたが、あまり変わりなし。

腰の痛みは、当初に比べると良くはなってきているが、コルセットを装着し、2時間の家事作業が限界。
休み休み、ベットで横になりながらこなしている状態。
いつになったらすっきりするのやら!?



最近の血液検査

2012.02.23
CRP…0.05  DAS28…1.67  RF…36  MMP-3…130

2012.4.19
CRP…1.08  DAS28…3.37  RF…16  MMP-3…247

2012.06.26
CRP…0.05  DAS28…2.04  RF…22  MMP-3…201.3


ステロイド10ミリ継続中
エンブレルもなんとなく効き目が出始めているような気がしている
圧迫骨折も背骨が湾曲して固まってきたようで、出っ張りができている

長年、RFの数値は60~70でずっと横ばいだったのに、最近の下がりようは謎!
体感は何にも変化ない
股関節は痛いし…






そんな中、膝の人工置換手術をされたお友達のお見舞いに行ってきた。
ステロイドを15ミリ服用し、エンブレルを朝に打ち、ロキソニンを持ち、出かけた。
ステロイドのおかげでなんとか痛みに負けずに行く事が出来た。

膝の手術をされたお友達は、術後5日目にもかかわらず、歩行器で歩いたりされていた。
術後の痛みは強かったそうだけど、頑張って乗り越えて、少し楽になられたとのことで良かった。

一緒に出かけた友も入院中の友も、ずっと私の事を心配して下さっていて、少しだけ元気な私の顔を見てもらえてよかったと思っている。

すきやねんと書かれた大阪の靴下



ハルの五七日

車の中から外を見ている憂い顔のハル

いつでも傍にハルが居る

いつでもハルが傍に居た

この12年



今でも私の耳には、ハルの息遣いと足音が聞こえている



炊き込みご飯、大好きだったね
お姉ちゃんと競争しながら食べたね
かあしゃん、炊き込みご飯作ったの
でもね、ちっとも減らないんだ

これが現実


いろんなこと、受け入れられない






ハルの月命日


もう一ヶ月が経ってしまった。

私の頭の中は、きっとハルが居ないと言う事を理解していないと思ったりする。


ハルと娘の写真の前のメロンのケーキ



最近、また夜中に目覚めて寝られない日々が続いている。




娘に抱きあげられて迷惑そうな顔のハル


あの日から初めて娘の夢をみた。

はっきり娘の姿を見た。

一緒に買い物している夢。

リアル。

だけど娘と一緒にる私の知らない人たちに、誰?と一人一人に詰め寄っている嫌なお母さんだった。



私は娘にとって煩い嫌なお母さんだったんだろうな。

自分でもそう思うから。



ハルの四七日

暑くなってエアコンを入れるようになった。
ハルが居た時は、24度で。
今年は、27度でも大丈夫そう。
でもきっとハルは暑がって、目で文句を言っていると思う。


hal足の模様

ハル、そっちでは元気でいる?
走っている?
お姉ちゃんと仲良くしてる?
家の座敷で会っていた大きいお姉ちゃんにも可愛がってもらっている?
大きいお姉ちゃんは、ちょっと怖がりだから脅かさないでね。
じいちゃんにもちゃんと愛想振りまくんだよ。


ハル、やっぱりハルしかいない。
ハル、大好きだよ。




お母さんになったお友達と

娘の高校時代のお友達がお参りに来て下さいました。
みんな、素敵なお母さんになっていて、赤ちゃんの匂いと泣き声と一緒に娘に会いに来てくださいました。
みんな子育てに忙しい中、ちゃんと娘の事を忘れないでいてくださって嬉しかった。

あとでいただいたメールもみなさんの娘へのお気持ちがいっぱい詰まっていて、とても嬉しく、ただただ涙があふれて…


こうして娘のお友達と繋がっていけるのも私の幸せ。
娘に代わって大切にしていこうと思う。



ありがとうございます。





長女の命日

二十六回忌

まる25年が経つ

今年は悲しくてしかたない

今年は寂しくてしかたない

今年は辛くてしかたない

ずっと涙があふれ続けている

泣けて泣けてしかたない



6歳の長女の書いた6月23日という文字

6歳の長女が書いた文字
一緒に梅酒の漬け込みをした

ハルの三七日

ハルの写真とお友達から届いたお花と大好きな蛙のぬいぐるみと散歩のリード


よく脱走したね

近所のワンコ達に喧嘩売りに行ったね

宅急便のお兄ちゃんを追いかけたこともあったね

隣のばあちゃんちの庭から何度も固形の肥料を咥えて走ってきたね

自転車のおじいちゃんを追っかけて、県道の信号のある交差点でたくさんの車を停めちゃったね

予防注射に行って、首輪をす抜けてあちこち喧嘩吹っ掛けながら一人で帰ったね

散歩の途中でリードが外れて、とうしゃんよりも早くお家へ帰ってきたね

雷が鳴ると一目散にテーブルの下や椅子の下に逃げてたね

風が強い時も怖かったね

町内の正午と夕方のメロディー、いつも上手に唄ってるね

お寺さん用の座布団がお気に入りで、いつもそこにいるね

かあしゃんの後をぴたっとくっついてきて、スリッパのかかとをふんずける

ジーパンをはこうとすると裾ふんずける

ご飯の時のかあしゃんの椅子はハルが座る

留守番の時は、腹いせに階段下の収納に入り込んでメチャクチャにする

そのくせ、出がけに置いておいたおやつは食べていないんだよね

帰ってきたかあしゃんの顔見てから食べるんだよね

携帯がなるとお姉ちゃんを迎えに行くと分かってたね

洗面所でごそごそしているとそっと様子を見に来たね



ハル、ハルとよく行った河原は草ぼうぼうになっちゃってる

ハル、あのワンコ、元気でいるよ




ハル、うちの子になってくれてありがとう

ハル、ハルとお姉ちゃんは、強い絆で繋がってるんだ

かあしゃんは、ちょっぴりやきもちやいてるんだ










ハルの二七日

2000年3月7日
生後1ヶ月半のハルが我家にやって来ました。
ふてぶてしい位の面構え、おどおどする様子もなく、甘える様子もなく、

我が家へやってきた生後1ヶ月半のハル


我が家へやってきて1週間後のハル
我が家へやってきて1週間後のハル
すっかり家族です。





ハルは、あっけなく旅立って逝ってしまった。

でも 大好きなお姉ちゃんのところへ行ったんだと思えるようになってきて、少し気持ちが楽になった。



ハルは、その時に、私の悲しみも一緒に持って旅立って逝ったような気がする。

やんちゃで自分が一番で、人に媚びず、
なのに、最後は自分で決めて、かあしゃんの悲しみまで持って逝ったなんて


ハル、あんた、男前すぎるやろ!!!


ハル、かあしゃんは一人で大丈夫なの?


ハルがそう思ったのなら、かあしゃんも頑張らなあかんね。


ハル、ありがとう。





3月にお姉ちゃんを亡くしてから、私の体調がずっと悪く、出かける日も少なくなって、一日中ベットで寝ている日が多かった。
それでもずっと傍にいてくれて、時々は出かける催促もしてたけど、それでも一緒に居てくれた。

もっとハルちゃん号でお出かけしたかったね。
ごめんね。



四回目の立ち日

今月の立ち日は水曜日なので、1日の日曜日に娘の親友たちがお参りにきてくださいました。
本当にいつもいつも気にかけていただいて、私を気遣ってくださって、ありがたい思いでいっぱいです。

娘が生きた証、
彼女達の中に生き続けている。

私の他に、ちゃんと娘の事を見ていてくれる友がいる。
嬉しくて。



そして、今日、東京から声を届けてくださったお友達。
その優しさと暖かいお心遣いに涙が出てしまう。

そして、いつものようにお花を届けてくださった親友。
2~3日前にもハルが逝ったことを知って、お参りに来て下さって一緒に泣いてくれた。

まだ娘が居た頃、彼女がピンポ~ンって玄関の中へ。
井の一番にお迎えに出たのは、ハル。
その距離1メートル程。
娘も私も最悪の事を思い、頭真っ白!

もう一回は、娘のお通夜の前日。
座敷で彼女が座って手伝いをしていてくれた時。
ハルが座敷へ乱入!
とにかく彼女に動かないでじっとしててと言い、
騒がず、ハルを座敷から外へ出すことに集中し、
ハルは、彼女の周りをぐるっと回って、私について外へ出た。
彼女とハルの距離は50センチもなかった。

どちらもなぜか、何事もなく収拾した。
摩訶不思議なことだった。




ハルの初七日

ハルの写真とお供えの唐揚げといつも寝ていた布団

ハルの居場所をいつも通りにした。
私の眼は、いつもいつもハルを探している。
ハルが寝ている布団をそのままに。

あさ、一番にする事は、ハルのご飯作り。
この一週間、目覚めてからのこの時間をぼーと過ごしてしまう。

ハル、おはよう。
今日はお買い物に行くからね。

ハル、おやすみ。
今日も楽しかったね。
また明日ね。

今もハルに話しかけている。



ハルが逝ってしまって、ハルちゃん号に辛くて乗れなかった。
ぽっかり空いた助手席にハルがいない。
いつもずっと一緒にいた。
助手席は、ハルの指定席。

通り道のワンコ、
電車の踏切、
動物病院へ行く道、
お姉ちゃんちへ行く道、
ちゃんと覚えていたよね。

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード