朝日放送・ムーブ報道

11/27(月)に始まった朝日放送ムーブのアークエンジェルズへの報道。
昨日も今日も引き続き放送されていた。

11/28 ムーブ1

11/28 ムーブ2

11/28 ムーブ3


11/29 ムーブ1

11/29 ムーブ2



今、アークエンジェルズに何が起きているのか?
ボランティアに参加されていらっしゃる方がたのHPが閉じられていたりする。
ボランティアから手を引かれた方もある。
困惑されながらもボランティアを続けていらっしゃる方もある。

お金が絡むと・・・

だけど、あの支援金は、あの広島のワンコ達に使ってほしくてカンパしたはず。

里親さんに託されたワンコ達にも使うべき支援金だと思う。
なのに、里親になる時に¥30000程のお金が居る事実。
更に虚勢手術を受けることが条件の一つ(アークは推奨といっているようだが)で、費用は里親さんが出す。
支払い明細があれば、アークの方から補助金として一定額が支払われるとか。(全額ではない)

あの状況下での里親さんへ譲渡ならば、無料で引き渡すべきじゃないのだろうか。
引き取り手の覚悟を得る為にお金が必要と考えるのならば、それはそれでという事かも知れない。
無料で引き渡すと、飼えないからとポイっとされる可能性も高い。
身銭をきっているとそういうことはないだろうってか。

ドックフードなどは、消費しきれないから他の団体へまわすそうな。
そんな事をするのなら、里親さんのところへ行くワンコの持参フードとしたほうが良かったのではないか。
他の支援物資にしてもおんなじよ。

あの広島のお山の中で冬を越すのだろうか。
林代表は、3月まで借りてあると言っていた。
生活費の諸経費が要らないあの場所は、いごこちが良いのでしょうか。



アークエンジェルズに対しては、初期の頃からいろいろと噂が流れていた。
警告を発する方もいらっしゃいました。
その一方で、ボランティアに頑張っていた方も沢山いらっしゃった。

人間の手を掛けてもらえなかったワンコ達が、生きていけるようになった。
それは、まぎれもなく、アークエンジェルズのお陰。




私のブログから支援をしてくださった皆様へ。

事実は、まだ、よくわかりません。
ワンコを道具にしたような形になってしまった事に心が痛みます。
これが事実ならば、本当に申し訳ない情報を発信したことをお詫び申し上げたいと思います。



広島ドックパーク、変?

ひろしまドックぱーく崩壊のレスキューに入ったアークエンジェルズについて、ボランティアさんからの内部告発があったそうな。

本日ABC放送・ムーブという番組で。

完全独走スクープ…“広島ドッグパークの哀れな犬たちを救え”に重大疑惑▽全国から集まった善意はどこへ消えたのか?

下記アドレスクリックでムーブの番組が観られます。

ムーブNo.1
ムーブNo.2
ムーブNo.3
ムーブNo.4

これに対して、アークエンジェルズのコメントがHPにアップされました。


私は自分の目で見て確かめているのではないので、意見は控えさせて頂きます。
ご覧になられた方ご自身でご判断くださいませ。

こういった支援金の使い道、きちんと収支報告は、すべき。
だけど、アークエンジェルズに託したのは、ワンコ達を救う為なんだから。
あの広島のワンコを助けたかったからなんだと。



私のHPをご覧になられて、アークエンジェルズにご協力いただいた方に申し訳なく思います。
悲惨なレスキューに踊らされたのは、私自身だったのかも。
でも、幸せになったワンコも沢山居るし、命を救われたワンコも沢山いるんだから!
アークエンジェルズが、レスキューしてくれたんだから・・・




→続きを読む

引退犬支援カレンダー完売お礼


皆様にご協力いただきました「引退犬の医療・介護費支援カレンダー」ですが、予定部数を完売致しましたので、ご報告申し上げます。
ご協力に心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。
収益は全て、引退犬の医療・介護費に使われます。

おかげさまで、200部の増刷が出るほど売れました。
多くの老いた犬たちの支援が出来ます。
これほど嬉しいことはありません。
本当にありがとうございました



ワンコのかあさんからのお礼です。
本当に皆様の暖かいご協力に深く感謝いたします。
お手元に届くまで今しばらくお待ちくださいますように御願い申し上げます。




 11/21に名古屋地下鉄に入り込んだシェパード 
は、その翌日に無事に飼主さんの元へ戻りました。

とてもシェパードのことが気になっていて、ニュースのその後を探していいたのですが、情報が無く、今朝、保護した「動物愛護センター」にメールでお尋ねしたところ、すぐにお返事を頂きました。
徳島の断崖にいたワンコと共に、よい結果となり、良かったです。



つま恋お宝映像となってしまった・・・



「~Forever Young~ Concert in つま恋 2006」  2006年12月20日発売予定
DVD3枚組 TEBI-12040 ¥12.800
初回限定版:ピクチャーレーベル仕様
詳細: http://www.teichiku.co.jp/artist/takuro/tsumagoi/index.html



DVD内容に不満で~~~~す!!!
ファイトが何故に「Edit Ver.」になっているのか 
あの時のあのままで収録してほしかったぞ~ 

そして、この写真の映像は、永遠のお宝になってしまったのである・・・


つま恋第三部、全部抱きしめての巨大風船の映像


つま恋巨大風船映像、その2

エンブレル自助具NO.2 その2

今週2回、この自助具をつけてエンブレルを打ってみた。

私は、自助具が無くても針キャップも外せるようになったし、注射もスムーズに打ち終えることができます。



この自助具を使ってみて、針を刺す時の恐怖感は、全くなし。

針先が、一定の長さでしか刺さらないので安心感がある。

自助具の安定感のお陰で、握っていなくても注射器の内筒を押す事ができる。

以上の3点でおすすめです。


針先は、この長さ。

エンブレル注射器に自助具を取り付けて準備完了の写真


まっすぐに突き刺したところ。

安定感は抜群。

エンブレルの自助具をつけて、針を刺した時の写真



握っていなくても大丈夫。

安定しているので、支えているだけでOK。

そのまま親指で内筒を押してもいいし、もう片方の手で押してもよし。

エンブレル自助具をつけて注射器の内筒を押している写真

まどろす気分なおいら

骨ガムを斜めに咥えて、渋い顔つきのハルの写真


おいらに惚れるとヤケドするぜシリーズの第二段!

どうよ、おいら!


斜めに咥えた骨ガムを隠そうとしているハルの写真



真相は、拓郎しゃんを見てきたかあしゃんが日付変更線の寸前で帰ってきてさ、ご機嫌でおいらを構うもんだから、おいら迷惑してんの。

もう、はよ、お布団で寝たいのさ。

勘弁してくれって感じ・・・

吉田拓郎 ・名古屋センチュリー


写真は、篠島のパンフです。
今日、会場でコロ助さんに頂きました。
拓郎さんが繋いでくれたご縁です。
他にも涙が出そうなお宝グッズを頂いてしまいました。
追々アップさせて頂きたいと思っています。
感謝!感謝!





瀬尾一三となぁ~んだ名古屋は日帰りでこれるんじゃないかバンド

なあんだ、名古屋は日帰り出来るんだバンド



拓郎さん、元気でした。
名古屋は、17:30開演、終演20:25頃
↑↑ ご当地バンド名は、うろ覚えの為ネットから拝借してまいりました。
(すみませんです)

拓郎さんの前説・事前注意事項のお知らせが終わったと思ったら、なんとすぐに拓郎バンドと共にステージに登場。
センチュリーはステージと客席が近かった。
拓郎さん、「近いなぁ~」「みんな下がりなさいよ~」などと言って笑っていました。
「近いと鼻毛まで見られているようで・・・」というようなことも言ってたっけ。
(うろ覚えでごめんなさい)

名古屋2曲目「ぺニーレーンでバーボンを」は総立ち。
例の歌詞は「蚊帳の外」でした。
拓郎バンド、エルトン永田さん、島村さん、富倉さん、古川さん、土方さん、佐藤さん。
このメンバーだけでも充分すぎると思えるほどの迫力 

瀬尾バンド登場「聖なる場所に祝福を」
エンディングではなくて、早い時間帯に演奏されましたぞな。
コーラスのWAKAさんは、ステージに向かって右側、古川さんの横だった。
終演後もそのまま右袖に行ってしまわれました・・・

「虹の魚」なかったです。
「僕たちはこうやって生きてきた」ありました。

そして、怒涛のエンディングへ
「春だったね」
「落陽」
「人生を語らず」
「今日までそして明日から」

コンサート中盤より前に、最前列の女性の方から拓郎さんへ掛け声
「まだまだいけるよ~」って。
拓郎さん、珍しい掛け声かかって笑っていたさ。
「まだまだ、大丈夫なんだけどね、まだいっぱい歌うんだけどね」って。


元気な拓郎さんに逢えてよかった 
シャウトする拓郎も見れた 
ちょこっと足を横に出すダンスも見れた 
なにより5列目という超ラッキーな座席で、肉眼で拓郎さんを見れた事。
一瞬でも目が合ったと思えるほどの距離。


このツアーの前評判は、ミニつま恋だとか、曲目編成もつま恋と変化が無いとか、あまり宜しくなかったのだけど、いやぁ~そんな事はなかったですぞ!!!
あっという間の3時間でした。
充分に楽しめたし、満足できました 
来年からどんなバンドでツアーをやってくれるのか楽しみです。


ご一緒してくださった御友達に感謝。

→続きを読む

今日のワンコ

徳島県徳島市のワンコ。
金曜日からあの場所にいるらしい。
今朝は9時から捕獲作業が始まるとのことで、特ダネ!が生中継するそうな。
野良らしいが、捕獲された後、どうなるのか・・・
飼主ができればいいのだが。


同じく特ダネ! 昨日のお話し
高齢者がペットを手放す時。
受入先へ連れて行かれるワンコ、飼主さんご夫婦、気持は切ない・・・

その日の朝、ワンコは何かを感じるんですね、いつもと違う雰囲気を。
飼主さんと離れる運命を感じ取っている。
せめてもと引き取り先で幸せに暮らしてほしいと願う。

色々考えると、我家もハルが最後のワンコになりそうな気がする。
ハルの後には、家族になるワンコは飼えない・・・
そんな事を考えさせられた。



シェパード、地下鉄走る

名古屋の東山線
21日午前10時5分ごろ、名古屋市東区の地下鉄東山線千種駅の改札内の精算機の近くに大型犬シェパードがいるのを駅員が発見した。犬はホームに降り、さらに線路に飛び降りた。駅員が緊急停止ボタンを押し、走行中の電車を上下線とも停止させた。
犬は地下の線路上を走り、電車の横をすり抜けて、栄方面へ。約15分後、千種駅から約900メートル西の新栄町駅の上り線路で、別の駅員ら4人に捕らえられた。
市交通局によると、犬は首輪をしておらず、体長60-70センチ。市動物愛護センターに引き渡された。

愛知県名古屋市の地下鉄に入り込んだシェパード。
保護されたんだけど、飼主は現れたのだろうか。
人に慣れている優しいワンコだそうで。
飼主が現れなければ、処分されると報道されていた。




私はと言えば、パソコンの課題製作は思うとおりに仕上がらず、意気消沈・・・
だけど、明日は、拓郎しゃんで~す 
お友達と愉しんできま~す。



→続きを読む

なにか?

ぬいぐるみをボロボロにして、その挙句にねっころっがったまま、顔をこっちに向けているハルの写真


なにか、もんだいでも?

お見舞いに

午前中に家事がパッパと捗って、さて午後はパソコンの勉強をしようかなと思っていたのだが、手術入院しているお友達のことが気になっていて、なんだか無性に顔を見たいと思った。
思ったら即行動。
JRに飛び乗ってお見舞いに行ってきた。

彼女に会うまでは、とても心配だった。
でも、明るく笑う彼女を見た途端、とても安心した。
手術は無事に成功のよう。

これからも何回かの手術が続くだろうけど、家族の事を考えながら自分の体を労わりながら、頑張って欲しいと願う。






我家へ帰れば、ジャンバーが破れているから新しいのを買ってくれだとか、こたつを二階にも置いてくれとか、寒いから毛糸の帽子を出してくれとか、電気毛布出してとか・・・

あのね、ジャンバーは何着もそこにあるでしょ。
こたつは以前にもそうしたけど使わなかったじゃない。
毛糸の帽子はそこにあるでしょ 

まだまだ、この辺じゃ雪なんぞふらねぇぞ!
もっと寒くなってから!
わたしゃ、ハルのあったか肉布団があるからねぇ~いいんよ~。

→続きを読む

エンブレル自助具NO.2

先日、お友達からエンブレル自己注射の自助具の改良型がでると聞いていたが、すっかり忘れていて、昨日の自己注射手順確認日の時に頂いた。


注射器をすっぽり握るタイプで、形に注射器をカチット押し込むと針キャップも外れる仕組みになっている。

その自助具から、針先が計算された長さで突き出ているので、握ったまま、まっすぐに突き刺す。

皮膚をつまむ動作はいらない。

押し付けても針先が、決められた長さでしか体の中に入らないので安心である。

ただし、握りこむ握力のない方には使いにくいかも。


実際に使用してみたが、私の場合、握りこむのが難。

(結構太いです)

握って親指で内筒を押すのも、慣れればできるけど、ちょっとやりにくいかな。

でも、針を突き刺す恐怖感はなかった。

針先が一定の長さでしか刺さらないのも安心だった。


とりあえず、自助具の写真をアップします。

次回11/21に使用しながらの写真をとりますので、またアップしなおします。


この自助具を使われている方、ご意見、ご感想お寄せくださませ。

f:id:halmather:20061117213222j:image

f:id:halmather:20061117213301j:image

f:id:halmather:20061117213449j:image

2006-11-18

車に乗るとしているのに、ベロをぺろっとめくり上げているハルの写真



車に乗る前に、なんでこんなべロだしてんのかな???

YouTube - 吉田拓郎 27 永遠の嘘をついてくれ



YouTubeというサイトがある。
そこにつま恋以来、何度も拓郎の歌がアップされている。
そしていつのまにか削除されている。

今朝、つま恋での中島みゆき姫がアップされてるのを知った。
夕方、帰宅後、いの一番にパソコンをつけて、ここにアクセスしたら 
こんなメッセージが出た。
ユーチューブのサイトで「999999」のカウンターの写真

カウンター「999999」をゲットしたらしい。
お祝いメッセージがでているらしい。
キリ番をゲットしたから、クリックしなさいということらしい。

クリックしていいのかどうか・・・
で、結局、クリックはしなかったのだが・・・


これも拓郎しゃんのお陰かも  

多分、すぐに削除されてしまうと思うのですが、一応アドレスを貼っておきます。

2006・9・23 つま恋
中島みゆき&拓郎 永遠の嘘をついてくれ

何度見ても鳥肌が立ちます。

→続きを読む

家族の理解

リウマチ患者のHP第一人者・にこさんの私のリウマチ白書というHPがある。

そのHPを介して沢山の人々の出会いが生まれている。

私もにこさんのHPを知り、リウマチのお話ができるお友達ができた。

「お会いしましょう」というオフ会が不定期に開かれている事も知り、行きたいと思うようになった。

そして、ネットのお友達が誘ってくださったお陰で、その会に参加でき、都合のつく時には愉しんで参加している。

その会の第15回目「お会いしましょう in 多治見」に参加され、この回の幹事さんでもあったこなすさんの旦那様の感想がアップされています。



『お会いしましょう』の会に参加して

家族(夫)から見たお会いしましょうの会

by ジャイ(こなすさんのご主人様)




旦那様からこういうお話が聞けるというのは、とても羨ましかったです。

オフ会にご夫婦で参加され、リウマチという病気を理解しようとされる旦那様。

我家では考えられない事ゆえ、羨ましいの一言です。

最近のお会いしましょうもご夫婦で参加される方が増えています。

患者本人にとっても良い事だと思います。

家族の理解が、病気へ立ち向かう勇気にもなります。

大きな力です!

お幸ちゃま!

365カレンダーの日本犬の表紙の写真

365カレンダー・日本犬

(クリックで大きな画像が見られます)


四国犬の幸太郎君が、見事にカレンダーの表紙に選ばれました!

(右上が幸太郎君です)

とてもステキな幸太郎君です。

いつも優しい幸太郎君です。


おめでとうございます。

これからもジェントルマンなワンコでいてくださいね。

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード