お友達と

オーベルジュドゥリリアーヌの外観の写真

オーベルジュドゥリリアーヌ

以前から行ってみたかったお店
お友達と至福の時をのんびりと過ごすことができました。
お料理の写真は撮りませんでしたが、このお料理で、この価格はとてもお得な気がしました。

私たちが頂いたアミューズは、シェフのブログに載っていますので、そちらをご覧ください。
2010.05.21 Friday アミューズ




で、お店に向かう途中のハルちゃん号2のメーター
運よく信号で止まったので、記念にパチリ。
良く走ってくれています。
もちろん、今日も助手席にはハルがいます。

数字の1が6ケタ並んだ車の距離メーター

岐阜支部 総会大会のお知らせ

 

第43回岐阜支部総会大会のお知らせ

日時  2010年6月6日(日)  午前11時半から

場所 岐阜県県民文化ホール未来会館 5F大会議室

          岐阜県岐阜市学園町3-42 (アクセス)

                  TEL 058-296-0888


・総会(会員のみ)

午前11時 : 受付開始  

午前11時半 : 総会


午後12時 : 昼食


・大会(一般公開) 午後1時~4時   

・医療講演 

  舩橋建司先生(多治見市民病院 臨床顧問)

  「関節リウマチ入門ー早期診断から最新治療までー」

 

・療養相談会  

・展示:友の会資料・自助具・会員の作品

 




皆様のご参加をお待ちしております。

お問い合わせ等は、岐阜支部(0584-62-5238)までお願いします。

ジャムか?ソースか??

サクランボの半分位を収穫し、残りは鳥さんに残しておく。
毎朝、早くから鳥さんの鳴き声がして、ホバーリングしている羽音が聞こえてくる。


もっぱら、このご夫婦がいらっしゃっているのだ。

サクランボを食べにつがいでやってくるひよどり


くちばしにサクランボを咥えているひよどり

ひよどりだよね?
時々、カラスもやってくる。
カラスは地面から首をのばして、サクランボを咥えて引っ張って食べている。

ひよどりさんは、カラスに遭遇すると、追っ払われてしまう。
目の前で、真っ黒なカラスが、赤いサクランボを咥えているのを見ると、ちょっと驚き。





昨年のサクランボのジャム

我家の佐藤錦のジャム


今年は煮詰めすぎないように、少し早めに火を止めた。
が、ジャムというか…ソースだよな~。
友が「愛情が足りんわ」と空から笑っている気がする。


サクランボのジャム

最近の私

2009.11.02 2009.12.26 2010.02.22 2010.04.21
CRP 0.1 0.08 0.1 0.05以下
RF 43 41 43 46
MMP-3 129.1 115.9 97.9 89.9
DAS28 ーー ーー 1.21 1.43


コントロール上手くできている状態に、主治医がエンブレル使用の間隔をあけてもいいよと仰る。

週2回のペースなので、注射の間隔を中4日、中5日にしてもいいと。

それよりも、私は飲み薬を減らしたいのだ。

ロキソニン、プレドニンに関しては、依存の気持ちが強いのも確か。

なくても日常生活は成り立っていくと感じているが、痛くなったら嫌という気持ちの方が強い。

左股関節の痛みがなければ、飲み薬は不必要かも。





我が家の小さいサクランボの実をジャムにするために、種取りの作業を2時間も続けていたり、ミクシの単純なゲームを何時間もやり続けていられるのは、それだけ元気ということ。

エンブレル使用丸5年、8月になると6年目に入る。

風邪もひかなくなったし、寝込むこともなくなったし、副作用もないし、いい感じでいられる。

いつまでこういう状態が続くかわからないが、ドラッグフリーになれる日々を願っている。

収穫

番犬と一緒に収穫です。
ハルは青いサクランボが好き。
今年は赤いサクランボを食べるかな。

赤いサクランボの匂いを嗅ぐハル

自分でサクランボを咥えて、籠の外へ出す。

籠の中からサクランボを口で取りだしているハル

少しカジカジして、すぐに次のサクランボを咥えている。

少しづつサクランボを咥えてかじっているハル



三分の一位の収穫。
まだまだ、鳥さんの分はたっぷりあります。

我が家の小粒で少しすっぱい佐藤錦のさくらんぼ。
今年は、上手くジャムになってくれるといいな。

半分位収穫した、籠いっぱいのさくらんぼ

番犬

リビングからサクランボを見張っているハル

お仕事してます、おいら。

赤くなったさくらんぼ

窓が閉まっていても見張っています。

小さい実だけど真っ赤っか




目やにが付いているけどいい感じの番犬ハル

番犬ハル


そろそろ収穫時期です。

さくらんぼ

季節は、何があっても移ろいでいく。
今年は、昨年より上手くジャムができたら、旅立った友が褒めてくれるかな。

今年は、花の後の葉っぱの出具合が変で、実はどうかなと心配だった。
おまけに、昨年秋に旦那がぼきぼきと枝を折ってしまったので、昨年の半分くらいの収穫かな。
そろそろ、鳥さん達もおいでになるようです。


沢山実っているさくらんぼ


少し色みかけている沢山のさくらんぼ



赤く色んでいるさくらんぼ

名古屋国際会議場で

ケミストリーのコンサートに行きました。
もちろん、ハルも連れて。

そしたら駐車場で制止させられました。
車の中に犬を置いていってはいけないと。

こんなこと、初めて言われました。
ハルは、私が傍いると煩く吠えますが、一人になると大人しくしています。
知らない人が傍に来ても吠えません。
じっと寝ています。

駐車場の入口には、ケミストリーの入り待ちをしているファンがいっぱいいました。
係りの方と押し問答をしましたが、その係りの方ご自身が犬が嫌いのようで、聞く耳持たずという感じ。

「ここに入れないのなら、コンサートも行けないから、そちらの責任でチケットの払い戻しをしてください」
と言ったら、「それは………」と。

名古屋国際会議場、この4月から運営会社が変わった。
だめと言われれば仕方ない。
金山駅アスナルの駐車場へ行き、そこからタクシーでセンチュリーへ。



ハルと一緒に出かけるのは、ハルが家に来た時からずっと。
車が大好きなハルは、私が出かける時は、とにかく車に乗りたがる。
駐車場では、なるべく人様の迷惑にならないように端っこの方へ止めるし。

今日、センチュリーで止められて、自分が非常識なのかと…
お出かけにワンコと一緒にというのは、いけないことなのかと…
用事の間、車の中で待たせるのは、いけないことなのか…




こいのぼり

青空を泳ぐ沢山の鯉のぼりとハル

やっとハルとこいのぼりの写真が撮れた!
去年は、リード忘れて車から降りれなかったハル。


相川の鯉のぼり


風に揺らいで泳ぐこいのぼり。
連休中とあって、あちこちでバーべキューしているグループがいっぱい。
ハルとかあしゃんは、匂いだけで…


車から降せと文句言うハル


車から降りて遊んでいたハル。
ちっちゃい子供が寄ってくる。
「噛むから来ちゃだめ」といっても寄ってくる。
仕方ないので、ハルちゃんには車に戻ってもらいました。
そしたら、ご不満のようで…


また来年もね。
一緒にこようね。
ハル。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード