88888



我家のGOOトップページのカウンターが、もうすぐ
88888になります。

今回は、「末広がり」が並ぶ記念として、写真の「男前手ぬぐい6種1セット」をプレゼントしたいと思います。
是非、お名乗りくださいませ。
待ちしております。

→続きを読む

ジョニった?


「ジョニ男」登場 

昨日発売だったんだけど、生憎見つけられなくて、今日手に入れた 
一人前のパックで、¥108だった。
京都ジョニーよりもちょっと濃いお味で、さらに美味しく感じた。
お手軽パックで量も私には丁度良いし、またまたハマリソウ 

お奨めです 

→続きを読む

広島ドックパーク崩壊 SOS!!!



ハッピーのお母さん のブログで知りました。



アークエンジェルさんからの緊急依頼!



以下転記

広島市民の情報により本事件を知り水面下で調査し、証拠となる餓死寸前の子を30頭保護し、医師の診断にて虐待に当たると所見を頂きました。
本日、広島市動物管理センター・広島西警察署・生活安全課同行の上、立ち入り検査を決行しました。
今までに数回の指導が動物管理センターより発令されておりましたが、改善が全く見られず現場を検査した結果、即座に勧告命令が発令されました。
施設所有者及び管理者と当団体代表が数時間に渡る話し合いを行い、施設及び当該犬全てを団体の管理下におき手当てを開始する運びとなりました。
今後、広島支部及びボランティアさん、行政、獣医師のご協力を得て施設の犬の治療を始めて行きます。

現在、480頭の犬が狭い犬舎に押し込まれている状態です。
現地ボランティアさんを緊急で募集致します。

全ての物資が不足しております。
「ARK-ANGELS」に送って頂きました物資は広島に移動しております。
今後の物資協力は申し訳ございませんが、現場に発送をお願い致します。

物資送り先
広島市佐伯区湯来町白砂82-1
「広島ドックパーク」内
ARK-ANGELS広島支部・現場事務所宛

にお願い致します。



ワンコも人間も同じ命なのに、悲しすぎる現実。
この憤りをどこにぶつければいいのやら!


皆さま、宜しくお願いします。

→続きを読む

つま恋8.5時間野外ライブ

この野外コンサートを知ったのは、一年前。

チケットの発売の4月まで、じっくりじっくり考えて、考え抜いて、行くのを止めた。

なのに、9/11にスポンサープレゼントという形でチケットが手元に。

正直、行けないと思った。

この体じゃ、野外で芝生の上で70×80のスペースにじっとしている事など、到底無理な話。


でも、行きたい気持が勝っちゃた!


つま恋、いろいろと大変でした。

一応、リウマチであると言う事を事前に伝え、車椅子席のことも考えたのだが、立っていられる状態ならば一般席でお願いしたいという話で、私の場合、しゃがめるので何とかなると思った。

トイレも障害者用も用意されていたが、そこでしかダメな方が並んでいらっしゃる。

私は、一般用を使用した。

何より歩く距離の長さ、人の流れを一方通行にしてあるので、延々と歩かなければならない。

座っているのも大変、トイレに行くのも大変、歩くのも大変、という経験をしてきた。

一般席は、芝生の上に地ベタ座り。ちょっとでも足のあるものは、使用禁止。

簡易座椅子に、チケットについてきた厚さ1センチ程のウレタンのクッションを、2枚重ねて(旦那の分)体操座りをする。

すると、やっぱりお尻が痛くなってくる。

バスタオルも敷いてみる。

立ったり座ったりの繰り返し。

いつもは飲まないお昼に痛み止めを用心の為に飲む。

夕方には、これまた帰りのことを考えて、ステロイドを飲む。

心配だった股関節の痛みは出ずに、立ったりしゃがんだりができた。

さすがに、夜の10時にもなると、足はガタガタ震える。

杖をつきながらでも、歩くスピードは俄然遅くなる。

それでも、帰りも運転して帰ってきた。(行きも私)

今日もまだお尻が痛いが、日常に戻っている体。

さすがに、日曜日はだらだらしたけど、もう大丈夫。


きっと、これも、エンブレルのお陰かと思う。

飲み薬だけでは、こんな体の感じにはならないと思う。

関節注射した後の感じとも違う。

疲れ果てたら、元に戻るまで果てしなく時間が掛かるのが今までの状態。

悪くすれば、そこでコントロールが崩れたりもする。


エンブレルの効き目を実感!

体が楽になると言うことは、諦めてたことが可能になると言う事でもあると思う。

上手く薬と付き合って、やりたい事を取り戻していきたいと、今回の事でしみじみ感じた。

おひさ~

車に乗り込んで窓ガラスにくっついたハルのわくわくした顔の写真


おいら、久しぶりの更新ですな。

つま恋つま恋と、おいら、ほかって置かれたわけですよ。

まあ、ご飯は貰えましたけどね。


ようやく、かあしゃんも日常ってやつに戻りつつあるようで、おいらも一安心であります。

おいらは、やっぱりかあしゃんとお出かけが、一番サ!

まだまだ続く、つま恋

つま恋の余韻から抜け出せないでいる、私。
あっちこっちの参加した人々のサイトであれこれ愉しんでいる。
其々の人のつま恋。
それぞれのつま恋でいいんだからね。

「春だったね」に入る前に、拓郎しゃんは「君達の好きな歌をやってあげるからね」とにこにこしながら言った。
私は、「おー、拓郎しゃん、上機嫌!」と嬉しくなったヨ。

そしたら、その言葉が見に来てた人を見下してると仰る方もあって。
そりゃ、あなた、拓郎しゃんを知らないでしょう、と言いたい!

最後の曲の終わる時、拓郎しゃんは、ステージ中央で深々とずっと頭を垂れている。
頭を垂れたままの肩が小刻みに震えている。
それに気がついた瞬間、ファン冥利に尽きると言うもの。
一緒に熱い涙が流れるんですよ。
そして、なが~い時間、観客はその下げられた頭に拍手を送り続ける。

それを、そんな事は今時の演歌歌手でもしない云々と仰る方もあって。
そりゃ、あなた、拓郎しゃんのファンじゃなか、と言いたい!




では、ここから、つま恋あれこれ話を。
多目的広場から、ドリンク売り場、グッズ売り場、フードエリア、一方通行なんです。
何か欲しくなると自分のブロックの入り口から出て、ずっと歩くんです。
そして並ぶのです、延々と。
そして、また、ぐるっと外回りを歩いて自分のブロック入り口でリストバンド確認されて、着席となるのです。

会場内をうろうろするのもままならず、食べ物飲み物買いに行くと延々と戻ってこられない。
ネットのお友達を探しに行こうにも行けないまま。
あの辺に居るのかなぁと思っても、そこまで行くのも躊躇するほどの人の波と群れ。
そんな中で、はーぼさんの「南」の半纏を見つけられたのはラッキーでした。

ブロックに座っていても開演間近になってから入っていらっしゃる方がた、当然座る場所が充分にありません。
文句を仰るのですよ、「あそこの人場所取りすぎてる」「係の人が注意しんでいかんのやわ」って。

暗くなって、会場のあちこちでルミカライトが綺麗でした。
でも、オジサンオバサンはそれを光らせる事が出来ません。
じっと本体を見ます、あちこち触りまくります、でも光りません。
若いお姉ちゃんの傍へ行って「どうやってつけるの?」と。
お姉ちゃんの「ポキッ」で解決。

コンサート会場は、入場時点から撮影禁止。
絶えずスタッフの「携帯やカメラでの撮影は禁止です」と言う声が飛んでいるのに、オジサンオバサンは撮影続けるんですねぇ。
という私も何枚か失礼しちゃいましたが・・・
ツワモノは曲ごとにシャッター切っていらっしゃいましたね。
デジカメは、動画撮影されてましたよ~。
一眼レフもあり~。



さて、旦那のお話しに。
オープニング3曲目、拓郎しゃんの部2曲目の頭で、トイレに行きましたわ。
その後もタバコやらトイレやらと出たり入ったり。
座っていると思うと「何の曲や」「誰や」「お茶ないか」「食べもんないか」
アーーー煩い!!!
かぐや姫なんて、じっくりじっくり静かに聞きたいのに!!!
おまけに、拍手しない。手拍子しない。
もう二度と一緒には行かない







→続きを読む

お知らせ

いつも拙い、わがままオバサンのブログをご贔屓にして下さり、誠にありがとうございます。

つま恋!つま恋と騒いでいた内に、迷惑トラックバックの標的にされてしまったようです。
見つけ次第、削除しておりますが、追いつかない状態です。

なので、トラックバックは受け付けておりますが、承認してからのアップになります。
皆さま、宜しくお願い申し上げます。

尚、英語の訳のわからないサイトのトラバは、くれぐれもクリックなさいませんようにご注意くださいませ。

つま恋

会場にいる坂崎幸之助さんも見つけられず、小田和正さん、山本コウタローさんも他にも沢山いらっしゃってたんですね。
そうそう、帰りの車の中で聞いたオールナイトニッポンのアンダーグラフも会場に来てたそうで、拓郎の歌う「ファイト」を聞いていた女性の方が泣いていたという光景を見て、とても羨ましかったそうです。拓郎・かぐや姫はすごいと


コンサートの様子は、公式サイトのつま恋レポートをご覧下さい。




halかあしゃんの頼りない記憶による、覚えている限りのレポート


オープニングは、拓郎&かぐや姫。「旧友再会フォーエバーヤング」
拓郎がステージ左端(向かって)へ。
山田パンダも拓郎の傍へ、還暦組、元気元気!

その後、拓郎第1部。
 ペニーレインでバーボン
 海を泳ぐ男
 ひらひら
 淋しき街
 消えてゆくもの
 ともだち
 知識
 生きていなけりゃ
 イメージの詩


会場休憩
続いて、真っ白なスーツでかぐや姫登場。

「妹よ」で始まったかぐや姫。
一気にその時代にタイムスリップした私の心。

 遥かなる想い
 黄色い船
 アビーロードの街
 遥かなる想い
 人生は流行ステップ
 夏・この頃
 好きだった人
 加茂の流れに
 置手紙
 けれど生きている
 湘南・夏
 こもれ陽
 ペテン師
 センセーショナルバンド
 マキシーのために
 なごり雪
 お前が大きくなった時

会場休息
拓郎第2部開始

 とんとご無沙汰

 全部だきしめて
拓郎ホールツアーではお馴染みの「全抱きダンス」
ここで巨大風船が会場の上をふわふわとはねる。
割れると大きな音

 野の仏
 唇をかみしめて
 友あり
 いくつになっても Happy Birthday

拓郎が「一人じゃ歌えない唄だから」と言うとムッシュかまやつ氏登場
 シンシア 
会場から「フフゥ~」と合いの手 
 我が良き友よ 
ムッシュ67歳、ここで退場。

 ファイト


会場休憩
かぐや姫、瀬尾バンドなしで3人で登場。

 僕の胸でおやすみ
 赤ちょうちん
 おはようおやすみ日曜日
 そんな人ちがい
 今は違う季節
 きっぷ
 じんじろ橋
 遠い街
 眼をとじて

 うちのお父さん
合いの手「高節」と入り、観客と大合唱

 ひとりきり

石川鷹彦氏登場

 22才の別れ
 雪が降る日に
 あの人の手紙
 おもかげ色の空

ここでかぐや姫終演。


会場休憩
拓郎第3ステージ

 あゝ青春
 虹の魚
 この指とまれ
 ビートルズが教えてくれた
 言葉
 サマータイムブルースが聴こえる
 人生を語らず

 永遠の嘘をついてくれ
拓郎の静かな歌声の後に瀬尾バンドの演奏が始まる。
静かに「中島みゆき」登場。
一曲だけで話をするのでもなく、みゆき姫退場
登場も退場もカッコイイ

その後に「驚いたでしょ」と言った拓郎が可愛かった 

 外は白い雪の夜
 僕達はそうやって生きてきた
 冷たい雨が降っている
 春だったね
 落陽

花火が上がりました。
その花火を見つめる拓郎の表情にぐっときた私。

 a day
 今日までそして明日から

拓郎がステージを走っている、端から端まで。
そして拍手と手を振って、投げキッス。
そして、いつものように深々と頭を垂れたままお辞儀をしている拓郎の姿。

拓郎終演。


アンコール
かぐや姫「神田川」
拓郎「聖なる場所に祝福を」



以上
私の記憶違いも多々あると思いますが、ご勘弁を願います。




コンサートの初めの方で拓郎が、今まで「ぽん」と言ってきたのを「がん」と言った事。
お兄さんの事も語っていた拓郎。

お疲れ様でした。


かぐや姫、高節おいちゃん、ステキな時間をありがとう 


→続きを読む

つま恋ありがとう!!!


写真は、静岡新聞より


お天気よし!7時のニュースでチェック、徹夜もありですでに長蛇の列の映像が流れていた。こうなったら、一刻も早く行きたい!!!

ハルの事が気がかりながら、出かける。
運転手は、わたし
横に乗ってる旦那の「追い越し車線走るな!」「少しぐらい急いでも着く時間は変わらんで走らんでもいい」「サービスエリアに入れ」などとゴチャゴチャ言う声を無視しながら、「トイレ」要求だけは聞き入れて、一路、つま恋へ

ラジオからは、東名高速順調に流れていますと聞こえてくる。
なのに、名古屋を過ぎてからバイパス程のスピードも出せないのろのろ高速。
流てはつまり、つまっては流れ・・・途中、ファザードチッカチッカする場面もありで、予定より30分遅れで到着。

掛川インター出て、旦那に地図見てというものの、「見えへん(老眼)」。
道の案内どおりに行けばOKだったが。

私は、車椅子用の駐車場を確保してあったので、南駐車場手前で左折。
ずずずいっと奥へ。
なんとそこは、すでに多目的広場のリストバンド確認場所。
そう、南ゲートを通らずに会場入りしたのである。
すでにここは撮影禁止だった。
そこで、チケットの名前確認とリストバンド交換。
それから規制を受けながら、自分のブロックに行く。

南ゲートから延々と続いている行列は、シャトルバス、オフィシャルツアーご一行の面々。ホント、延々と連なっている。


午前10:30頃
まだ会場は、閑散としている。
野外コンサートなどに慣れていないせいもあって、自分の位置を決めるのにあれこれ。

自分の場所D7、少し坂になっているブロックの端っこの写真

D7ブロックはステージを臨んで右端っこ。
柵にはりついて前の方を取るか、少しでもセンターよりにするか。
旦那は迷わず、D7ブロックの最前列へ行こうとしている。

少しでも前で見たいのは心情。
でも前のABCブロックに立たれたら、自分も立たなきゃ見えない。
まぁ、立たなくても見えないんだけど。

なので、坂になってる部分の上の方へ陣取る事に。
坂になっているという事は、体操座りしても平地でするよりは少し楽な筈と思ったし。
中央部の人に立たれても座ったままで見られると考えた。
この考えが、若干計算違いな事もあったのだけど・・・
あのね、坂の途中に立つということは、足のつま先に力をいれてないとね。
スタンディングの時は、大変だったさ!

事実、座っている人々も気がつくと、少しづつ下に下がっている。
隣にいた人が、コンサート終了時には、3人分くらい前に居た。
この坂の上が車椅子席。
私の場合、一般席で見られる状態なら一般席でお願いしますとのことだったので、専用席でなくても同じだったと思ったのもつかの間、なんとロープ一本貼ってるだけなのに、ここから出入り禁止。
移動の際は、入場の時と同じく、まずこの坂を降りて入場したとおりに通路を延々と歩かなければならなかった。
最初のうちは元気だったから気にならなかったけど、途中からとても大変になってきた。

人を掻き分け居て坂を降りるのが恐い、出来ない。(昇るのはなんとか大丈夫)
私の後ろには若い、高校生ぐらいのスタッフ。
ここから通してと杖を持ちながら歩いていても「ダメ」という。
でも中には、ちゃんと配慮してくれるスタッフも居たんだけどね。

これは、コンサート終了後の規制退場の際にも響いた。
疲れ果てた後の待って待っての退場。
あまりにもしんどかったので、再度後ろに立ってるスタッフの若い兄ちゃんにお願いしたけどダメだって言われた。
杖と旦那に捕まりながら歩いていると、「大丈夫ですか」と声をかけてくれるスタッフがいたので「大丈夫じゃない!あそこの兄ちゃんがダメって言うから、大丈夫じゃなくても歩かなきゃしかたないじゃん」と言ってしまった・・・
その声をかけてくれたスタッフのせいじゃないんだけど、「すみません」と言ってくれた。


そんなこんなで、大変な事もあったが、とてもステキな時間を過ごせ事ができて、またまた棺桶に入れて持っていく宝となった。


我家へ帰り着いたのは、日付変わり、夜中2:30
思いっきり眠そうなハルの大歓迎を受けて長かった一日が終了した。




家では、時間を見計らって娘がハルの様子を見に帰ってくれた。
ハルのご飯もちゃんとしてくれて、朝そのままにしてきた洗い物もしてくれてて感謝感謝。

そしてそして、予想外なこと。
出かける時にセットしたビデオ、なんと番組表になっていた・・・
娘が気がついて直してくれたのだけど、オープニングから拓郎の第一ステージが番組表の小窓表示に出ているだけの悲惨な録画。
しかもさらにもっと悲惨な事が。
配線の接触不良かテープそのものの不具合なのか、画面が青くなったり写っていなかったり、どぎれどぎれのブーブー雑音交じりの最悪・・・
後半かぐや姫から、正常になってたものの、エンディングの曲の頭で切れていた・・・
   泣くに泣けない・・・






→続きを読む

つま恋FOREVER


拓郎 最高!!!  高節 最高!!! 

かぐや姫も瀬尾さんもビックバンドもみ~んな ありがとう!!!





会場入りした 朝10:30頃




開演1時間前位、ステージ方向




開演前、関係者席方向




拓郎の第二部 
多分、「全部抱きしめて」の時だったと思う。
でっかい風船が会場に投げ込まれ、風の向きで会場右手側に流れてくる。
のち、破裂。






拓郎第三部




拓郎アンコール終了後




コンサート終了後、ステージ方面






コンサート終了後の観客席




スタッフの「会場では携帯カメラ、デジカメなどの撮影は禁止です」という声を頭の上で聞きながら、それでもシャッターを押す。
座った場所が悪いせいか、すぐ注意される。
ブロックの中ほどだと、見つけてもスタッフが注意に行けないから、みなさん、頻繁に写真を御撮りで・・・中には一眼レフで撮影されていらっしゃるかたも・・・

私もいけないこととは思いつつ、何回かデジカメ撮影。
拓郎しゃん、ごめんなさいです。

→続きを読む

行って来ます!!!

まるで遠足前夜の小学生のように、寝られなかったかあしゃんです。

どき どき どき どき どき     



会場から携帯でアップできたらお伝えしたいと思います。
昨夜は、寝袋で徹夜している人もあり、23時からゲート前で並んでいる人あり。
お祭りです。

愉しんできます 
では。

→続きを読む

つま恋チケットあります!


至急!!!


つま恋チケット D6 2枚あります。
お友達が急な都合で行けなくなりました。
明日、会場で手渡しで。
価格、応相談!

ご連絡は、私 haltaro@goo.jp までお願いします。
明朝6時までにご連絡いただきたし。

→続きを読む

つま恋パンフ


おーーー、パンフレット届いた。

写真は、B5サイズのパンフレットとおまけのボンネットバスストラップ。


ますます、つま恋貧乏になりそう・・・


→続きを読む

つま恋目印


背中にハルがいます。
(写真が悪くてごめんなさい。)


拓郎Tシャツの背中とジージャンの背中とジーパンの左足膝下(前・後)の方にハルをプリントしました。
恥ずかしいので、目立たないようにプリントしました。
もし、見つけた方は、どうぞ、お声をかけてくださいね。


ちなみにこの拓郎Tシャツです。
拓郎の写真プリントのTシャツの写真




ヤギさんは、少々方向転換したようで、天気予報も曇りとなりました。
カッパが要らなくなっただけでも、うれしや  




さてさて、昨日、男前手ぬぐいの6種類目をゲット!
これで、全部揃いました。
次は、男前スウィングマグネットだい 

男前手ぬぐい、やっこ野郎の写真


→続きを読む

朝と夜

あさ~


いいお天気に誘われて、お外で遊ぶおいら。

かあしゃん、これってしし唐だったよなぁ~。

赤い唐辛子になってるヨ。

かあしゃんのお出かけまで、お外で遊んだおいら。


庭のしし唐の枝の赤くなったしし唐に鼻を近づけているハルの写真





よる~


あわれ、ニワトリのぴいちゃん。

何を思ったのか、あっという間の出来事でして・・・

離れた所で、反省の意もなく不貞腐れているハル。



100均で買った鶏のぬいぐるみを綿を出しボロボロにして、離れた所でふてくされているハルの写真

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード