ステロイド継続中

ステロイドを飲み始めてから、ハルは自分から動こうとするようになった。
でも右後ろ脚は跛行でかばって歩いている。
前よりは足をしっかり床に着けることができているようだ。
歩く時には跛行するということは、やはり膝の靭帯かお皿が原因なんだろうか。

3日分の薬がなくなって、獣医さんに元気は出てきたけど、足はそのままの状態と伝えると、体重30キロで薬の計算をしたけど足らんかったかなと言われ、もう少しステロイドを続けて様子見となった。

夕闇の中、庭にうずくまるハル
夕暮れに庭に出たが、そこでうずくまってしまうハル。
呼び戻しても一向に動こうとしない。



ちょうど一週間になる。
動こうとしなかった頃に比べると、朝は自分から外へ行きたいと部屋のドアのところへ行くようになった。
一人で外から家の中へ戻ってくるようにもなった。
部屋の中をひょっこひょっこ歩き回るようにもなった。
大好きな座敷へも行くようになった。
出かける用意をしていると裏口のドアの前で待っていたりする。
郵便屋さんや宅配の兄ちゃん、セールスの人、以前のように煩くワンワン吠える。
食欲はもちろん大丈夫。
ウンチも大丈夫。

元気になってきたけど、足が跛行するのは、痛みがあるからだよね。
以前のように走れるハルに戻してやりたい。
やんちゃ坊主はやんちゃ坊主のままでいてほしい。


少し玄関に近づいた所でうずくまるハル
上の写真の場所から1メートルほど移動しただけで、またうずくまっているハル。
夕方は、こうして、少し移動してはうずくまり、また移動してうずくまり、自分で家の中へ入ってくる。


ハル、早く元気なハルに戻ろうね。
車から我先に飛び降りるハルに戻ってね。
ハルが元気になったら、また、かあしゃんに噛みついてもおこんないからね。

ステロイド20ミリ、ハル。

今度は、右後ろ脚。
日曜日(20日)、休日には異常に早起きする旦那に、まだ暗いうちに散歩に連れて行かれたハル。
当然、私は休みの日ぐらい朝寝坊したいので寝ている。

で、起きたらハルの様子が変。
右後ろ脚を床に着けないように跛行している。
不自然にかばって歩こうとしている。

また散歩中に何があったのか、旦那に問い詰めると、
家を出て普通に歩いていたけど、急にキャンとうずくまってしまったと。
そこからハルが歩こうとしなかったので、家に帰ろうとしたけど、2~3歩行ってはうずくまってしまって、また歩き出すという体で家に帰ってきたんだと。

まったく旦那のヤツ!
暗いうちから散歩に連れ出すからこんなことになるんだ!
あー、はらたつ!


この前の前足のこともあるので、様子をみることにした。
日曜日、月曜日、火曜日、部屋の中を2~3メートル歩くだけでもハアハア言って、ドタンドタンと跛行している。
庭へ出るのも一大決心をして、2段の階段をやっとの思いで上り下り。
用たしをしてもすぐに部屋へ戻れず、一旦、庭でうずくまっている。
おやつでハルを励ましながら、なんとか部屋の中へ。
そんな毎日を過ごしておりまして。
もちろん、車になんぞ乗れない!
トライしてみても後ろ脚に力が入らないので、シートにへばりつくだけで精一杯。
ちょっと動くと、すぐにへたり込む。

どうなってしまったのか、心配で心配で目が離せない。
でも食欲はいつも通り。
ご飯の催促、おやつの催促、私が何か食べていると必死に動こうとするハル。

まあ、食べられるのでその点だけは大丈夫。
痛い足は、見た目では左足と何の変わりもなし。

座ったり立ったり、難儀だけどできている。
肉球を床に着けることもできる。

さあ、どうしたもんか…

獣医さんでは、毎度毎度、大騒ぎで流血騒ぎで、大暴れするハル。
だけどそんなことも言ってられないので、今日、娘に獣医さんへ連れて行ってもらった。

車に乗るために、発泡スチロールのブロックで階段を作り、無理しないでも乗り降りできるようにした。
ハルもいつもなら一目散に乗ったり降りたりするのに、今はただじっとして、これまた心を決めて、何度も躊躇いながら乗ったり降りたり。

獣医さんの所では、跛行するものの、家でドタンバタンしているような難儀な様子は見せず、ひたすら逃げようと頑張っている。

その様子を見て、この状態だと骨折とかではないですね。足の裏がどうこうでもないですね。考えられるのは膝の靭帯が伸びてしまったとか、半月板損傷とかだけど、レントゲンを撮ってもこれは分からない(写りこまない)ので、とりあえず、薬で様子をみて、改善がみられれば薬を続けて、今の状態よりもひどくなってくるようならレントゲンで検査をしましょうということになった。


ハルの薬、プレドニン


プレドニン、一日一回4錠。
う~ん、プレドニンって…
私も5ミリ服用しているし…
長女の病気の治療にも8錠くらい使用されていたし…

ハル、20ミリ使用。
なんで?
痛み止め?

これ、苦いの。
プレドニンをゆでた胸肉に挟んでハルに見せたら、あっという間にごちそうさま。
しばらくは家でおとなしくしていようね。

あーはらたつ

土曜日の夕方、ハルが散歩に行った。
30~40分ほどして戻ってきたが、段差を上がれない様子。
右前脚を上げている。
ひどく痛そうだ。

連れて行った旦那にどうしたのかと聞くと、
「行く前から足が痛そうだった。散歩中もあんまり歩かへんかった」と言う。

はぁ~?
そんならなんで連れて行くのか ?( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

さっさと散歩を切り上げて帰ってこんかい (-_-)/~~~ピシー!ピシー!


ハルは伏せるのにも難儀そうで、どうやって寝ようかと思案しながら伏せる。
立つのはもっと難儀で、痛痛しくてみてられない。
とりあえず、様子を見て、その後、医者へ連れて行こうと思っていた。

ハルは痛い時には、一切、声を出さない。
ただただ、じっと耐えている。

ご飯も口元へ。
お水もそのままの姿勢で届くところへ。

次の朝、痛い足を着けない様にしているが、どうにか外へは行けた。
一日中、じっとしている。

月曜日、留守番をさせた。
一人で留守番の時は、ほとんど寝ているハル。
動かないので養生になる。
夜、旦那の顔を見ると散歩に行けると思ってしっぽふりふりしているが、まだまだ散歩なんて無理。
そしたら、旦那が
「ハルちゃん、あかんのやと。お許しが出んで散歩に行けんの」って。

火曜日、なぜか旦那が居た。
ハルの顔を見るたびに「ハルちゃん、お許しが出んで行けんのやよ」って言う。
火曜日一日中、何度も何度も何度も何度も何度も同じことを言う旦那。

ムカツク!
なのね~「あのおばちゃんが怒るから騒いだらあかんのやよ」という親と一緒。

「足が痛いでしょう、だから散歩には行けないんだよ」って言えないのかね~
ホント、腹立つ、旦那。




ハルは、医者へ行く事もなく、無事に回復しました。
いつも通り、車に飛び乗ったり、ソファーに上がったり、穴掘りしたりしています。

エンブレル50ミリにしてから

2010.06.15 2010.08.10 2010.10.05 2010.12.02
CRP 0.09 0.05 0.1 0.09
RF 47 40 41 43
MMP-3 101.6 120.8 89.4 116.8
DAS28 2.09 2.02 2.15 2.10

2010.12月の検査結果。

良くも悪くもなく、こんなもんかという感じ。

数値的寛解という気分ではないのだが…


エンブレルの自己注射を50ミリにしてから3カ月ほど。

最初は、エンブレルが切れた感があり、一週間を過ごすのがとても不愉快な体調だった。

25ミリから50ミリに変更した人の中には、エンブレル使用後以来、使っていなかった座薬を使用したりして一週間をやり過ごしている方や、痛み止めを増やす方、さっさと元の25ミリに戻す方があったりすると聞いている。


私もとりあえず3カ月は様子見ようと思っていたので、久々に痛みが出てくる体をなだめながら過ごしていた。

ところが、お正月休みでのんびりしていたせいか、1月末頃には、このままで行けそうな体調になってきた。

エンブレルが切れる感もなくなっている。

なので、50ミリを使用していこうと思っている。

ワイズ、新しい家族のもとへ。

ワイズ、本日、新しい家族のもとへ行きました。
嬉しそうに新しい家族の車へ乗り込んでいったそうです。



ワイズの新しい犬生が穏やかでありますように。




もうお仕事は忘れていいんだよ。

新しい家族といっぱい楽しい思い出を作るんだよ。

おやつのつまみ食いもしていいんだよ。

車のシートに上がってもいいんだよ。

ワンワン言ってもいいんだよ。

走って行ってもいいんだよ。





ワイズ、元気でいてね。



プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード