ワイズが引退した日

盲導犬ワイズは、本日、中部盲導犬協会へ帰りました。

盲導犬ワイズの引退の日でした。


11歳のワイズ


ワイズ、お仕事お疲れ様でした。
あきさんと9年間一緒に過ごしたんだよね。
ワイズ、沢山の事を教えてくれてありがとう。
ワイズ、ありがとう

初めて、あきさんとワイズに出合ったのは、2004年12月19日。
私がパソコンを習っているNPO・バーチャルメディア工房の法人化記念セミナーででした。
会場に先に席に着いていた私の前の席に、あきさんとワイズが座りました。
なんだかとても可愛いワンコで、大きな目であきさんを見ていました。
休憩時間にお手洗いにお連れして、そこでワンコの名前を聞いて、なんだか聞き覚えのあるワイズという名。
お手洗いで、あきさんにここで待っててと言われたワイズは、私が何を言っても知らん顔。
ただひたすらに、あきさんが消えた方をじっと見つめていました。

帰りは、バス乗り場まで誘導しましたが、バスの待ち時間が少しありました。
私はハルを車の中で待たせていたので、あきさんとワイズを送ってあげることが出来ません。
セミナーが終わった時間が遅く、外は真っ暗。
一緒にバスを待っていましたが、旦那のご飯も気になるし、しばらくしてからバス停にいらっしゃった女性に、あきさんが大垣駅でJR東海道本線上りに乗られることを伝え、誘導をお願いして私は帰宅しました。

9歳のワイズ

そんな出会いでした。
後日、あきさんのホームページがあることを知り、掲示板で交流していました。
あきさんは、盲導犬ワイズと色んな事にチャレンジされていて、その中の一つにお店に入る事がありました。
まだまだ盲導犬と言えども飲食店では入店を断られることが多く、あきさんが頑張ることで、他の盲導犬ユーザーさん達が気軽にお店に入れるという環境を作っていきたいと仰っていました。

盲導犬が入れるお店が増えればいいという思いで、リウマチさんのオフ会にお誘いしました。
年に1回か2回だったけど、色んなお店にご一緒して、リウマチさんのお仲間にもいっぱい可愛がってもらいました。

2004年12月に出合って、それから年に1~2回お会いして、2009年には点字を習いに行ってる所があきさんの活動の場でもあったので、週1回お会いして、そして最後のワンコのかあさんち行き。

ハルの匂いと毛まるけのハルちゃん号に文句も言わないで乗ってくれたあきさんとワイズ。
ワイズもハルも会った事がないけど、お互いの匂いをいっぱい知っている仲。
2000年1月3日生まれのワイズ、2000年1月20日生まれのハル、今年めでたく還暦のチャンチャンコ。

7歳の頃のワイズ


あきさんとワイズに出合って、視覚障害について沢山の事を学ばせて頂きました。
盲導犬についても本当に沢山の事を教えていただきました。

おちゃめなワイズ、名古屋の地下街を歩いているとひょいっとお店の中へ入ろうとする。
ワン好きな人には、すかさず鼻をくっつけて挨拶する。
あきさんと一緒に階段を駆け上がっていく。
エスカレーターもすい~っと乗り降り。
ちゃんとお仕事したよね。
立派な盲導犬だよ。



あきさんは明日から新しいパートナーとの訓練がはじまります。
今日でワイズとは永遠のお別れです。
あきさんに引退後のワイズの事は教えてもらえませんが、ワイズが幸せであればいいと言われます。
ワイズが元気で幸せに暮らしているのなら、会えなくてもいいと言われます。
きっとそのほうがワイズの新しい家族にもワイズにもいいのだとも…




ワイズ、元気でいてね。
いつか、いつか、もし会える日があったら、いつもようにしっぽびゅんびゅんで歓迎してね。



ワイズ、ありがとう。



ワンコまみれの至福の一日

あきさんとあと数日で引退するワイズを誘って、お友達と一緒にワンコのかあさんちへ。
ワンコのかあさんちには、22日にやってきたゴールデンのおちびちゃんが増えて、只今、4姫ズ。

ソファーで寝ているルナちゃんとサニーちゃん、下で寝ているアリサちゃんと並んで寝ている海ちゃん
奥からルナちゃん、サニーちゃん、アリサちゃんと並んで海ちゃん。

その中へ入ったワイズ。
サニーちゃんやルナちゃん、アリサちゃんと挨拶をして、追っかけてくる海ちゃんに逃げ回って、みんなで大騒ぎ。
ワイズも大興奮でハアハア息が上がっている。


少し落ち着いてテーブルの下に伏せたワイズ
少し戸惑った顔している?


首に掛けられた玩具で寝ころんで遊んでいる海ちゃん

怖いもん知らずの海ちゃん。
引退犬のアリサちゃんとワイズは同じような反応をしている。
見えてるけど見えないふり~。


ワンコのかあさんに抱かれた海ちゃんの匂いを嗅いでいるワイズ
海ちゃんに御挨拶しているワイズ。


海ちゃんにリードを引っ張られて困惑しているワイズ
ワイズの皮のリードがお気入りで、ちっちゃい海ちゃんがワイズをひっぱろうとする。
ワイズはどうしていいのやら困惑中。



遊び疲れてアリサちゃんの後ろにひっついて寝ている海ちゃん
サンちゃんに近づくとワンとたしなめられる海ちゃん。
寝ているアリサちゃんにピッタッと寄り添って寝る海ちゃん。



あきさんの手からりんごをもらったサニーとルナ
私!私!とアピールしてくるサニーちゃんとルナちゃん。
その後ろで控えめに待っているアリサちゃん。
アリサちゃんもちゃんとりんごを食べられました。



少しよだれを垂らしながらリンゴを食べているサニーとルナを見ているワイズ
引退間近といえども現役のワイズは、リンゴの匂いを嗅いでも食べようとはしませんでした。
だけど少しよだれが…





ワンコまみれの楽しい一日でした。
こんなにはしゃいだワイズを見たのは初めて。
おちびちゃんは無条件に可愛い。
サニーちゃんは、素敵な頼りがいのあるお姉さん。
ルナちゃんは、まだまだ遊びたい盛りの美犬さん。
アリサちゃんはマイペースで、海ちゃんのお守役かな。

ワンコのかあさんとのおしゃべりも楽しく、時間が過ぎるのが早い!早い!
後ろ髪引かれながら帰りました。
ワンコのかあさん、お邪魔させていただいてありがとうございました。
ホント、御近所さんだったらなぁ~。





ワイズも楽しかったね。
ハーネスもリードもはずして、いっぱい遊んだね。
帰りの新幹線では爆睡。
お家に着いたら、さっさと家の中へ入りたくて、バイバイ言う私の声を背中で。


ワイズ、またいつか会えたらいいね。
元気でいてね。

また洗車機の中

車の洗車機の中でおろおろになっているハルのおっかなびっくりの顔


かあしゃんがにこにこしてガソリンスタンドへ。
おいら、すっごくやな予感が…
やっぱり………

あ””””””””

あ””””””””””””

ハル、11歳

ハル、11歳になりました。
一緒に暮らして11年が経つのですね~。
人間の歳でいうと60歳くらいでしょうか。
そうか~、ハル、還暦なんですね~。
すっかり、かあしゃんの歳を追い越して…
最近はめっきりジジイになってきて、気のせいか少し性格も穏やかになってきたように思えます。

車のお出かけは、何よりの楽しみで、一目散に車に乗りこんで待っています。
散歩にも行けるし、お休みの日のとうしゃんの散歩にも付き合っているし、ご飯もおやつもいっぱい食べるし、番犬も頑張っているし、よく寝るし、まだまだ、これからシニアの生活を楽しみましょう。



車でお出かけ中の助手席でのハルのご機嫌な顔

車の中で話しかけると、いつもこんな顔で答えてくれます。

ハルは引き取る時に、お母さんがハスキーだと聞きました。
お父さんは不明。
年取ってもお鼻が真っ黒のまま。


車の助手席で前を見ているハルの横顔

車の中、じっと座って前を見つめています。
ただし、散歩中のワンコやバイク、トラックが傍にいなければですが…



誕生日のごちそう夕ご飯

お誕生日のごちそう、ステーキと鶏胸肉のゆでたものとシュークリームにジャーキーのトッピング。
あっというまにお召し上がりになりました。

誕生日のろうそく代わりにシュークリームに刺さっているジャーキーを食べようとしているハル

ご飯の後、シュークリームからジャーキーを一本、一本取り出して、そしてクリームだけをぺろぺろなめて、御馳走様でした。
寝る前にはシュー皮もハルのお腹の中へ入りました。






ハルと同じ年の盲導犬ワイズが、今月31日に引退します。
あきさんには、引退後のワイズのことは教えてもらえないそうです。
どうか引退犬ボランティアさんのお家に行けますように!!!
家庭犬になって幸せに暮らせますように!!!

いつか、家庭犬になったワイズに会いたいです。

あきさんは、ワイズを協会に返して、次の盲導犬との訓練に入られます。
いつもワイズが元気なうちに引退させたいと仰ってたあきさん。
ワイズのあと、しばらくは白杖で過ごすことも覚悟されていましたが、すぐに次の盲導犬と歩く事ができて良かったと思います。



会う度にしっぽびゅんびゅんで歓迎してくれたワイズ。
お仕事お疲れ様でした。
ずっとずっと元気でいてね。

雪降り続く

よう降りますなぁ~

一日中降ってますよ~

明日は用事でお出かけなんだけど

いつまで降るんだろ~


庭の雪のない所を探して低い枝の下に入るハル

丸柘植の枝の張り方が、ハルのお気に入りの場所。
雪が積もっていてもそこへ。

庭の低い枝の下に入り込んで雪遊びをするハル

もう走り回ってはしゃぐ事もしなくなったハル。
もうすぐ11歳。



30センチ以上降り積もった雪を乗せたままのハルちゃん号
昨日から降り続く雪、ほっておいたらハルちゃん号はこんなん。

明日大丈夫かな~


左足底装具A-1アーチサポート

昨年12月頃より、左足親指付け根辺りの足の裏に痛みがあるようになった。

何かをふんずけたのか、血豆の様なものができていた。

ずっと痛みがあるので、12月の診察時に相談した。

原因は左股関節の痛みで、歩き方が変になっているせい。

しかも左足は、ハルに噛みつかれて縫ったりしているので、余計に歩き方が変になったようだ。

根本で股関節を治さないと、原因解決にならないが、ちょっとまだ手術をする気持ちになれない。

当面の対策として足底板を作る事にした。


足底板を横からみた写真

普段履いているスニーカーに入れるのだが、少し高さがあるようで、右足にも高さ調整で中敷を入れた。

ちょうど痛みのある場所をへこませて当たらない様にしてある。


足親指の付け根の所がへこんでいる足底板の写真

写真ではよく分からないかもしれませんが、親指の所にへこんだ穴がある。

これでしばらく様子見となった。



この私の足底板は、¥20085。

「左足底装具A-1アーチサポート」という名で主治医の「意見書」と「装具装着証明書」が要ります。


私の場合、主人の扶養になっているので、職場の保険で7割が戻ってきます。

住んでいる市町村の重度障害の医療受給者証で3割が戻ってきます。

一時立て替えで、後日、其々の手続き後、全額戻ります。

新年に

うさぎとハルの年賀状


今年もぶつくさ、ぼちぼち、ハルと一緒に、どたばたしながら過ごして参りたいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード