クレヨン詩人 闘病6歳少女と家族の絆

24時間テレビ、生きるということを改めて考えさせられる。

6歳のクレヨン詩人の女の子を黒木瞳さんが訪ねていた。
クレヨンで描かれている詩。
6歳の子供の文字が、言葉があった。
子供の感性が、言葉が、私の胸に刺さる。

6歳で亡くした長女のことが浮かぶ。
子供なんだけど、心は大人。

大人の考えていることの数段上のことを感じ取っている。
するどく、的確に、感じ取っている。

一番辛いのに、一番苦しいのに、それなのに・・・

病気になる子は、何か違った感性を持っているのだろうか・・・

おかあさんがずっとずっと守っているつもりだったのに、本当は守ってもらっていたんだよね。
いっぱい人生を教えてくれたんだよね。




6歳のクレヨン詩人の彼女には、元気になってほしい。
生きてほしい。










そして、今、静かに病気と向き合っている友のことを思う。
穏やかに時間が流れていくように。
穏やかに。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

また壊れた娘のパソコン

今年の4月初めの頃に壊れた娘のパソコン、5月にハードディスクを新品に交換して¥50000位の修理費を支払った。
それが、また、お盆前に壊れた。

電源を入れると、NECのロゴがでて、その後、黒い画面になり「Operating System not found」というメッセージがでるのみ。

サポートセンターに電話して、故障の確認をして、修理に出すことになった。
パソコンを取りにきた佐川急便の兄ちゃん、「前にも僕、来ましたよね?」って。

ハードディスクを新品に交換して、その保証期間は3ヵ月という。
5月に修理に出した日付などから見ると、保証期間を数日過ぎていることになるようなのだが、故障が発症した日付は、確実に三ヵ月以内に入っているのだ。

受付のお姉さんと保証期間云々で交渉、向こうからかけなおしてくることになった。
が、かけなおしてきた内容は、「保証期間が過ぎていますので有償で」ということだった。

でもね、故障発生の日付から見ると大丈夫のはず。
修理依頼書には、きっちり発症した日付を書き込んだ。

後日、修理担当者からかかってきた電話は、「以前交換したハードディスクが壊れていました」と。
「保証期間が切れて数日ということなので、今回は無償で修理させていただきます」と。

NECのノートパソコン、5年が過ぎるともうダメなのかね。
もし、今回の修理が有償ということになったら、もう二度とNECのパソコンは買わないと思っていたのだ。
二回も5万円近くの修理を払うなんて、おかしくない?
10万円使うなら、新品買うわさ。


というわけで、またキムタクパソコンが手元に戻ってきた。
お仕事が溜まっているので、がんばらねば。

古いバイオパソコン、保存するファイルなどが全部大文字になってしまう。
画像なんかも全部大文字になってしまう。
ウィンドウズが大文字小文字を区別しないと思っていたけど、大文字小文字のせいでファイルがアップできなかったりするから、かなり面倒。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ひつまぶしと水族館とタルトの夏休み

遅い夏休みのお出かけを娘、甥っ子、母、妹としてきました。

まずは、あつた蓬莱軒のひつまぶし を。

蓬莱軒のひつまぶし、1人前と1.5人前


一半を食べたのは、甥っ子。
薬味が、少々少なめで山椒がなかったことが残念。
しら河には山椒がついてくるのにね。

お店についたのは、11時15分頃。
すでに11時半開店のお店には、沢山のお客さんが入っていて、我々一行で満席。
しかも椅子席が空いてなくて、2階の掘りごたつならということだったので、娘も居るし、甥っ子も居るし、なんとかなるさとその席へ。

ひつまぶしを堪能し、お腹いっぱいで、外へ出たら(午後1時頃)長蛇の列がお店の外に出来ておりました。
私達ももう少し、お店に着くのが遅かったら、1時間待ちの運命だったのでありました。


その後、名古屋港水族館へ。
13:00のイルカショーを見るために、一目散でイルカの所へ

P1050277.jpg



P1050278.jpg  P1050257.jpg  P1050259.jpg
(写真はクリックで大きくなります)


P1050275.jpgP1050254.jpg



イルカの水はねタイムもあって、私達の方に居たイルカさんは、遠慮がちに尾ひれをバチャバチャしてくれたので、前の方の観客にも水しぶきがかからなかったけど、向こうの方のイルカさんは、遠慮なく力いっぱいバシャバシャ、前列どころか後ろの方まで水しぶきが!
前列には、バケツがひっくり返ったような水が飛んでいた!!!



P1050305.jpg

ひとなつっこいペンギンさんたち

P1050311.jpg


P1050292.jpg      P1050285.jpg
なぜか、渋滞する海がめさん達。      いわしの群れ。
(写真はクリックで大きくなります)




本日の締めに、松坂屋1Fのキルフェボン名古屋でお茶。

甥っ子は、「特選 宮崎県産 完熟マンゴーのタルト」¥1500位
私は、「静岡県袋井産 クラウンメロンのタルト」¥1300位
1300円のラウンメロンタルト

写真の右上に写っているイチジクのタルト、まだ手をつけていません。
イチジク、少なすぎ・・・




秋を感じ始めた頃のお出かけでした。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

初めての罰金¥12000也


ネズミ捕りにつかまりまして…
20代の終りに免許を取ってから、初めてだったんですよ、スピード違反で捕まったの…

のどかな田舎の農道で…
制限速度40キロだったんですね…

通る車も少なくて…
いわば、大通りの裏道にあたる農道なんですけどね…

59キロで走っていたそうです、ハルちゃん号

19キロオーバーで、12000円の罰金と1点減点に

3か月違反がなければ点数は戻るんですけど…
次の免許の更新は、3年に…
そしてもう1回3年の更新をして、それでゴールドに戻れるってことなんですけどね…
あっ、もちろん、その間に違反なしでなければいけないのですがね…


こんな田舎道の何台も通らないところで、ちまちまとスピード違反捕まえなくたっていいと思いません?
それより、運転しながら携帯を耳に当てている人はいいのかって!
捕まっている私の横を、明らかに違反速度という車が走り抜けていくのは、なぜに?



もう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うっ・・・・・・・・・・・・・・・・・


私、眼鏡使用、必須条件で、でも、昼間とかは裸眼で充分見えている。
だから、捕まった時も裸眼のまま。

おまわりさんは、免許所を見ながら違反切符書いているんだけど、気づいていたのか、気づかなかったのか、コンタクトと思ったのか、そこには触れなかったわ。
違反項目が増えなかったのは、不幸中の幸いというべきなのか…



罰金は、帰りに速攻で支払いましたよ~。
12000円、どぶに捨てた気分!!!


あっ、自分の分の定額給付金をまた国に返したってことか!

収支プラスマイナスゼロってか・・・



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

夏でしゅ!





おいらが見ているのは、いっぱいのひまわり。





こんなにいっぱいなんだよ。













残暑お見舞い申し上げます。



 

ひまわり




残暑お見舞い申し上げます。




一面のひまわり畑


同じ方向を見ているひまわりの花


こちらをみているヒマワリの花


車の中からひまわり畑を見ているハル


岐阜県大垣市平町のひまわり畑




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

7月の検査結果

7月の血液検査結果

2009.04.14 2009.05.14 2009.06.09 2009.07.09
CRP 0.12 0.10 0.12 0.12
RF 52 54 54 52
血沈 10 13 -- --
MMP-3 101.3 79.4 126.0 115.4
DAS28 2.86 2.61 -- --


最近、エンブレルを打つことを忘れることがある。

体調がほどほどだからか、めんどくさいと思うからか…

でも、なんか体の変調を感じて、エンブレルを打っていないことに気づくような有様だ。


週2回がめんどうだと思うのなら、2週に1度のヒュミラに乗り換えるのはどうかと思ったりしている。

でも、エンブレルで数値的に寛解している状態では、主治医に「めんどくさい」という理由を告げるのは憚られる。


週2回を忘れないようにしなければ!

ちょっとお参りに

まさに夏!    になった今日。
こんな日にじっとしているなんてもったいないと、ハルと京都へ。

2009080301.jpg

お東さんへは、お正月とお盆の頃に、なるべく行くようにしている。
御影堂の須弥壇に長女の遺骨を納めてある。

御影堂の修理も終わっているようで、屋根も綺麗になっている。
あの屋根瓦のどれかに我が家の名前も刻まれているはず。

さぁ、お参りに上がろうとしたら、なんと…

御影堂の入口、本日竣工式の為立入禁止のお断り案内


御影堂竣工式のため入堂お断りの案内板

そのまま、改修工事が始まっている阿弥陀堂へ廊下を歩いて回る。
ちょうど小学生の団体さんと一緒になって、引率の方の説明が聞くともなしに耳に入ってきた。
お参りの仕方、阿弥陀様の説明、まず一礼をして本堂へ入ることなどを教えていらっしゃった。
静かにお参りを済ませ、また廊下を歩いて御影堂へ戻る。


車で待っているハル。
少し車から降りてみたらと、ドアを開けても、暑いと言って降りようとしない。
仕方ないので、窓を開けて、記念写真を。

暑くて車から降りようとしないハルと京都タワー


他に行く予定もないが、少し嵯峨野の方へ行ってみようかと車を走らせる。

嵐山の青空と雲

暑い京都、本当に暑い。
抜けるような青空がまぶしい。
本当に良い天気だ。
渡月橋の手前で町中へ戻り、帰路についた。



高速道路も空いていたし、SA/PAも混雑なし。
休憩中は、リードをつけて車から降りて、芝生の所で遊ぶハル。
そうそう、どこかのSAでフランクフルトを買ったら、要らないと言った。
明宝フランクじゃないとあかんらしい、ハルのヤツ。






今日は、私の誕生日。
50歳を超えてから、歳は数えないことにした。
死ぬまで永遠の50歳でいるのだ。


沢山のお祝いメッセージ、カード、ありがとうございます。

こんなかあしゃんとハルですが、どうぞこれからも宜しくお願いします。



そして、娘からのプレゼント。
私の好きな色のバックをくれた。

コーチの新色のバック

嬉しかった。
ありがとう。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ちょっとお参りに







あまりのいいお天気に、いつものかあしゃんの気まぐれで



どっか行こうか…



こういう独り言、聞きのがしゃしませんで~おいら。



 







というわけで、お盆も近くなってきてるし、京都へ来たです。



お東さんへお参りでしゅよ。



すんごく、暑いです。



車から降りたらとドアをあけられても…



 







あまりの暑さに、断固、拒否する。



こんなに暑いのに車から降りろってか、



や~だよっ



 







せっかくだからと桂川に沿って嵐山の方へ。



渡月橋の手前で、市内へ引き返した。



 







かあしゃん、電車でしゅよ。



このあと、ハルのヤツ、体半分運転席に乗り出したまま、後ろへ飛んだ。



ハルの鼻づらが、かあしゃんのほっぺたを直撃。



・・・痛い・・・













プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード