FC2ブログ

エスカレーターに乗れなかった

最後に咲いたカサブランカの花

カサブランカ、最後の一輪が咲きました
娘のお供えにいただいてから一ヵ月近くずっと咲いてくれていました
花の香りに癒されていました



三ヵ月ぶりに車の運転をして、通院後、パっソの点検にデーラーへ
点検の間、ショッピングモールをうろうろ
というか、よたよたとですが・・・
で、エレベーターが遠くて、傍にエスカレーターがあったのね
乗れると思った私は、エスカレーターの手すりにつかまったんだけど、足が出なかった
よたよたではエスカレーターのスピードについていけず、右足から左足への体重移動ができなかった
動いている手すりから手を放すのもやっとのことで、ちょっと怖い思いをした
すんごいショック!!!
もうエスカレーターにも乗れないなんて!!!

通院事情と買い物事情

20210312190621eb1.jpeg


昨年12月8日左目白内障手術から3か月経ち、やっと目薬からも通院からも解放された。経過は順調。

半年毎の泌尿器科の診察
両腎臓にある石は大きさ変わらず、腎臓も腫れてなくて、また半年後の診察予約。

リウマチは落ち着いている。
リンヴォックが2週間分しか処方されなくて、昨年7月から2週間毎の通院を続けているが、やっと5月から4週間処方になる。
リンヴォックは全例調査されていて血液検査も1ヶ月毎、それらから解放されれば楽になる。


膝を痛めてから買い物もままならない日々を送っていて、週一の生協配達に助けられているけど、生協だけじゃ足りなくて通院時にスーパーで買い物する。買い物はストレス発散にもなるが、欲しい商品を探すのが苦痛、何軒もスーパーを回る事なんて無理。自由に買い物にも行けなくなってストックも増えた。野菜は買い込んだら冷凍する事を覚えた。
何週間先を考えて、生協注文し、スーパーで買う物をメモしていく。結構先を考えてと言うのは難儀である。

出掛けないのが普通の日常になり、家に居る事が当たり前で、ほとんどパジャマのままでいる。
あれが欲しいと思えばネットで買える。
でもやっぱり気ままに出掛けたいと思うし、あのお店に行きたいとかちょっとコンビニになんて思ったりする。
通院ついでにあれこれといかないのは私の体調のせい。膝、股関節、腰、早く横になりたいと思ってしまう。時間に限りが出来てしまう。

そんな毎日を過ごしている私です。


十回忌

咲いた我が家の桜

まる九年
我が家の桜はめっきり花芽も少なくなってきたが、ちゃんと綺麗に咲いてくれる

十年目をこれから過ごしていく
どうやって生きていこうかと考える

やたら娘の代わりに生きなきゃと肩を張っていたり
娘に嫌な思いをさせちゃいけないって思ったり
娘だったらこうするだろうからと思ってみたり
必死に娘のためにと勝手に思ったりして
でも違うんだよね
でもそういう風にしか毎日を過ごせなかったんだし
何をやってもむすめのことしか頭になくて
いまでもそうなんだけど


咲き揃いはじめたカサブランカ

カサブランカの花は毎日花が咲いている
ずっと良い香りが漂っている


ほころんできた黄色いチューリップ

娘の親友が届けて売れたお気に入りの花屋さんのアレンジフラワー
黄色いチューリップがほころんでいる





最近、あの津波から十年経ったと毎日テレビでやっている
十年経った人々のあれこれ
知らず知らずのうちに涙が流れている
みんないろんなものを抱えて生きている



自分の悲しみには泣けないのに、人の悲しみには泣いている私
いつか思いっきり泣ける日がくるのだろうか



PCが直って

長のご無沙汰で大変失礼しておりました

昨年10月、娘のPCがガガって変な音がして以来、PCの自動修復なんたらかんんたらの画面のまま放置
で、年が明けてやっとメーカのサイトやらで修理可能か模索しつつ
それもまた放置して、やっとこさ大手電気量販店で修理できると知り、通院のタイミングで持ち込んだ

もう10年以上になる娘のPC
バックアップしてないからなんとかデータが欲しかった
そう、娘のPCだから

ほぼあきらめて持ち込んだけど、ちゃんと修復してもらえた
無料だった
おまけに不要になったPCは無料で引き取ってくれるそうだ



私はと言えば、いろいろありまして、昨年12月にもう片方の白内障の手術をして経過良好
一年半前に右目の手術をした時よりも体は楽だった
見え方は、右目の時ほどの感激はなかったが、両目の視力が揃ったことで距離感が良くなった

いまだに左膝は油断するとぐにゃってなる
おっとっとができないからもろにひっくり返る
でも左足の筋力が少しづつついてきている

車の運転は問題ないが、一人で買い物は無理
通院も妹に付き添ってもらっている
最近は杖じゃ体を支えきれなくて、シルバーカーを常用している


そして、今年89歳になる母がぼけてきたこと
同居の妹は頭を抱えている
昨今のご時世に今まで通りの生活をしている
不要不急の外出はあかんと何度言っても聞きゃしない
ほぼ毎日友達と出かける、外食も多々
注意をすると逆切れのように喚き散らす
いつでも人のせいにする
母も母だが車に乗せていく友達もどうかと思う、しかも80代なんだな

トイレが間に合わなくそこら中にマーキング、一日に何十枚のパンツをぬらす
紙おむつをすすめても返事もしない
みかんを食べれば家じゅうに皮が散乱
キッチンはさみがすぐなくなる
自分のせいじゃないと言い張るが、とんでもない所から出てくる
煮物は味が分からなくなっていて、食べられないほど辛くなる
朝一斤あったパン、バナナひと房が夕方にはなくなっている
異常な食欲

妹が何を言っても逆切れでギャーギャー喚き散らす
布団に入ってもぶつぶつ言っている



あーーーーー静かに暮らしたい


今年もぴょんじさんがハルのカレンダーを送ってくださった
何よりの癒しです
ありがとうございます


腎臓の石が

半年に一度の経過観察の診察
検尿、腹部レントゲン、腎臓超音波検査、結果が出たら診察
でね、主治医が言うんです
「なんでこんなに石が多いんだ」ってね
左腎臓の5ミリくらいの結石が 7.2ミリに大きくなっていて、しかも尿路に近い位置に動いているって
痛くないの?ってきかれたれたけど、今のところ痛くはない
それに消炎鎮痛剤を常用しているから以前にも痛みがあったが、おなかが痛む程度でのたうち回ることはなかった

主治医曰く、そのうちになんらかの処置が必要になるかも
体外衝撃波砕石術だと1時間くらい寝ていなければならないが大丈夫かと聞かれた

では、痛みがない今のうちに体外衝撃波砕石術を受けるのはどうかと聞いたら、砕いた石が落ちる時に痛みが出ると言われた
また半年様子見
でも痛みが出たら救急なり時間外外来なりすぐに診察を受けるようにと


体質なのか、妹も石持ちで2~3年に1回救急車を呼ぶほどの痛みに襲われている
ステロイドやら免疫抑制剤やら抗リウマチ薬やら骨粗鬆層治療薬やらいろんな要因がありそう

痛みが来ないことを切に願っている




                                                                                       

二年ぶりの夏を

去年は夏を寝て過ごした
原因不明の痛みに翻弄され、やっとブロック注射二回目で楽になって、そしたら今度は腎盂腎炎で高熱が出て苦しんで、気が付いたら冬になっていた
必死の思いで医者に行く以外、痛みを和らげるようにベットで横になって、妹に何もかも世話になって寝ていることしかできなかった

去年は、ひまわりも見なかったし、スイカも梨も桃も食べられなかった
栗きんとんさえ食べてない

今年は、ひまわりを見ていないだけ
一ヵ月に一度の通院のついでに用事と買い物をして、それ以外は引きこもり
玄関先にすら出なかった
そういう生活に慣れるまでジレンマがあった
ほしいものがあっても買いに行けない
生協だけじゃ足りないものがある
悶々としているうちにネットで買いまくるようになった
一ヵ月に一度でも外へ出るようになって、そういう欲求は消えていき、一人で出かけないのが当たり前のことになった

今はそんな毎日を送っている
嫌じゃない毎日を送っている


リンヴォック一ヵ月経過

リンヴォック15ミリグラム錠剤
(画像はサイトからお借りしました)


リンヴォック15ミリグラム、この錠剤は結構大きくて、以前服用したアザルフィジンくらい
可もなく不可もなくという体調
薬が当分の間2週間分しか処方できないとのことで、通院は2週間毎になった

JAK阻害については何の知識もなかったし、使用する事を考えた事もなかったが、一ヵ月経ってみて不安なく体調維持できてるからいいのかもと思い始めている
自己注射は嫌いじゃないけど、なんせ痛かったからそのストレスを感じないだけでも良い



リンヴォックに変えて

2020.07.19から服用前の検温必須のリンヴォックを始めた
今日で20回目
今思えば、シムジアは限界だったのかもと思えるようになった
間隔が2週間だからあまり切れた感を感じないままでいたのかもと思える
先生の指摘はグッドタイミングだったと思える

変わってきたことは、日によって違うけれど、ちょっと掃除してみようかと思えたり、今まで気になっていたけどスルーしていたことをやろうと思ったりするから、これはいい効果なのかもと思ったりしている

2020.7月の記録

2020.07.16
あかり 33回目の命日


リウマチの記録
2020.07.03
通院
骨粗鬆症治療選択のための検査
最近の腰のダルヤメがひどくなってきたので腰のレントゲンを撮る
新たな圧迫骨折があるのではないが、以前につぶれた個所がさらにつぶれているらしい
そうなのだ、下の方の背骨が出っ張ってきているのだ
仰向けに寝ると痛いのである


2020.07.11
通院
先生からMMP-3の数値が上がり始めているから生物学的製剤の変更の提案があった
シムジアからJAK阻害剤リンヴォックへ
シムジアは 2013.06.03から2020.07.01まで使用
最終シムジアから2週間経過後にリンヴォックに切り替える

骨粗鬆症治療薬は、今日からプラリア変更
以前は3年期限で6か月ごとの注射だったが、リウマチに限り4か月で使用可能らしい


2020.07.18
通院
明日の朝からJAK阻害リンヴォック15ミリグラム1錠服用
師長さんから色々説明があり、先生の診察もありで使用開始となった


2020.07.30
なんとなく体調は可もなく不可もなくという感じ
でも腰のダルヤメは楽になったような気がする
圧迫骨折の痛みはリウマチ薬に左右されることはないが、私は楽になる気がしている



毎日何やっているかと言えば、ご飯作っている
買い物もままならぬから生協の配達に助けられ、以前は買っていた総菜も自分で作るようになった
ほとんど椅子に座って、それでも30分ほど経過すると腰がダルヤメして一旦横になっての繰り返し
気が付けば、1日中キッチンと自分のベットを行き来しているだけの毎日


2020.6月の記録

2020.06.02
あかり 39歳

2020.06.25
ハルの8回めの命日

毎日が過ぎていく
ただ過ぎていく
なんだかね~


リウマチの記録
骨粗鬆症の注射薬イベニティ
2019.07.05から2020.0605で終了
この薬は1年のみの使用しかできない
次はプラリアに戻るらしい
検査後決定する

今月はパッソを運転して助手席には妹
通院と買い物、一人では無理で介護者が必須!


プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード