左手MP関節保護装具

出来上がりの装具
33745円 (後日役場へ装具代金の請求をし、7割が還付される)

左手のMP関節保護装具

装具も随分と軽くなった
カラーも選べるとか


装具を付けた左手
装具を付けた状態
これからは、ずっと寝る時も付けたまま


左手装具の手のひら側
裏側
MP関節は、しっかり保護されている

装具を付けた指の部分
脱着は、小指側のマジックテープを外して



今日は、左手の薬浴
抜糸後の傷は、皮膚の回復を助けるテープを貼る、通院ごとに貼替
手洗いはいいが、お風呂は装具を付けて濡らさないようにする
ボンビバ注射
シムジア再開、片手で打てないので病院で打ってもらった
手術前後2週間中止なので、やっと再開
リウマトは、手術前後1週間中止なのですでに服用している

さてさて、今週土曜日からリハビリが始まる
理学療法士の手が悪魔に思える時間がやってくる
今後の通院は、土曜日に決まる




術後2週間経って

6月7日手術
入院中、毎日消毒とガーゼ交換と包帯の巻き直し
6月10日退院
6月13日火曜、傷の消毒とガーゼ交換と包帯の巻き直し
6月15日木曜 傷の消毒とガーゼ交換と包帯の巻き直し、装具の型取り
6月20日火曜 抜糸、傷の消毒とガーゼ交換と包帯の巻き直し


術後2週間目の左手


包帯でぐるぐる巻きの左手

抜糸後はもっとすっきりするかと思いきや、装具ができるまでは今まで通りぐるぐる巻きに
術後の腫れもなく、すこぶる順調
こんなに楽でいいのか、返って不安になる

術後1週間経って

手術後1週間経った包帯ぐるぐる巻きの左手

術後1週間
手術部位の腫れも出血もなく、指の腫れもひいて、爪の色がもどってきた
順調すぎるほど順調に過ごせている


退院時、ギプス固定なし
ガーゼとオルテックス(ギプス用包帯)と包帯でぐるぐる巻きにされ、シーネ固定で退院なのだが、シーネがあると家では結構邪魔になるし、病院のように点滴棒もないから手を吊ることもできない。
十分に気を付けると約束し、シーネ固定なしで退院した

手指の手術は、7回目
奥田先生のお父さんの時にした滑膜切除2回
奥田敏治先生になってから5回目
最終の右手MP人工置換手術が 2003.12.13
それ以来久々の手術となったが、私の体質のせいで毎回麻酔から覚めて抜けきるまで吐き気が続き、ものすごく苦しむ
今回も手術時間が5時間を超えると思い、翌日の夜まで苦しみは続くと覚悟していた
ベットの枕元に洗面器とタオルを置いてから手術室に向かった

夜8時過ぎに病室に戻り、断片的に覚えていることもあるが、ほとんど分からない
夜11時過ぎに先生と看護師長が、私の左手を触りながら「吊るしますか」と言っていたのは覚えてる
何をするんじゃと思いながらまた眠ってしまった
夜中、熱いからエアコンつけてとか、寒いからエアコン切れとか言いながら眠ってしまっていた

6月8日木曜日 午前7時
ぼーっとしながらも目覚めた
不思議と吐き気がない
ベットを起こしてもらい、うがいをさせてもらい、水を飲ませてもらい、吐き気のないことを確認
のち、導尿カテーテルを抜いてもらい、体を拭いてもらい、着替えた
朝食も食べたいと伝えた

今まで麻酔科の先生にも看護師長にもなんとか吐き気を止める努力を散々してもらっていた
でもダメだったし、最後の2003年の手術の際には、げーげー吐きながら家に帰った
なので今回も覚悟して、覚悟して手術に臨んだ

青天の霹靂!!!

手の手術には慣れている
術後の回復もその過程もよくわかっている
でも、今回は、何もかもが楽!
痛みがないことは言うまでもなく、座薬も拒否、術後の指先の感覚もすぐに戻った
指先を下におろすとズキズキするのだが、今回はそれもなし
還暦を超えて鈍感になったせいか
先生の手腕がすばらしいせいか
ホント、楽に過ごせている

奥田先生に感謝



左手拇指以外4本MP人工関節入替手術

術後一日目の左手


2017.06.07水曜日
左手拇指以外4本MP人工関節入替手術をしました
午後2時過ぎに始まり、病室に戻ったのは午後8時過ぎ

20年前に大垣市民病院で奥田敏治先生に人工置換手術をしていただき、今回、再置換です

久々に手指のレントゲンを撮ったら、人工関節がすっかり壊れていました
特に日常生活に支障があるわけではなかったのですが、なんとなく手術しようという気になって
あれこれ迷いもなく、信頼している奥田先生にすべてお任せです



6月10日土曜日に退院
しばらく静養です


20年経過して壊れている左手MP関節
手術前の左手
MP人工関節が壊れて脱臼しています
薬指、小指は骨自体が回旋しています






今までは全部娘が面倒を看てくれていましたが、今回は妹が助けてくれました
旦那には「病院へ来なくていい」と言っておいたら、ほんとに一度も来ませんでした
もちろん、電話もメールもありませんでした

長女36歳 

誕生日祝いのアレンジフラワー

おめでとう、36歳だね
今年は、モンシュールの堂島オレンジレモンロールとフルーツブリュレでお祝いだよ
ホントは、京都に行くつもりだったんだけど
逢いに行けなくてごめん

堂島オレンジレモンロールとフルーツブリュレ






2017.05.08
サクランボの実だけが採られて軸だけが残っている

今年はサクランボのジャムを作ろうと思っていたのに、毎朝の賑やかな鳥の鳴き声を聞いていたら、あっという間に!!!
カラスやらなんやらかんやらに
見事に実だけ摘んでった

気付けば

最近は、週に一度外に出られれば、という生活をしている
通院か買い物に
桜がいつの間にかすっかり葉桜に
花吹雪も見ていないなぁ

いつも犀川の桜並木と娘のアパート近くの桜並木だけは見ていた
今年は見ていない


少し膨らんでいろづいてきたさくらんぼ

さくらんぼの木に鳥が来るようになって、色づいていることを知る
そうなんだ、玄関からさえ出ない日々


少し色づいたたくさんのさくらんぼ




よく娘の夢を見るようになった
実に生々しい光景の夢
娘とああだこうだと言いながら
ありふれた日常の夢


カサブランカに癒されて

咲き誇るカサブランカ


お供えにいただいたカサブランカ

一か月近く咲き続けて

薫りを漂わせてくれた

夜中にふとカサブランカの薫が漂ってくる
私には、癒しのひと時に
すぅ~と心が安らいでいく


娘には言ってあるのだが、私の棺にはカサブランカだけでいい




今年の桜

ちゃんと咲いてくれたね
今年は、ちょっと遅くて
今年は、ミツバチがたくさんやってきてて


いっぱい咲いている我が家の桜


ミツバチと桜


あっちにもこっちにもミツバチが
サクランボのジャム、作れるかな?



つらなった桜の花



青空とミツバチと桜




次女 六回忌 五回目の命日

たくさんの命日のお供え、ひまわりのアレンジフラワーなど

貴女の大好きなオムライスとロールキャベツ
まだ、作れないでいる
ホント、大好きだもんね
だから
まだ、作れないまま

娘の親友たちが、お休みを取ってお参りにきてくれた
可愛い一歳の子も
あの日からまる5年という年月の流れ
そういう時間なんだ

もう一人は、仕事が終わってからお参りに来てくれた
遅い時間まで毎日仕事していて、それでも時間を作ってくれて

私は、娘の友達に支えられている
いつも気にかけてくれている
娘の話ができるのが、嬉しい

夜、ちょっと娘の保育園時代の話をした
年少さんで入園し、暫くして登園時に大泣きをするようになった
その頃は長女の入退院があった時期
ずっと寂しい思いをさせていた
長女が年中さんで通園できる時には、やんちゃ次女は自分のクラスにいないで、長女のクラスで給食を食べたりしていた
そうすると、今度は長女が、次女が自分の傍に居なくて他のお友達と一緒にいると言って泣いていた
そんなことを思い出した




カサブランカの花束

お供えにいただいたカサブランカ
元気出していっぱい食べてねって果物を送ってくれた友
大好きなメロンも
ひまわりのアレンジも
可愛いアレンジフラワーも
コーヒーの蝋燭もいただいた

みんなのお気持ちがありがたくて、ありがたくて



桜の膨らんできている花芽

我が家の桜、花芽が膨らんできている
これから六年目を生きていく、私







ここから2枚の写真は、オーブが写っています


ふと思うと、娘の気配を感じなくなっていた
シャンプーの匂い、二階から漂ってくるたばこの香り
写真にオーブが写らなくなった
それらを感じなくなった頃から、夜眠れるようになった
ずっと寝られなかったのに、いつの間にか眠るようになっていた

だけど、年が明けて、1月の末から命日にかけて、どんどん私の心が重くなっていく
まただんだん寝られない日が続き、2月の末には酷い眩暈を起こし、体調不良のまま

少しは前向いているかなって思ったけど
頭は騙せても心は正直

だから 娘が居てくれる
ここにいてくれる
私のそばにいてくれる




命日の座敷の写真


命日の座敷の写真

ぷーさんの千羽鶴

遺影の下に吊るしたぷーさんの千羽鶴

やっと完成
50羽づつ糸に通して20本
でもね、長さが違うの
なぜかって
リウマチ患者と健常者の違いかな
ぎゅっと締まっているのは、妹
長めなのは、私

折り鶴も5人の手を借りたから
どことなく、それぞれで

ぷーさんの千羽鶴


ありがとうございました

プロフィール

halかあしゃん

Author:halかあしゃん
かあしゃんのひとりごと。
おっさんワンコと暮す毎日。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSフィード