ピンポ~ン♪

ちょっとだけ開いている玄関ドアの外から、家の中を見ているハルの写真

おくさん、可愛いワンコは要らねえかぁ~

  リウマチが齎した物

エンブレル42th. 副作用もなく順調。

併用するリウマトは、課題になっている。

自己注に移行してから3ヶ月は指導期間という事で、2週間に1回の通院が義務つけられている。

通院日には、婦長さんの監督のもと、自己注射をする。

そして3回分を持ち帰る。

来春までには、もう少し体調が上向いているかな。




今年は、沢山の出会いが出来た。

自分の悩みを助けてもらったり、他の人の手助けが出来たりした。

同じ病気で苦しんでいる仲間。

同じ病気なのに、輝いている仲間。

病気に甘んじることなく、チャレンジしていく仲間。

大いに触発され、こんな自分でも頑張れると感じた事。

リウマチに負けない心。

患者自身が賢くなる必要性。



リウマチの手術療法HP、RA勉強会がご縁で広がった世界。

私の一生の財産になりました。


ありがとうございました。


これからもよろしくお願いします。

一年の反省


私のジュウダイニュース
 娘の就職・一人暮らし
 あいあいさんとお洒落な時間
 リウマチの手術HP立ち上げ
 そのHPがご縁での数々の出会い
 エンブレル開始
 RA勉強会
 勉強会がご縁での出会い
 遠方より友来たる
 吉田拓郎氏のコンサート
 大阪オフ会に参加
 アマチンさん・白樺八青さんのお芝居・わが町
 ピーター・シェーン先生の講演
 お会いしましょうであきさんとワイズに再会
 その帰りに天野鎮雄氏に会う
 ハルの写真がカレンダーに採用
 晋作君迷子事件


そして、ネットの中でもステキな出会いが沢山、沢山、あった1年。



振り返ってみると、リウマチがご縁での出会いを沢山した。
あいあいさんのお洒落な時間は、つうさんのお手伝いをにこさん頼りでさせて頂いた。
偶々、主治医が講演をされるからと出かけた講演会をネットのお友達にアップしてと頼まれたのがきっかけで、「リウマチの手術療法」のHPが出来上がった。
そのHPの反響の大きさに主治医が、「自分でよければ」と勉強会の講演をボランティアで引き受けてくださった。

自分だけでは出来ない大きな力。
人と人とのつながり。
みんなの暖かい心が、動かしてくれた。

ステキな出会いに感謝 
笑顔の友に感謝

私を支えてくださる皆様に感謝感謝感謝
ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

→続きを読む

まだまだ雪

お外の片付けをするからと、おいらも出されちゃったサ。

そこには、こ~んなに雪が積み上げられているんよ。


庭に山となった残雪の上で遊ぶハルの写真

ねえ、かあしゃん、おいら、たっかいトコにいる?


雪が積み上げられた上に乗って、塀の外を眺めているハルの写真

時々、ズボっと雪に足を捕られながら、それでも遊びに夢中。

硬い雪を足で掘ってみたり、穴を見つけては鼻先を突っ込んでいる。

飽きることなく雪の上を歩いて遊んでいるハルの後ろ姿の写真

年の瀬に


風邪の初期症状かと思われるような感じがして、ちょっとイキギレしている。
ちと心配なのは、リウマトの副作用かな、とも感じること。
週の半分は、異常な眠気。
後半は、すっきりする。


明日から旦那が休みになるから、寝てらんないし、嫌でも動かなきゃならぬ。
ストレスの年末年始。

  なんの顔?

何かを真剣に見上げている男らしいハルの顔の写真

さて、おいらは何見てるでしょ?

  リサイクル

1.5リットルのペットボトルのラベルを口と手で剥がしてぺこぺこにしているハルの写真

おいらの特技、ペットボトルに両手をのせて、す~いスイってすべる事!

今はカーペットがあって滑れないから、ひたすらペコペコにして、がまんっす。

  うっぷん

雪の庭を眺めて遠い目をしているハルの写真

なあ、かあしゃん、まだ雪がこんなにあるんかぁ~。

散歩もいけんのかなぁ~。

外へ出られないうっぷんを縫いぐるみにぶつけているハルの写真

かあしゃん、あそぼ!

はよこんと、この牛さんが。おいらのエジキに。。。

縫いぐるみをガジガジし捲っているハルの写真

ほら、ほら、ほら、カジカジカジカジって。

はよ、おいでな、かあしゃん。

  おいらのサンタさんは

なんだかねぇ、このサンタおじさんは去年も見たような。

うんにゃ、その前にも、そのまた前にも見たよナ。


踊るサンタおじさんの人形を見ているハルの写真

これは、おいらへのプレゼント♪

ワンコガムなんだべ♪

サンタさんのプレゼントのいたガムの写真

さっそくガムに興味津々で匂いを嗅いだりぺろぺろしているハルの写真

さっそく、お味見っすよ。


おいらのサンタさん、ありがとう!

大雪の今日




雪に埋もれてしまって出ようともがいているハル


雪に埋まってしまったハル

大雪に

ハルの体が埋まってしまう雪の中へ突進していくハルの写真

あまりの雪の深さに、びっくりして飛び上がって脱出しようとしているハルの写真

それでも雪の中へ行きたくて、なんと頭からダイブのハルの写真

飛んで飛んで飛んでも雪の中へ埋まってしまうハルの写真

たちゅけてくれ~~~!

検査結果

  血沈   CRP   RF   MMP-3
 2005/02/15  21 0.68 67 154.3
2005/05/16 44 2.97 52 257.3
2005/08/02 22 1.05 70 247.9
2005/09/05 0.05以下 63 67.8
2005/10/06 11 0.09 69 84.6
2005/11/11 10 0.07 63 68.3
2005/12/09 0.10 59 57.1

飲み薬は、11/26よりプレドニン5㎜と2.5㎜を交互に服用。

12/10よりリウマトレックス週2cupをエンブレルと併用する。

12/23よりリウマトレックス週2cupとプレドニン2.5㎜服用する。


体調は、すこぶるごきげんよし。

  久々の河原

まだ、こんなに白いよ。

雪がいっぱいだから、だあれも遊んでいないさね。

真っ白な河原の原っぱで走り回るハルの写真

大喜びで走り回っているハル。

気が付けば、向こうの方へ走り去るハルの後ろ姿!

「ハル~~~」と呼んでも、ひたすら、逃げる、逃げる、逃げる!

車とは反対方向へ、更に遠く遠くへと走っているハルの後姿の写真

呼んでも戻ってこないので、かあしゃんは車で追いかけたとさ。

それでも、ハルは逃げていった。。。

日曜日のお出掛け


朝から雪模様の中、名古屋へ出かけた。
リウマチさんのオフ会。
ストレス解消に美味しいランチといっぱいのお喋り 
みんな、其々の痛みを抱えながら、それでも笑顔いっぱいで時間の経つのも忘れて、喋る喋る喋る

このお会いしましょうの会は、12回目。
私はネットのお友達に誘われて9回目から参加している。
沢山のお友達が出来て、自分のリウマチをしっかり勉強できる場でもある。

にこさんに感謝

その会に、あきさんとワイズちゃんをお誘いした。
私の勝手な思いつきだったのだが、あきさんも参加されるお友達も、快くOKしてくださった。

途中であきさんと待ち合わせて一緒に名古屋へ。
あきさんとワイズに出会ったのは、ちょうど一年前。
私がPCの勉強をしていたNPO法人の記念セミナーであった。
それから、会いたいと思いながらお互いのHPで交流していた。

1年ぶりに会った私をワイズは覚えていてくれた。
しっぽびゅんびゅん攻撃に、思わずワイズに触りまくり~ 
3日前にシャンプーしてもらったワイズは、ふかふかで綺麗なラブラドール。
大きな目をしている、とても可愛いワンコ。

盲導犬・ワイズちゃん5歳

改札口を通り、あきさんの「階段」という指示に、ちゃんとあきさんを誘導し、一旦停止する。
あきさんに誉めてもらって、勢いよく階段を駆け上がっていくあきさんとワイズ
思わず、目が点になった私。
電車がきても、私が声で案内するよりも、ワイズと一緒にさっさと乗り込んでいくあきさん。
電車の中では、居合わせた人たちの様々な反応が面白かった。
ワンコ好きな方は、しげしげとワイズを見つめる。
なんとかワイズの気を引こうと、手を振ったり音を出したりする人。
あきさんは、絶えずワイズに触り、話し掛け、ワイズの位置を確認している。
電車が駅に止まる度、ドアを見る。
名古屋駅で電車から降りる時もワイズの合図で、大きな一歩でホームへ。
今回は、ドアの前がホームの柱になってしまったので、電車から降りたワイズは当然、柱の前であきさんをブロックしている。

地下街を目指す会場へ歩く。
あきさんを挟んで、左にはワイズ、右に私が腕を掴んでいる。
あきさんとワイズのスピードについていけない私。
あきさんが、何度も何度も「ワイズ、ゆっくりね」と言ってくれる。

地下街は食べ物屋さんがいっぱい。
左端を歩くように訓練されているので、歩きながらちょいとお店の中へという仕草をするワイズ。
あきさんに「ダメ」といわれながら、やはり気になるらしい。
盲導犬といえども、ワンコらしくって可愛いい気さえした。

会場でお会いした皆さんにワイズはしっぽふりふり。
ワンコ好きな方は、お仕事中とわかっていながらも、つい触ってしまう。
触りたいのをぐっと我慢される方もいらっしゃって。
みなさんが、手を貸してくださる。
何をすればいいのか教えてと言って下さる。
途中、ワイズがそわそわしだしたのであきさんが排泄に連れ出した。
人の行き来があると気にしてなかなかしないワイズ。
ちょっと時間がかかってしまったら、様子を見に来てくださる方もいらっしゃって嬉しかったです。

3時間の間、ワイズは大人しくあきさんの足元に伏せていた。
横になったりはするが、本当にじっとしている。

私は、視覚障害の方と御一緒するのは、あきさんが初めて。
盲導犬と一緒も初めての経験。
一年前に会った時は、会場で見かけてお手洗いへ誘導したのと帰りのバス停までだった。
お食事は、どう説明したらいいのか。
あきさんは、どうやって食べるのだろうか。
どこまで手を出したら良いのだろうか、頭の中を不安がぐるぐる回った。

が、そんな思いは要らぬお節介であった。
運ばれてきたお料理を説明しただけで、あきさんはご自分のペースで綺麗にたいらげていかれる。
皆さんと色々お話し、写真もいっぱい撮って、とても楽しい時間を過ごせた。

あきさんは、今日、出会った人たちをどんなイメージで捕らえているのか知りたい気分。
たぶん、私はお節介なおばさんでしょうね。
あきさんの中で、ステキな出会いとして残ってくれるといいなと思います。

名古屋でも激しく降り出した雪に、早々に帰路についた。
名鉄名古屋駅では、電車を待ってる間にあまちんさんに出会った。
ホームの後ろの方で待ってた私達。
周りには人もパラパラ。
あまちんさんも手持無沙汰の御様子に、思わず話し掛けてしまった。
この前、千種座で「わが町」のお芝居をにこさんと一緒に観た事。
今日もにこさんとのランチの会の帰りだという事。
あきさんとワイズと一緒だという事。
ミッドナイト東海からのファンですというと、おひげを生やしたアマチンさんは、さらにニコニコ顔になられました。
あきさんもあまちんさんをご存知で、東海ラジオの方だと。
あまちんさんは、にっこにこであきさんと握手されました。
アマチンさんのお宅には、キャリアチェンジ犬がいるそうです。
これから犬山へ宴会に行くと仰るあまちんさん。
この雪で帰れないかもと笑いながらおしゃべりされてました。
犬山行きの電車が入ってきたので、「それじゃ」と手を上げて乗り込んでいかれました。

思わぬ出会いに感激でした。

帰りの電車は、込んでいて座る席がありませんでした。
そしたら、年配の男性があきさんにここへどうぞと席を譲られました。
その隣の方も私にまで席を譲ってくださいました。
もちろん、一応遠慮はしたものの、ありがたく座らせて頂きました。
ワイズは、あきさんの足元に伏せないでお座りしてました。
いつもの駅に着いたら、エスカレータで改札口へ。
ワイズの誘導で上手にのるあきさん。
降りる時もワイズの動きで上手く降りられるあきさん。
またまた、私は感心してしまいました。
いつも利用している駅なので、ワイズは任しといてと言わんばかりに、さっさとバス乗り場へ誘導して歩いていく。
付いて行く私は、必死だった。
あっという間にバス乗り場。
いつもの番号の列に並んでいた。
雪で大幅に乱れたダイヤで心配だったので、目的のバスが来るまで一緒に待った。
あきさんは何度も大丈夫だから帰ってくださいと仰ってくださった。
あきさんのお心使いが嬉しかったです。

そんな1日を過ごしました。
今回は、私自身がとても勉強させていただきました。
気持ちよくおばさんに付き合ってくださったあきさんとワイズちゃんに感謝です。
ご一緒してくださった皆さんのご理解がとても嬉しかったです。

にこさん、ありがとうございました。

→続きを読む

第五弾



男前シリーズ第四弾、焼き豆腐。

この前のガンモは、チンして生姜醤油で食べたけど、薄味で煮含めるのも美味しいと思った。
さてさて、この焼き豆腐は、いかがなものか。

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード