朝日新聞社 朝日友の会

朝日新聞アスパラクラブ というサイトがある。
我が家は朝日新聞をとっており、ちょっとおもしろそうだったのでネット会員になった。

そんなある日、試写会招待の応募があって、近い会場だったので応募してみた。
ら、メールで落選お知らせが届いた。
当選は発送をもってと書いてあったのに親切なことと思っていた。

そしたら、次には「お詫び」のメールがきた。
内容を読んでも「先ほどのメールでは大変失礼をしました。先ほどのメールは破棄願います」と書いているだけ。
なんのこっちゃと思っていたんだけど、これがとんでもないことやってたんですわ、朝日友の会のお方。

落選メールの宛先に、170名以上のメルアドがそのまんま掲載されているじゃあ~りませんか!
ありえない!!!
フリーメールアドレスの方はまだしも、プロバイダーメルアドの方、困ったことになりますよ~。

こんなおいしい情報、誰が破棄しろと言われて素直に破棄しますか!

普通ね、メーリングリストにするとか、せめて少人数のCCにするとか、しません?

怖いですよ~、これ。

フリーメールの私でさえ、この直後からより一層、迷惑メール増えましたもの。

こわいですよ~。



あっ、私も破棄していませんが、悪用はしません。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

年金特別便

旦那の分、なんと空白期間があったのです!
ふむふむ、確か、国民年金をかけてたはず・・・
いや、かけなかったのかも・・・

過去の領収書のたぐいの書類、押入れの奥にある。
でもそれををひっくり返すのが面倒で・・・
年金特別便専用ダイヤルにかけて、記憶があやふやな場合、書類が残っていない場合、どうしたらよいかを聞こうと思った。

夜8時まで受付しているのでかけたけど、混雑云々でつながらない。
そうこうしているうちに、つながらないまま受付時間終了になってしまった。
社会保険庁もすごい混雑しているし、どれだけ待つのかわかんないし。
次の日の朝一にかけたけど、やっぱり混雑云々の案内が流れる。
家事の合間合間に、家電と携帯でトライ。

やっと携帯がつながって、電話の対応のオバサマ、朝9時半頃にもかかわらず、すでにてんぱった様子で、声もうわずっている。

住所、名前伝えると「最近お引越しされましたか」と言われる。
「いえいえ、長年ここに住んでおりますが」
「おかしいですね・・・もう一度住所を」
何度か繰り返し、ありましたと。

それで、空白期間があり、記憶も書類もあいまいでというと、記録を調べますのでと言われ、そうですね、空白ですねと返事があった。
「こういう場合、どうしたらよいですか」
「記録がないので納めていないということです」ときっぱりと言われた。


年金特別便の封筒



ここで、疑問が!
記録漏れがないかどうかを調べているんでしょ、今。
記憶があいまいでも納めていた気がしてたら、何らかの方法があるはずでしょ。
世間では、それを調べるためにあれこれしてるんでしょ。

「空白になってるから納めていないです」ってなんで言い切れるの?


電話対応のオバサマと押し問答になってラチあかない。
これ以上の解決策は、この相手には無理と思った。
この期間を納めていなかったとした場合は、年金受取資格・額に支障があるのかを聞いたら、すでに受給資格をクリアしているので大丈夫、何の支障もないと言われた。

「じゃぁ、いいや」ってことで、「間違いなし」で提出した。


私の場合は、きちんと漏れがなく記載されていたので問題なし。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

どきっ!







呼びましたでしゅか?



おいら、な~んもやってましぇんよ。



ホントに、なんもやってましぇん・・・



ホントに・・・











かあしゃんのスリッパをカジカジして、お外に放っただなんて



おいらじゃないでしゅ・・・





 

動物愛護センター

10月23日、寝しなに見てたテレビの一場面(NEWS ZERO)、紙袋に入れられて動物愛護センターにつれてこられたワンちゃん、あまりにも勝手な飼い主夫婦に、怒り浸透、「おまえらも一緒に処分場へ入れ!」って言いたい!!!
とてもおとなしそうなワンコで、かわいい顔してたし・・・
なんで?なんで?なんで?処分場なの?
悲しいよりも飼い主の身勝手さにあきれはてて・・・

後日、知ったことなんですが、あのワンコは、数ヶ月前に里親探しで引き取られた子だったとか。
家族のぬくもりを感じ始めたワンコに、あまりにも酷い仕打ちじゃないですか!

あの夜以来、ずっと頭の中に衝撃と悲しみが残っている。

命の重さを考えましょう。
命を引き受ける重さを考えましょう。

ペットは一時しのぎの快楽の道具ではありません。
命を看取る覚悟がいるのです。





テーマ : 日記
ジャンル : 日記

奥田整形外科療養相談会

2008年11月1日(土)14:00-16:00


奥田整形外科療養相談会


会場:大垣市民会館3F中会議室(クリックで地図が開きます)

(大垣市新田町1-2  0584-89-1111)


講演内容:リウマチ手足の手術療法


会場は、奥田整形外科の向いにある大垣市民会館です。

駐車場も広いです。

皆様のご参加をお待ちしております。



お問い合わせは、わたくしhaltaro1@goo.jpへメールでお願いします。

電車でお出かけ、その弐。


電車でお出かけの目的のひとつである、パソコンの勉強を一緒にしたお友達のお母様の展示会に行ってきました。

プリザーブドフラワーをご趣味でやっておられます。
でも、年々、作品が素敵になっていて、完全に趣味の枠を超えている作品ばかりでした。


ピンクのテーマのお花たち

ブルーのテーマのディスプレー

かわいいプリザーブドフラワー


これ、気に入りました。


何度か作っていただいているのですが、いつもこちらの希望をうまく表現してくださって、センスとアイデアと才能に感服です。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

電車でお出かけ、その壱。

前菜盛り合わせ生ハムのサラダからすみのパスタデザート盛り合わせ
左から、前菜の盛り合わせ、生ハムのサラダ、椎茸とからすみのパスタ、デザート盛り合わせ。
写真をクリックすると大きくなります。

麻布 DA noi 名古屋店 でランチ。
¥1900のランチをいただきました。
前菜3種から一品、メイン3種から一品選択します。
ロケーションも良く、素敵な雰囲気のお店でした。

ただ、気になったことが…
お料理を運んでくる時に歩きながら説明し、テーブルに置くこと。
名古屋店のHPに載っている店長がお皿を下げに来た時に、目は他のテーブルを見ながら何の言葉もなく、さっさとお皿を下げていったこと。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

9月の血液検査結果

2008.06.24 2008.07.24 2008.08.22 2008.09.19
CRP 0.09 0.07 0.07 0.07
RF ーー 65 60 57
血沈 13 12 12 10
MMP-3 109.6 ーー 116.8 128.2

十分にコントロール出来ている数値が続いている。

特別に痛い股関節を除けば、やはり楽に過ごせている。


エンブレル再開後、2回目打った後ぐらいからなんとなく体の感じが変わってきた。

これがエンブレルが効いている証拠なのかも。





先日、「独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター」のリウマチ療養相談会に参加してきた。

「関節リウマチに対する薬物療法2008」

薬剤師さんの薬のお話はわかりやすく説明されていたが、あまりにも当たり障りのない流れだったのが、ちと残念。

ただ、生物学的製剤を使用している患者が、ここのリウマチ患者通院数の四分の一位しかなかったことにびっくりした。

自分の周りには元気なリウマチさんがいっぱいで、ほとんどの知り合いが生物学製剤を使用している。

だけど、一般的にはこの数値が表わすのが現実なのだろうと。

効果があることは分かっていても、患者側の事情もありで、踏み出せないのも事実なのであろうと思う。



もうひとつのお話は「当院におけるリウマチ治療の現況―アンケートより―」

お話が前出の薬剤師さんと重なるものが多かった。

手術に関するお話で、体の部位ごとの人工関節のレントゲン写真が提示されていた。

足首の人工関節のレントゲン写真は、初めて見た。

長期の成果はまだないそうだ。

今まで、あまり足首に関しての人工は良いことをきいていない。

が、この先、名古屋医療センターが足首人工関節手術のスペシャルになるといいなと思う。

整形外科の先生方の写真と簡単な説明があったのは、面白かった。

若い先生、がんばってね。

2Gから3Gへ

ソフトバンクの「2G」というサービスが「3G」に切り替わるために旦那の携帯も機種変更を余儀なくした。
旦那の携帯は、ほとんど使わない。
ただ持っているだけ。
それなのに「おれの携帯だけカメラついとらん」とか言うので、カメラつきに変えて3年くらい経つのだが、一枚も写真を撮っていないざんした。

今度の機種変更ももちろん「簡単携帯」、シンプルフォン。
おじいちゃん、おばあちゃん向けのでか文字、簡単操作のもの。
そうじゃないと使えない、旦那。

これはどうするのだとか、これはどうやって使うのか、ここを直すにはどうするのかとか、自分じゃなんにも出来んのよ。
何度も教えても覚えないし…


そういう私も携帯機能の全部を使えるわけではないのだが…


ソフトバンクのお父さん犬のクリアファイル
おまけのお父さんのクリアファイル




携帯を替えに行ったのは、ショッピングモールの中にあるソフトバンクのお店。
キャンペーン中なのかわかんないけど、讃岐うどんとお米2キロと洗濯洗剤2キロの中から2つ選んでいただける。
携帯2つ替えたので、4つのおまけをいただいた。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おいらも年取ったって

近所のおばあちゃんに言われたんだ。



あの子、この頃、散歩中にワンワン言わんようになったねって。



前は、相当うるさい子だったんだって、おいら。



もうすぐ、9歳になるから、そりゃぁ、ねぇ~。

レンタル犬のブルセラ病

今朝、フジテレビの「とくダネ!」でレンタル犬のブルセラ病発症のニュースをやっていた。
一年前の大阪の殺処分されたワンコのことが浮かんできた。
今回も行政側は「陽性反応犬は殺処分」

オーナーは「殺さない」と。
情報、詳細は下記HPをご覧ください。

レンタル犬のジャネット村HP

レンタル犬のジャネット村 村長のブログ



生きられる命は天寿を全うすべきです。
大阪の二の舞にならないことを祈っています。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

携帯機種変更したけど

2年前の10月終りに薄さにひかれて、ソフトバンクのパナソニック携帯を使っていた。
これが曲者で、この2年の間に基盤を3回取り換えているという代物。
それがまた、あやしくなってきたので変えることにした。

2年使った携帯と新しい携帯電話
白い携帯が新しいもの



ソフトバンクのパナソニック携帯は、いろいろと使い勝手が悪かった。
言葉の変換もおかしかったし、ホント、使いにくかった。

今度のは、非常にわかりやすいし、使い易いのでよござんした。
新しいものは、新しい機能が沢山あって、実に楽しい!
と言いながら、最後まで使わないままの機能もありそうなんだけど。

しかし、ヘマやりました。
なんと今までの携帯のメールのバックアップを取らないまま、機種変更してしまったので…そうなんです、メールとともにアドレス以外のデーターが消えてしまいまして…

残しておきたいメールがたくさんあったのに…
写真も…
ミニマイクロSDカードも使わなかったし…

あ””””””””

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

落語家 柳家小三治

「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」
第100回 2008年10月14日 放送
笑いの奥に、人生がある



なんだかとても久しぶりにお目にかかったような気がした。

大好きな落語家だったにもかかわらず、すっかり忘れていたこのお名前。
そう!大好きな噺家さんだったのだ。

そして、何より驚いたのは、リウマチだったこと。
もう20年も患っているとか。

でも、高座で正座されていらっしゃるし、手指にも変形などなさそうだし。

薬が主食でと仰るくらいの量。
リウマチの薬じゃなくて、サプリメントの種類が沢山のように見える。
痛い時には、ちり紙さえ丸める事ができなかったそうだ。
小三治さんは、生物学的製剤をお使いになられているのだろうか、などと思ってしまった。

なぜか、番組を見終わって、猛烈にお手紙を書きたくなってしまった。
やっぱり好きな噺家さんだと再確認した。

来年は、是非、独演会に行きたいと思う。
いや、絶対に行くのだ!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

いしぃ~

10月5日の日記に書いた腎臓結石のその後。
あれから痛み止めを使うような痛みにも襲われず、でも、なんとなくすっきりしない感じのまま。
本日診察。
レントゲンと尿検査の結果で「まだ、石ありますね」って。
このまま様子を見て、3週間後に超音波検査し、石があるようならば内視鏡での手術をしましょうと先生。
確かに、お腹の痛みは感じないけど、左わき腹は押さえると痛い。
下半身麻酔で、内視鏡で砕くんだって。
やだなぁ~。

先生、「石だよなぁ~」「石なのかなぁ~」などと独り言、呟いてた。

エッ!石でなかったらなんなさ~。
患者を不安に陥れてどうすんだよ~。
あーーー、次の診察日までドキドキしながら毎日を過ごすの…か~。

そうそう、先生に「石って出たら分かりますか」と聞いたら「出来たら見せて欲しい」って。
何度も石の痛みに苦しんでいる友達が、茶漉しのような物を持ってトイレに入るって言ってたのを思い出して、「出るまで何かで受けなきゃいけないんでしょうか」て聞いたら、先生と看護師さんに笑われた。「そこまでしなくてもいいですよ。気が付いたらで」って。


意識して水分を多く取るようにしているんだけど、なかなかねぇ~。
どうか、早く出てくれますように。



救急でかかったこの大きな病院。
10年ほど前、リウマチで整形に、狭心症で循環器にかかっていた。
その頃は、アナログですべてが動いていたのだが、今回、いろいろとびっくりしている。

カルテが電子化になっている。
検査結果も患者が持って歩かなくてもいい。
すべてオンライン。
診察も機械で再来受付し、パスポートという書類が出てくるので、それに記されている内容に従って検査を済ませ、ただ待合で待っていればよい。
そのうちに、待合の電光掲示板に番号が出て、それで診察となる。

これは、オッドロキ!


もしかして…浦島太郎なのは、わたしだけ…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

エンブレル再開

腎臓結石の診察日だったのだが、未だ石はお腹の中に居座っているそうだ。

このまま様子を見て、来月はじめに検査して、まだあるようならば下半身麻酔の内視鏡手術で石を出しましょうということになった。

エンブレルは、痛みが出た時から休止していたので2週間休止したことになる。

これだけの期間をエンブレルなしで、ステロイド5ミリで、それなりに過ごしていられたということは、生物学製剤が無くても維持できるんではと思い始めた矢先、ガタっと痛みが戻ってきてしまった。

石とのつきあいも長くなりそうなので、エンブレルを再開してよいかをリウマチの先生に確認し、OKを貰い、再開となった。

が、内視鏡手術をするのなら、前後1週間づつは休止するようにと指示があった。


早く出てきておくれ、石!!!

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード