ハルのこと

皮脂腺上皮種

低グレードの悪性腫瘍。
まれにリンパへ転移することもある。

ハルの場合、異型性がきわめて低く、悪性ではあるけどこのまま様子を見てもよいと診断されました。

左マズルと腰のあたりの腫瘍

8月23日の夜。
一晩中ドタバタ、ドタバタ、ドタバタ、身の置き所がないといった感じで落ち着かず、ドタバタを繰り返していた。1時間おきに外へ行ったり、とにかく大騒ぎの一晩を過ごした。
翌朝、腰のあたりから大出血!

じっとしていられなくて、あちこち血だらけにして歩き回る。
あわてて朝一で動物病院へ。

車から降りたものの、病院の中へはガンとして入ろうとしない。
看護師さんと娘とで引っ張り上げて、例のごとく大騒ぎ。

全身麻酔。
出血場所の確認。
もこもこの毛の中には、大きな腫瘍ができていた。
そこからの出血だった。
顔と腰の腫瘍の生検をした。

201102270001.jpg
今年の2月の写真。
足を悪くした時のハル。
この後、ステロイドを服用することになる。

マズル左側には、その昔、猫にひっかかれた傷があった。
その箇所が、腫瘍に変化していったわけだ。


20110411000.jpg
今年4月の写真。
ステロイドを飲み始めて2か月くらい。
この頃には、さかんにココを気にして、手のオオカミ爪でひっかいていた。
少しつづ腫瘍が大きくなってきている。


ハルは、体に障るのを極端に嫌がる。
何度もかまれているので、怖くて触れないでいる。
そのせいで体に腫瘍ができていても見つけられなかった。
飼い主失格。



このドタバタの一夜以前は、ごく普通に生活していた。
よく食べて、よく寝て、元気いっぱい。
足は相変わらずの跛行だが、段差も飛び乗ったりしていた。
ステロイドは継続。
サプリも継続。



実は、マズルのできものは、6月にハルの通院先で腫瘍だよって言われていた。
手術で切除する場合、大きくえぐらなければいけない。
そうなると顔としての機能がなくなるわけです。

よほどのことが起こらない限り、この顔の腫瘍は手術をしないと決めました。
もし、腫瘍が破裂して、それで命を落とすようなことになってもそれはそれで仕方ないと思いました。
ただでさえ、ハルにとって、動物病院へ行くことは、大きなストレス。
毎度毎度大騒ぎして、大流血して…
回避できるストレスは、できるだけ回避したい。
現状で、元気に過ごしていけるなら、それが一番だと考えます。
飼い主の、私の、勝手な言い分です。


そんな矢先の出血騒ぎ。
生検により「肥満細胞腫」ではないとわかり、安堵したものの、悪性ではあるが、低悪性で異型性も低いと分かったけど、悪性腫瘍には変わりないわけで…
年が明ければ12歳になるハル。
穏やかに年を重ねていければ幸せと思っています。


体重 28.5キロ
ただ今、犬生初のハーネスをつけています。



現在、ステロイドは中止。
ヒアルロン酸のサプリを続けています。
フードは、ヒルズスクリプション・ダイエットr/dを継続。






ハル、ステロイドを6ヶ月持続服用。
動物病院の先生は否定されましたが、腫瘍が悪化していくのは、そのせいもあると思うのですが…





ひとりっきりの車

で、結局、ディーラーへ自分で納車しに行ったわけです。

代車には、ハルを乗せるわけにもいかず、一人で出かけました。
なんだか、隣にハルがいないということが、とてもとてもとても寂しくて…
いつも買い物や長時間のドライブも楽しかったんだけど、10分の買い物の道中でさえ、苦痛に感じまして…
この先、ハルが車に乗らなくなったら、こんな思いをするのかと…
そうなると、私ももう車に乗りたくないな~と思った次第です。


いつかはそんな日がやってくるわけです。
それまでは、一緒にいっぱいおでかけしなくっちゃ!!!



パソコンとハルちゃん号のお掃除

ここんとこ、酷使していたパソコンを掃除した。
ついでにUSBの中身も整理しつつ、バックアップした。

そしたら、ドキュメントの左側に並んでいる「ピクチャー」が消えた。
ネットで調べてもそれらしい回答は見つからない。

みんなこっちを向いているひまわりの花

富士通のサポートセンターに電話した。
無料サポート期間は過ぎているので、¥2000が必要と言われた。
この位置に「ピクチャー」がなくても困りはしないのだが、クラッシュした時に「ドキュメント」の中に入ってないと復元できない。
もっとも「ドキュメント」の中にあっても完全に復元できる保証はないのだが…

つながった電話に状況を説明し、言われるように操作してみたがダメ。
相手の方も調べるのでいったん電話を切るといわれて…

5分ほどして、また言われるままに操作したが、やはりダメ。
また調べてかけなおすと。

待ってる間に、あれこれやってみたら、ナ~ンのことない、簡単に左の位置に「ピクチャー」が表示できた。
10分ほど待ってかかってきた。
相手の指示に従って、ドキュメントの左側で右クリックして「既定のお気に入りリンクを復元する」をクリック。
元通りになった。
私がやった方法とは違うけど、簡単にできるじゃん!
違う方法で復元したことは言わなかったが、¥2000払って、自分で解決して、なにやってんだか、私。



20110813001.jpg

ハルちゃん号の掃除、車検です。
よそ様をお乗せできないキチャナイハルちゃん号、一日かかって掃除。
傍でハルは、乗りたいとピイピイ鼻でなく。

ハルの毛がシートに潜り込んで、ガムテームでもとれない。
もちろん、匂いもファブリーズしても消えない。
頑張って綺麗にしようと、朝から意気込んでいたけど、だんだん、気持ちは「まっ、いいか」になってきている。

車を取りに来てくれるのは、近所の長女の同級生のディーラーのお兄ちゃん。
汚い車で悪いな~と思っているけど…
それよりもこんなに車を汚くしてハズカシイんだけど…


とブログを書きながら、そのお兄ちゃんを待っている今。
いつも出勤前に車を取りに来てくれるんだけど…
ひょっとして、忘れられている???





ひまわり

ひまわりランドの花が咲き始めると、旅立った友のことが偲ばれる。

今年の大垣市ひまわりランドは、ここ
昨年の美濃国分寺のところから道路を挟んで少し南東に広がっている。
あっちの畑は満開、こっちはまだまだ、植えた畑で育ち方が違っている。
これが一面のひまわりになると見事なんだが、今年は無理ぽい。
でも昨年より背が高くいいかんじ。


ひまわりの花


空と山とひまわり


風に揺れているたくさんのひまわり




二階のトイレ、お盆前に付け替え終了。

業者のおっちゃん、一人でぶつぶつ言いながら作業を始めた。
とたんに、二階のトイレ水浸し!!!
「あー、こうやるといかんと思ってたのに、やっちまった」って。
雑巾レベルではなくて、バスタオルとタオルシーツの出番となって!
幸い、一回のトイレには漏れてこなかったからよかったものの…

トイレのタンクには、水がたまっていた。
溜まったまま、配管を抜いたのだ。
その水が、床に流れたのだ。

プロのすることじゃないよね~!!!

おっちゃん、靴下も作業ズボンもびったびた。
濡れたままで階段上り下りするし…

空いた口がふさがらないとは、こういうことを言うのだ。

しかし、この二階のトイレ、壊れ方といい、付け替えのおっちゃんといい、笑うよりしゃ~ないわ~。






2012年チャリティーカレンダー

盲導犬支援の2012年版チャリティカレンダー、販売します!

昨年はお休みになったチャリティカレンダーですが、今年は再開です!

皆様の温かいご協力をよろしくお願いします。


予約開始は 9月1日からです。
詳しくは、下記のブログをごらんください。
詳細が決まり次第、私のブログにもアップ、リンクしていきます。

「ワンコのかあさんのブログ 」 「日本ライトハウス行動訓練所のブログ


笑っちゃったゼ!?

トイレネタです。
不愉快に思われる方、スルーしてくださいね。








二階のトイレの便器がこんなんになっていました。
先の部分(丸くなってる部分)が見事に割れています。

洋式便器の先端の部分が割れて壊れた様子


犯人はコイツ。
ガラス製の電球の傘。直径15センチほど。
天井につけてある電球のガラス製の傘
天井からまっさかさまに落下。
蓋と便座が上がったままだったので、便器直撃。

このガラスの電球の傘は無傷。
陶器が負けた。


ハハハ~、こんなんの割れて壊れたの初めて目にした。
唖然として…
笑ってしまった…


業者さんを呼んで、取り換えです。
お盆までには施工しますって。

予定外の出費。

あーーーーー、掃除しておくんだった。
こうなっちゃったから水を流せないんだって。
恥ずかしや。


お盆前のお東さん参り


めっきり白い毛が増えたハル。
めっきり白い毛が増えたハルの横顔


あんまりかんかん照りじゃない日を狙って、京都行決行。
足を悪くしてから、今まで以上に車でのお出かけが大好きになったハル。

パソコンで仕事をしていると「今日は出かけないの?」と催促する。
どっか行きたくて、ピーピー催促する。
用足しに外へ出ると、家の中へ戻らず、ハルちゃん号のそばで伏せて待ってたりする。
「今日は行かないの」というと、ブーブー言いながら部屋の中へ戻ってくる。
それからはフテネ。


阿弥陀堂門から見たご影堂

お東さんは、すっかり元の姿に戻っていた。
スロープもないし、華やかさもなく、いつもの静かなお東さんだった。
スロープぐらい残しておいてほしかったな。

御影堂へ上がる階段、一段一段が高くて大変。
あと何年かしたら、私はこの階段を上がれなくなりそうだ。


改装中の阿弥陀堂前からご影堂を眺める

御影堂でお参りし、阿弥陀堂へまわりお参り。
静かな時間が流れていく。



お東さんの手水場の龍
手水場の龍。



車の中から御影堂門を見るハルの後ろ姿
ハルに「ここにね、大きいお姉ちゃんがいるの」と言ったら、御影堂門をまっすぐに見つめるハル。


御影堂門を背に、車の助手席の飛び切りの笑顔のハル

「ちゃんと御挨拶したでしゅ」とでも言いたげなハルの笑顔。
久々の笑顔だ。





プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード